【男と女】愛情60%、依存30%、情10%がベストな恋愛

愛情・依存・情というのがありますが、
このバランスは非常に重要です。


愛情100だと、好きすぎて、
相手も疲れるし、自分も疲れる。


これは長続きしないし、
たいてい崩壊します。


逆に依存100は、ヒモなので
これも良くないです。


というのは、
もう好きじゃないけど、

今さら別れられない状態、
これはこれで不幸です。


愛情・依存・情
この3つのバランスが良い恋愛
やはり長続きします。


愛情は重要なので、
50%以上は必要だと思います。


その中に、情とか、依存が
増えてくるんですよ。


逆に、依存がどんどん増えてきたら、

『これはまずい。
 この人が一緒に居る事で、
 自分はなんとかなっている。
 この人がいないとダメというのは違う
 依存心を減らそう』

こういう考えでなければダメです。


逆に、

『もう好きじゃない
 この人と付き合っているのは情だな』

と感じるなら、
それは全く無意味なので、
別れた方がいいです。


情、依存が大きくなればなるほど、
恋愛として成立していないので

愛情が50%以下になったら
お互いが愛情を上げる努力をする。


それが出来ないなら
別れた方がいいです。


最終的に、ろくなことがないので。


でも、結婚をして、子供が居るなら、
愛情を深められるようなことをしましょう


セックスをするとか、
二人きりでデートをするとか、
お互いのことを話し合うとか。


相手は自分の鏡です。


自分が好きになったら
相手も好きになってくれるし、

自分が嫌いだったら
相手も嫌いになるわけです。


感情というのはミラーリングなので、
常に愛情が60%以上ある状態を
維持していくのが
正しい恋愛だと思っています。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。