【成長力】犠牲が大きければ、脳はその対価を求める

これ、面白いんですけど、

人は、無料でもらった情報に、
価値をおきません。

私は、過去に、3日で200万円
セミナーに出たことがあります。

その、200万円のセミナーですが

もちろん、勉強にはなりました。

でも、200万円の価値を感じる

セミナーではなかったです。

「マジで?これで200万円?」
って、感じでした。

このセミナーが、
もし、20万円だったら

大満足だったのですが、
200万円の価値ではなかったんですよ。

でも、すでに200万円を払って
参加しちゃっているので、

「なにが何でも
 元を取らないといけない」

と、思いました。

脳みそをフル回転させて、
そのノウハウを
真剣に実践してみたところ、

結果的に、何百万も
稼ぐことができました。

もし、あのセミナーが、
20万円のセミナーだったら

私は行動していなかったと思うので
結果も出なかったと思います。

200万円払ったことで、
何百万円というお金も稼げましたが、

一番の結果が何かと言ったら
行動したことによっての
『経験』ですね。

何かを失うってことは、
脳みそがその対価を求めようとするので、
行動することにつながります。

もし、あなたが、
大きな結果を望んでいるなら

『背水の陣』で、
何かを捨ててください。

捨てたことによって、
脳みそが、その対価を求めようと
フル回転します。

そういう意味でも、
無料の情報を手に入れて、

実践しているだけでは
結果なんて出ません

人は、お金を払って
情報を手に入れることによって、

初めて行動と経験
手に入るということです。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。