【成長力】脳を敏感にする事が、情報を結果に育てるコツ

ワクワクしてください。

あなたが、今、行動したり、
何かをやっていることは

将来の楽しいこと
必ずつながっています。

常に、ワクワク、ドキドキ、
楽しいという気持ちが無かったら
続けられないし、うまくいかないです。

一番よくないのが
途中で辞めることですね。

もうちょっとで結果が出るのに
辞めちゃう人がすごく多いです。

途中で辞めないためには、
小さな結果でも、

「よっしゃ~、いえ~い」

みたいに喜びましょう。

実際に、10年前とか
私はそうやっていました。

ホームページが出来上がった時には

「よっしゃあ、いえーい、
 ホームページ出来たぜ、俺って最高」

みたいな感じで、本当に
一人でやってました。

もっと簡単なことで言ったら
何かが終わったら、飴玉をなめるとか、
たばこを吸うとかですね。

小さな結果が出たら、
それに対して、何か褒美を与える。

一番良いのが、声を出すことですね。

一人でぶつぶつ言えば、いいんです。

「よっしゃ終わったぜベイビー」

みたいな感じで手をあげたり。

例えば二人でやっていたのなら、
いえーいとハイタッチをするとか

人間には五感がありますよね。

五感全て、ワクワク、ドキドキするような
何か刺激を与えると良いです。

五感全てに刺激を与える事によって、
自分自身のポジティブなものとか
エネルギーが出てきます。

常に、ワクワク、ドキドキする、
そういう環境作りが結果につながります。

なので、情報に対して、
脳を敏感にするために
五感を使いましょうということです。

この工夫が、
あなたの大きな結果につながる
一歩になりますよ。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 本当に言われるまま通りです。
    気づきが遅いくらい。気づいただけでも良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。