【職人】1割のミスで9割の成功を捨てるな

人というのは、
100%ではありません。


人の悪い所ばかり見る人って
いるじゃないですか。


服装とか外見も悪いし、
仕事が出来そうもないから、

この人の言ってることは
信用出来ない。

だから、その人の話は、
全然聞かないとか。


私自身、いろんな親方から
教えてもらいましたが、
まずは、全部を受け入れてください。


その人の言っている事が、
正しい事なのか、
間違っている事なのか、

というのは、見習いが
判断出来る訳がないんですよ。


自分に、判断するだけの
知識や技術も無いのに、

その人を否定するのは
バカがする事です。


誰かから、何かを教えてもらう時は、
まずは、全てを受け入れる。


全てを受け入れて、
全てを実行してみた上で
良い、悪いの判断をしましょう。


私自身、職人時代には、
3人の親方が居ました。


・ある人はバケツに水

・ある人はバケツにお湯

・ある人はお湯の中に
 ママレモンを一滴垂らす


「テメー、なんで
 ママレモンを入れないんだ!」
 

「なんでお湯なんだ!」


って感じで、親方によって
相当、怒られていました。


その当時の私は、
チンプンカンプンで

何が正しいのか、
全く分からなかったのに、

水のバケツを準備する
親方が正しいと、勝手に判断をして、

他の親方が言ってる事に
聞く耳を持ちませんでした。


その結果、否定した親方の
カッターの持ち方とか、

他の技術まで、全部否定して、
すごくもったいない事をしました。


自分がある程度成長して、
自分で判断できるようになってから
分かったのですが、

材料、その時の気候、湿度、
現場の状況によって

水が良かったり、お湯が良かったり、
ママレモンを一滴垂らした方が良かったり
いろんなパターンがあったのです。


自分で正しい判断が出来ない時は、
教えてもらった通りにやってみた方が
良かったなと考えています。


もし、あなたが新しい技術を
身に付けようと思った場合は、

良い悪いの判断を勝手にしないで
まずは、その人の言った通り
全部やってみてから判断する。


そういう風にした方が
圧倒的に成長があります。


失敗は成功の種です。

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星

社長ブログランキング

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. そうですね♪子育ても同じだと思います☆
    子供が、少しでも理解して出来た事は、褒めてあげる♪
    褒めて伸ばすって、ヤツですね!
    一方、子供を怒りながら、勉強を教えると、
    子供の思考も完璧に停止して、
    それ以上、続ける事が難しくなります。
    (主人が、娘を泣かしながら教えてるのを見て、
     主人をぶっ飛ばしたくなりましたっ!)
    教える側も、教わる側も、楽しく行きたいですね☆^^v

  2. お世話になります。
    以下にコメントしますので、宜しくお願い致します。

    言われている通りだと思います。周りから職人と認められたばかりの者が行動を起こすのとは訳が違いますから、その裏には何かが存在していると感づくべきだと私も思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。