【成長力】20代、30代、40代では仕事の仕方が変わる

 

20代というのは
がむしゃらに働いて経験を積む時期で、
お金を稼ぐ時期ではないです。

30代は、20代で培った
技術・経験を使ってお金を稼ぐ時期です。

40代は、
人を育てていく時期です。

50代は、人やビジネスに
投資をしていく時期です。

60代は、引退して、
のんびりするみたいなイメージですね。

これ、よくあるケースですが、
20~30代で、バリバリ稼いでいた人が
40~50代になってお金を稼げなくなる。

これは、なぜかと言うと、
決裁権、決定権というのは
多くの場合、40代にあるからです。

例えば、
私が何か仕事を依頼したり、
お金を払う時に、

40~50代とか同年代の人に
お金を払いたいと思いません。

年上の人に、気を遣って、
遠慮しながら
お金を払うなんて、嫌だからです。

今、私は42歳ですが、
やはり、20~30代の元気がある人に

「お前良くやってるな、頑張れよ」

と言って、仕事を発注したり、
お金を払いたいと考えます。

営業マンというのは、
30歳がベストなんですよ。

ということは、
40歳の時に営業をやったりとか、

自分の技術を使って行動するのは
あまり良くないってことです。

40代になったら、
20~30代の人を使って、ビジネスをして、
お金儲けをした方が良いです。

これが年代による
仕事のやり方の違いです。

なので、今、自分がどの年代で、
どういう仕事をすればいいのか、
それを意識してください。

すでに、40歳です、技術も無いので
私は、お金儲けできません・・・

っていう人は、
20~30代でやるべきことを
キュっと縮めてください

40歳から41歳の1年間で
20代がやるように、技術を身に付ける。

41歳から42歳の1年間で
30代がやるべきことをやる。

今、自分が何をしなければいけないのか
年をとればとるほど
不利になっていくのは事実です。

要は、出遅れているので、
それを理解して、努力と工夫を
していくべきです。

・経験を積む
・お金を稼ぐ
・人を育てる
・投資をする

この流れがあることを
しっかりと、理解してください。

【男と女】女性はいつか妥協するタイミングがある

 

恋愛と結婚は全く別です。

美人は3日で飽きるって言いますが、
その通りだと思います。

例えば、私が結婚したいと思う女性は、
やはり家庭的で質素で
きちんと家を守ってくれる女性ですね。

要は、派手じゃない方がいいです。

結婚するなら、やはり普通の女性が
適しているのかなと思います。

逆に、恋愛という考えで言えば
普通の女性だと、ちょっと
物足りないのかなと思います。

やはり、綺麗で、着飾ってて、
ちょっと派手で、おてんばな感じの方が
付き合ってて楽しいと思います。

なので、恋愛と結婚は違います

で、女性に気をつけてほしいのですが
羽振りが良くて、格好いい男と
付き合うのは良いのですが、

そういう男性というのは
やはり家庭的ではない場合が多いです。

どんな女性でも、ある日突然、
安定を求めるようになります。

公務員とかそういう人と結婚したり
付き合い始めたりします。

なので、もし、
女性を口説く時があったとしたら、

そのタイミングで良い女が
ゲットできたら良いかなと思います。

私自身も、デキる女性
何人も知っていますけど、

最終的に、一緒になったり
結婚するのが普通の人だったりするので

ある意味、女性というのは
そういう所があるのだなと感じています。

デキる女、いい女ほど
最終的にはふつうの男と
一緒になったりしています。

なので、女性はいつか
妥協するタイミングがあるということです

逆に妥協しなければ、結婚できない、
幸せになれないということですね。

 

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星


社長ブログランキングへ

【職人】プロとアマの違い

 

 

これ、すごく重要です。


プロとアマの違いは、
結果の理由、過程を
きちんと理解しているかどうかです。


結果が安定しているか、
安定していないかとも言えます。


プロはどんな状況でも、
クオリティーが一定です。


アマチュアは
上手くいったり、いかなかったり
クオリティーが安定しません。


この理由ですが、
こういう風にすれば、

この結果になるということを
きちんと理解していないからです。


こうやって、ああやったら、
こうなるという流れ

きちんと理解していない人は
いつも行き当たりばったり


つまり、アマチュアですね。


流れがきちんと理解できていないから、
結果が安定しないのです。


これがプロとアマの違いです。


なので、あなたがやるべきことは
なぜ、これがこうなったのか、
理由と過程を常に意識する。


「今日は上手くいった、なぜだろう?」

「今日は失敗した、なぜだろう?」


こういう事を意識して、
きちんと次に生かすことで

良い物を作ったり、
良い物を提供する事が

高確率で出来るようになります。


あと、失敗を直せるのがプロで、
失敗を直せないのがアマチュアです。


プロは、自分のミスを
自分で修正する事が出来ます。


これは、やはり経験なのですが、
自分のミスを直す事が出来れば
プロってことですね。


この事を意識して、
プロフェッショナルの道
歩んでいただきたいと思います。

 

 

 

七星のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただければとても嬉しいです七星

社長ブログランキング

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 28