個人の成長を求めてはいけません。

kuturuguhitotachinoshiruetto500

 

七星です。

 

ここ最近、すごく平和です。

 

18才で自衛隊に入隊してから

職人からネット起業家を経て、

 

いまの私がいますが、

20代、30代は、激動の生活でした。

 

 

お金がない時期もあり、

ヤクザに拉致された事もありますが、

 

今は、ある程度の成功をおさめて

日本一の事も、いくつかしています。

 

これは、全て個人としての成功であり

個人として成長した結果です。

 

そして、40才になり、

私は生き方を変えました。

 

個人としての成長ではなく、

組織としての成長に

自分の行動を変えました。

 

今日は、個人と組織の違いを

お話しします。

 

個人として成長するのは、

すごく大変です。

 

毎日努力しないとダメだし、

失敗もするし、お金もかかります。

 

辛い思いも多くします。

 

気持ちが折れそうなことも

多々あるでしょう。

 

それでも、歯を食いしばって、

行動し続けることで、

 

個人として成長していき、

未来にある大きな成功

手に入れることができます。

 

私個人としての結果は、

十分なほど出していると思います。

 

では、組織としての結果はどうなのか?

 

これは全く別になります。

 

私のいう組織って、いろいろあって、

会社もそうだし、友人関係もそうです。

 

そして、家族もあてはまります。

 

ここ最近、平和なのは、

個人としての成長が

ほとんどないからです。

 

いま、すごく自由です。

 

楽しいです。辛くないです。

 

娘が第一志望の中学に合格しました。

 

これは、私でいう組織としての成功です。

 

会社のスタッフも、

どんどん優秀になっています。

 

ナンバー2の永井君が、

すこぶる良い感じです。

 

神納さんがコピーライターとして

開花しました。

 

新しいエキスパートメールが

もうすぐ完成します。

 

これも組織としての成功と結果です。

 

人は、1人では

生きていくことができません。

 

激動の時間から、

緩やかな時間に変わってきたのですが、

 

これは、個人として緩やかなだけで、

組織として考えると、

十分激動の時間でもあります。

 

最近、個人としての成長がなくて

不安になる時がありますが、

 

いまは組織の成長に力を入れている時

ここ最近気が付きました。

 

個人の成長と、組織の成長

ちょっと意識してください。

 

10年後、20年後の幸せは、

組織の成長を手に入れた人です。

 

■デヴィ夫人 バレンタインパーティー

もちろん私も行くので

2月14日(土曜)、お時間がある方は、

ぜひ、一緒に行きましょう。

デヴィ夫人 バレンタインパーティー
※私と超有名女優さんのツーショット写真