生まれてはじめて、税金を払ってて良かったと思いました。

20140312500

 

七星です。

 

税金は、あの手この手を使えば、

払うのを一年ぐらい

先延ばしすることができます。

 

じつは、妹が入社するまで、

税金の納付を、一年分

先送りにする経理をしていました。

 

でも、妹に経理を任せたら、

まあ~ 税金を払うわ、払うわ。

 

毎年、先送りにしていた税金を、

しっかりと払いました。

 

そして、そこまで払わなくていい税金も、

あるうちに払いましょう。って考えで、

がんがん払っています。

 

なので ちょっと極端ですが、

2014年は、3年分の税金を払いました。

 

通常の分、伸ばしてた分、将来払う分

会社の貯金が

ドンドン減っていったので、

 

いちどは、

「こいつ不正しているのか?」

思ったほどです。笑

 

税金を、ドンドン払ったことで、

人生が変わりそうです。

 

 

私の会社は無借金経営です。

 

過去に一度も、

お金を借りたことがなかったです。

 

だって、その気になったら、

ちょっとプロモーションをやって

 

1億円ぐらいなら

1ヶ月で稼ぐことができます。

 

でも、妹に、

 

「このままではよくないから、

 そろそろ銀行との

 信用をつくった方が良い。」

 

と言われて、

2,000万円が、0.7%の金利で借りられる

 

新宿区がやっている

サービスを使うことにしました。

 

そこで、決算書を持って、

新宿区のサービス窓口に言ったら、

もう待遇が良過ぎで笑えました。

 

以前、帝国データバンクの人にも、

絶賛された決算書で、私としては、

 

まだまだと思っているのですが、

世の中からの評価が、すごく高いです。

 

でもこれは、

税金をどんどん払ったことで、

綺麗な決算書になったからです。

 

そこで、ステージが変わったと

思った事ですが、

 

国や銀行、社会が

力を貸してくれるようになった。

 

区のサービス窓口の人が、

 

「会社としてすごくしっかりしているから

 新宿の優良法人のコンテストに

 推薦しておきます。

 もし認められたら、
 
 いろいろ良いことがありますよ。

 あと、あなたの会社なら、
 
 補助金をもらえるかもしれない」

 

と、言ってくれて

パンフレットを3つほどくれて、

 

「1,000万円ぐらいもらえるからね」

 

とか、職員の人が、

いろいろ教えてくれました。

 

きちんと税金を払う会社は、

国が支援をしようという

サービスが数多くあるのです。

 

税金を払っている会社は、

もっと大きくなったら

雇用も増えるし、

もっと税金も払ってくれる。

 

だから国も援助をする。

 

この形をすごく感じました。

 

いまや、銀行や国の人達が、

私を応援してくれるようになりました。

 

 

今までは、自分の力で、

会社を大きくしてきたのですが、

 

これからは、世の中の応援を使って、

会社が大きくなる。

 

これが、私が感じている

新しいステージです。

 

 

デヴィ夫人のおかげで、

富裕層の知り合いもドンドン増えてきて

 

通常では知り得ない情報

教えてもらってますが、

 

それを活用するために、

社会的な信用も必要で、

 

何かと何かが、合体して

大きな結果になる。

 

そんな予感がしてきました。

 

 

・20代は、技術を身につける

・30代は、技術で稼ぐ

・40代は、組織で稼ぐ

・50代は、人に投資する

・60代は、ゆったりする

 

この考えでしたが、

60代は、国を使って稼ぐ。

政治で稼ぐになるかもしれません。

 

何か、新しいステージが、

なんとなく見えてきました。

 

これも、妹のおかげだし、

税金をしっかりと払っているからです。

 

儲かるっていうのは、

売上や、入金ではないです!!!

 

税引き後、いくらお金が残っているか。

 

そこを理解していない人は、

身を滅ぼします。

 

妹様に感謝です。