女性のアルバイトを募集したいのですが・・・

5116

 

七星です。

 

事務所のレイアウトを変更して

サポート部専用の部屋を作りました。

 

 

そこで、女性のアルバイトを

募集しようと思っています。

 

バイトルとか、タウンワークとかに

求人広告を出そうと思ってますが、

 

どこにどう出せばいいか、

まったく解りません。

 

誰か教えていただけませんか?

 

 

どの媒体がいいとか、

どのように書いたらいいとか、

いろいろノウハウがあると思います。

 

それを考える時間があったら

経験者に教えてもらった方が

いいと思うので、

 

事務系の女性アルバイト募集の

経験がある人を探しています。

 

教えていただいた方には、お礼として、

最高級の食事をごちそうします。

 

 

いま、うちの会社は

女性の比率が極端に低いので、

 

女性のアルバイトを

3人ほど入れたいです。

 

教えてもいいよ!って人は、

今日のメルマガから

そのまま、返信してください。

 

私から直接、ご連絡します。

 

 

出会い系サイトの攻略と

同じなんでしょうけどね。笑

 

 

■ デヴィ夫人 パーティー

もちろん私も行くので、

6月8日(月曜)、お時間がある方は、

ぜひ、一緒に行きましょう。

デヴィ夫人パーティーの様子を見る
※私と超有名女優さんのツーショット写真

 

 

服装ですが、男性はスーツでOK、

女性は結婚式の2次会に

参加するような服装で問題ありません。

 

この金額で、食事も付いていて、

経験と人脈も手に入ります。

デヴィ夫人パーティーに参加する
※私がフォローするのでご安心ください

 

段取り8割、現場が2割

 

 

七星です。

 

今日の格言は、私の格言集の中でも

すごく重要な格言です。

 

 

職人で言うと、

切ったり貼ったりは、作業です。

 

段取りというのは、

設計をしたり、寸法を測ったり

材料を準備したりする事です。

 

 

実は、技術というのは

2割の価値しかありません。

 

本当に重要なのは段取りです。

 

 

段取りさえしっかりしておけば、

技術の部分は誰かに振る事もできます。

 

明日やるべき事を、前日に、

頭の中でシュミレーションして、

 

こういうものが必要になるとか、

ミスを前もって想定しておく。

 

 

たとえば、職人は現場に行ったら

駐車場に車を止めますが、

 

前の日にネットで駐車場を探しておけば

当日無駄な時間を使うことが無いです。

 

 

当日、駐車場を探したら

20~30分かかるかもしれないですが、

 

前日に、たった2分調べておくだけで

こういうことは解消できます。

 

 

もし、作業開始が30分遅れたら、

帰るのも30分遅れることになるので、

 

渋滞に巻き込まれたり、

結果として30分以上の

ロスをする可能性があります。

 

 

下記のような段取りを

監督さんがしっかりしておけば

あとはスタートするだけ。

 

・大工さんは何日の何時から何時

・電気屋さんは何日の何時から何時

・塗装屋さんは大工さんが終わってから

 

など。

 

職人の作業が始まってしまえば

監督さんは掃除をするとか、

職人にお金を払うことが仕事です。

 

段取りが悪い監督さんだった場合、

いざ、作業が始まっても、

 

あの材料が足りないとか

大工さんの作業はちょっと早いよとか、

 

現場がぐちゃぐちゃになって

余計なお金もかかるし

 

仕上がりも悪いし、

工期も伸び伸びになる。

 

何もいいことが無いです。

 

 

職人として成功するためには

技術を身に付けるとか、

 

新しい道具を手に入れるとか

材料の事を勉強するとか、

 

そういう事も大事なのですが

一番大事なことは段取りする技術です。

 

 

段取りする技術があれば、

将来的に親方とか社長になったとき

 

誰かを使って収益を上げる事が

可能になります。

 

 

若いうちは良いですが、

50代、60代になった時には

 

今までの経験を生かして、

段取り力がしっかりしているから

仕事がもらえたり、

 

若いスタッフや見習いたちが

働きやすい環境を作る事が重要です。

 

 

これまでに段取りに対して

こういうふうに意識していなかった人は

ぜひ意識してみてください。

 

会社を食い物にしろ

 

 

七星です。

 

人が成長するためには、

どれだけ失敗したかが重要です。

 

失敗したらいけないんじゃないかと

思っている人も居るかもしれませんが、

 

『失敗は買ってでもしろ』

っていう言葉があるように、

どれだけ失敗したかがすごく重要です。

 

 

20代とか、30代前半とか、

若いうちの失敗は

失敗ではありません。

 

会社に居る間は失敗したとしても

会社が面倒をみてくれるので、

 

破滅しなければ問題ないし、

経験でもあり、成功への種です。

 

 

独立して、失敗した場合

責任を取ってくれる人が居ないので、

破滅につながる可能性があります。

 

なので、独立したり、

一人でビジネスをやるようになったら

失敗は少ないほうが良いです。

 

 

逆に言ったら、会社に居る間は

失敗をおそれず、積極的に

チャレンジしましょうってことです。

 

これが会社を食い物にしろってことです。

 

 

会社に居る時は、失敗しても

先輩や会社がフォローしてくれます。

 

そこで重要な事は、

 

『こうやって直すんだな~』

 

『こうやってフォローするんだな~』

 

という事をしっかり学んでください。

 

 

あと、失敗をリカバリーするために

あなた自身もすごく努力します。

 

これ以上、会社に

迷惑がかからないように

 

修正しなければいけないという気持ちも

あなたを成長させます。

 

 

行動する前から、余計な事を考えて

ビクビクする必要はないです。

 

私もこれまでの人生、

失敗の連続です。

 

いまだに、デヴィ夫人から

いろいろ怒られてます。

 

失敗したとしてもそれを直していく。

 

 

そうする事で、注意した側も、

言ってよかったと、良い気分になります。

 

1 2 3 4 5 6 8