脱税事件が多発してますね。

0005

 

七星です。

 

最近、脱税の話をよく聞きますが、

私の会社は、妹のおかげで、

 

すこぶるクリーンなので、

正直、早く調査に入ってもらいたいです。

 

これ本当です。

 

 

売り上げを隠したら、ダメですよ。

 

億単位のお金を

ごまかせると思ってしまう、

その安易な考えが笑えます。

 

 

節税は前々からの準備が重要で、

経費の、『理由と根拠』 を

しっかり準備しておくことが大切です。

 

 

もう一度いいます。ここ重要です。

 

売り上げを隠すことは、

一番ダメなことですが、

 

経費計上を上手くやること

すごく重要で、

 

経費の正当性を作ることが

節税になります。

 

あとは、その理由に対しての、

根拠を作っておくこと。

 

そして、証拠です。

 

 

私の会社は、

ここをしっかりとしているので、

 

次の調査で、

理由と根拠、そして証拠を

 

税務署がどう判断するか、

すごく楽しみです。

 

 

もちろん、

何回か調査が来たことはありますが、

 

そのつど経営者として成長しているので、

よい勉強になってます。

 

 

ここ最近、決算書の数字がよくて、

その点も評価してもらいたいので、

 

「早く調査が入らないかな~」

 

と、思ってます。

 

 

以前、子会社に調査が入った時、

 

「ついでに、親会社のビジトリーも

 調査してください。」

 

と、税務署にお願いしたら、

断られたことがあります。笑

 

 

その時、売り上げは調査されましたが、

その部分は問題なかったと言われました。

 

 

税金は、どんどん払えばいいです。

 

しっかり払って、

国や自治体のサービスを上手く活用して、

会社をもっと大きくするべきですね。

 

税務的な優遇も、たくさんあります。

 

しっかり勉強すると、節税もできます。

 

そのためにも、

税理士をしっかり活用すること。

 

そこで重要なのが『質問力』です。

 

「これは経費になりますか?

 なりませんか?」

 

この質問を、

何十回、何百回とする事が重要で、

なんとかがんばって経費にしてくれる

 

そんな税理士と出会うことも

すごく重要ですね。

 

 

そこで、もう一度いいますが、

『根拠と理由』 です。

 

そうそう、もう一つ忘れていたけど、

その経費が税金を払っているか

 

売り上げで消費税を払っているか

そこも重要ですからね。

 

 

最近、自治体とか銀行の人と

話すことが多くなりましたが、

 

いろんな組織があって、

組織ごとに、交渉術が変わります。

 

 

人生は日々勉強ですね。