子供に空手をやらせています。

seikenduki20130707170509500

 

七星です。

 

小学1年と2年の息子ふたりに

空手を習わせてますが、

すごくいいですね。

 

そして、失敗もありました。

 

 

先日、息子が

白帯から黄帯になりました。

 

すごく嬉しそうにしている息子を見て

空手を習わせてよかったと思いました。

 

何かを定期的にやり続けて、

認めてもらえる経験を

初めてしたのかもしれません。

 

でも、黄帯になれたのは、

小学一年の弟だけで、

 

二年生のお兄ちゃんは

試験を受ける事ができませんでした。

 

弟に先を越された事になりますが、

試験を受けられなかった理由は、

 

忘れ物が多くて、

練習中も集中力がないからです。

 

先生もしっかりと見てくれてます。

 

お兄ちゃんの方も、

さすがに悔しいみたいで、

やる気になってました。

 

ケンカにならないように、

しっかりと見てあげたいと思います。

 

 

そして、失敗した事があります。

 

じつは、以前も通わせていたのですが、

 行きたくないって言うので、

 

1ヶ月ぐらいで、

辞めさせたことがあります。

 

三ヶ月に一回試験があるので、

最低三ヶ月やらせればよかったと

後悔しました。

 

 

帯の色が変わる事は、

すごくよくできたシステムです。

 

・努力する力

・継続する力

 

を、身につけるために

いまは、公文と空手をやらせてますが、

この2つはやらせた方がいいと思います。

 

いろいろ調べて、

実際にやってみて、感じた事です。

 

 

でも、カリキュラムが重要って事よりも

継続してやり続ける事が重要です。

 

 

公文は、子供が宿題をやらないので、

ケンカになりますが、

諦めずにやらせ続けてください。

 

オモチャやお小遣いで釣るのも

多少は、いいと思います。

 

うちの場合、ゲームは

土曜日、日曜日だけなので、

 

月曜日から金曜日まで、しっかりと

 

・学校の宿題

・公文の宿題

・空手

 

この3つをしないと、

ゲームができないので、

気合を入れてがんばってます。

 

 

ちなみに『チャンレンジ』は、

やらせる必要ないです。

 

トラブルの元です。笑