大工、てめー邪魔だ!

 

 

七星です。

 

仕事をしていく上で、

自分のスキルだけを磨けば良い

ということはありません。

 

全体の流れを

把握する必要があります。

 

 

大きな結果を出すだめには

いろんな知識やスキルを

手に入れておいた方が良いです。

 

 

昔、私はクロス職人でしたが、

大工、電気、水道、ガス、ペンキ、

 

いろんな技術を

ある程度、把握していました。

 

 

そうすると、

他の職人の腕が良いか、悪いか、

 

仕事が早いか、遅いか、

という事が分かるので、

全体の流れが把握できます。

 

 

大工さんがここまでやれば、

もうそろそろ自分の仕事ができるとか、

 

今これをやっておかないと

後々、大変になるとか、

自分の仕事がやりやすくなります。

 

 

要は、自分の仕事がやりやすいように、

環境を整える事ができます。

 

 

段取り8割、現場が2割

という話をよくしますが、

 

自分自身の技術が

どんなに優れていても、

 

仕事がやりづらい環境では、

良い仕事が出来ません。

 

 

効率が悪い=コストがかかる

ってことなので、

それは、お金儲けが出来ないって事です。

 

 

そういう意味で言うと、

環境を整える事は重要です。

 

 

『ジャイアンになれ』

って言葉があります。

 

職人の場合、

自分ひとりが良ければ良い

っていう気持ちも

多少はあった方が良いです。

 

 

「大工、てめー邪魔だ、どけ、

 俺が仕事するんだ」

 

と、言うかどうかは別としても、

周りの人に、気を遣い過ぎたら、

 

いつまでたっても、自分の仕事が

出来なかったりします。

 

 

あまりに露骨だと

嫌われちゃいますが、

 

全体のバランスを見て

なおかつ自分が一番得をするように

上手く現場をコントロールする。

 

そうする為に必要なのが、

いろんなジャンルの知識です。

 

 

全体を把握出来る人は、

腕が良いし、良い仕事が出来ます。

 

その結果、現場監督さんとか、

仕事を依頼する人から評価されるので、

良い単価をもらえます。

 

 

稼ぐためには、

自分の仕事だけではなく、

全体を把握する力が重要です。