2つ星店 予約拒否報道 七星の見解!

4520

 

七星です。

 

中国人客の予約を拒否したと

一部メディアで報じられた

 

東京・銀座の高級すし店

「鮨 水谷」の話です。

 

詳しい記事はこちら

 

私は、星付きのお店

よく食べに行きます。

 

客単価3万円~10万円のお店です。

 

一見さんではなく、

常連客として食べに行っている

私の意見をお伝えします。

 

 

正直な話、「鮨 水谷」は、

海外の人が食べに行っていい

レベルの店ではないです。

 

1日10人限定のお店クラスは、

料理に命をかけて、

そして誇りを持って提供しています。

 

なので、食べに行っているのではなく

食べさせてもらっている気持ちがない人が

食べに行ってはダメです。

 

 

食べに行っているだと、

逆に美味しく食べることができなくて、

無駄なお金を使うことになります。

 

ブタに真珠、ネコに小判って事です。

 

 

食の価値が解らない人は、

「鮨 水谷」レベルじゃなくても

美味しいお店はいくらでもあるので、

 

当日の昼に電話すれば予約できる

客単価 2万円ぐらいのお店に

行く事をオススメします。

 

それ以上のお店は、

ある意味、自己満足の世界なので、

 

食の価値が解らない人は

食べに行かない方がいいです。

 

お金の無駄です。

 

 

私は、料理人と仲良くなることが

重要だと思っています。

 

漫画の「トリコ」じゃないけど、

食材と料理に感謝して

 

食べることができない人は、

無駄なお金になりますね。

 

 

初心者におすすめは、

「カシータ」です。

 

青山や麻布にあります。

 

接客が素晴らしいお店なので、

まずは、ここからスタートすると良いです

 

 

あとは、六本木の「黒田屋」という

鉄板焼きも素晴らしいです。

 

他にも、百貨店や、

ホテルのレストランなども

最初は良いと思います。

 

「今半」、「なだ万」とかも、

店舗数も多いし、オススメです。

 

 

このレベルのお店だと、

普通に真ん中のコースなら

1人2万円以下で食べられます。

 

私も、日曜日とか、夜遅くとか、

予約が取れない時に行きますが、

普通に美味しいです。

 

値段で言ったら、

素晴らしいコストパーフォーマンスです。

 

 

いきなり、ミシュランの星つきは、

行かない方がいいです。

 

もったいないです。

 

飯の種をしっかり理解しましょう

 

 

七星です。

 

職人は、段取り力や技術力も

もちろん大事なのですが、

 

どういう道具があって、

どういう材料があるのか。

 

これを知っておく事が重要です。

 

 

特に道具は、昔と比べて

とてつもなく進化しています。

 

昔の職人さんは、

カッター1本とか、トンカチと釘だけで

仕事をしていた方も居ますが、

 

今は少しお金を出せば、

すごく良い道具を

手に入れることが可能です。

 

インターネットビジネスで言えば

パソコンやツールですね。

 

 

どんなに良い技術があったとしても

今は、良い道具を使うことで

 

クオリティーの高い作業

一瞬で行える時代になりました。

 

 

・その作業を1日に何回やるのか

・年間では何回やることになるのか

 

良い道具を使うことで

自分の時給がどれだけ上がるか

計算してみましょう。

 

 

職人として、やっていくなら

何度も同じ行程を行う事になります。

 

良い道具を活用しないのは

すごくもったいないです。

 

 

大工さんで言うと、

昔は1日の作業が終わって、

 

かんなの刃を手入れすることは

当たり前のことでした。

 

かんなの刃を

毎日手入れしている職人さんは

 

すごく格好良いし、

腕の良い職人さんだと思いますが、

 

今はそういう時代ではなく、

かんなの刃も使い捨ての時代です。

 

 

今、替え刃は1枚100円です。

 

 

かんなの刃を

毎日手入れしている職人さんの

時給はいくらでしょうか?

 

100円の替え刃を使ったほうが

効率も良いし、正直、切れ味も良いです。

 

 

釘とトンカチも同じですね。

 

今は道具を使って、

連続で釘を打つ事ができます。

 

今の時代、良い道具を

しっかり使うことが重要です。

 

 

道具以外に、材料にも精通しましょう。

 

下地と材料の関係性とか

のりもすごく重要です。

 

接着剤とか加工補助材を

しっかり解っていると

作業効率が大きく変わります。

 

 

素人じゃないので、

良い環境、良い道具、良い材料、

 

そういうものと、

自分自身の腕が加わる事によって

 

お客さんに喜んでもらえる

クオリティーの高いものが提供できます。

 

 

メーカーのパンフレットを見たり、

もし、分からない事があれば、

メーカーに電話をして聞きましょう。

 

 

道具、材料にアンテナを張ると

良い仕事、良い単価の仕事が

出来るという事です。

 

 

稼ぐための必須スキル

 

 

七星です。

 

稼ぐために必要なスキル

いろいろありますが、

 

最も重要なスキルは

コミュニケーションスキルです。

 

PCスキルでも、投資スキルでも、

マネジメントスキルでもありません。

 

 

職人さんの中には

「自分の腕一本でやっていくんだ」

と言う方が居ますが、

 

それはすごくもったいないし、

成功確率を下げる事になります。

 

 

アメリカの大富豪に、

 

『あなたが成功するために

 必要だったスキルは何ですか?』

 

と聞いたところ、80%以上の人が

コミュニケーションスキル

と、答えています。

 

 

私自身も、

コミュニケーションスキルを

 

身に付けたからこそ、

今があると思っています。

 

 

お客さん、スタッフ、家族、女性など

どんな人とでも仲良く出来ることが

今の人生にすごく役立ってます。

 

 

何かトラブルがあったときの対応とか、

ビジネスで言えば、金融機関とか

 

市区町村とか、税務署との折衝

コミュニケーションスキルが重要です。

 

 

相手が何を考えているのか?

 

相手がして欲しい事、して欲しくない事

そういう事をきちんとよめるようになる。

 

そういう事が出来ると

成功確率が大きく上がります。

 

 

では、職人の場合はどうすればいいのか?

 

簡単です、挨拶をしましょう。

 

小学生みたいなことで

申し訳ないのですが、

これがすごく重要です。

 

・おはようございます

・お疲れ様でした

 

これを大きな声で言えるかどうか。

 

大きな現場であれば、実際の作業では

全く絡まない人とも会います。

 

でも、大きなプロジェクトを

一緒に進める仲間です。

 

しっかり挨拶をしましょう。

 

 

もう一つ重要な事は、

笑顔で居る事です。

 

心理学の世界では、

ミラーリングという言葉があります。

 

こっちがニコッとすれば

相手もニコッとするし、逆もしかりです。

 

相手は自分の鏡です。

 

ムスッとした堅物の職人さんが

良いとされる時代は終わりました。

 

コミュニケーション能力を高めて

どんな人にも笑顔で挨拶する事を

心がけましょう。

 

 

1 5 6 7 8 9 10