歌舞伎町のぼったくり 続報

1582

七星です。

去年から歌舞伎町で、

とんでもないぼったくり

流行っていますが、

今月に入ってから、

警察が、本格的に対策をしています。

具体的にどのような対策なのか

お伝えします。

歌舞伎町のぼったくりですが、

2人で1時間くらい飲んで、

50万円とか、平気で請求されます。

これには驚愕ですね。

基本的に、客引きに声をかけられて

入ってしまったお店が、

ぼったくりの場合が多いのですが、

最初は、1時間5,000円

とかなんとか言っておきながら、

会計時には、50万円とか請求がきます。

私の友人が何人も引っかかってます。

新宿生まれの私としては、

なんか申し訳ない気持ちです。

本当にごめんなさい。です。

この、50万円のうち、

呼び込みには、3割~5割の

報酬が支払われます。

お客さんが50万円を払ったら、

20万円前後の報酬ですね。

なので、歌舞伎町の呼び込みが

一斉に、ぼったくりキャバクラに

お客さんを紹介するようになりました。

最近では、名古屋とか、すすきのとか

地方でもぼったくりキャバクラが

流行っているみたいです。

街にいる呼び込みは、非常に危険です。

どうしても遊びたい時は、

東京でも地方でも、

無料案内所を使ってください。

そこは、まだ安全です。

1時間で50万円とか、

本当にアホですからね。

でも、これまでは、警察に行っても、

警察は、何もしてくれませんでした。

ここ一年、歌舞伎町交番の前には、

このトラブルの人達で

ごったがえしてましたが、

警察としては、民事なので

介入はできないって事でした。

以前から、名物になっていた

歌舞伎町交番前の光景

今月に入って、一気に少なくなりました。

この理由ですが、

警察は、刑事事件に持っていき、

そのお客さんを、パトカーで

遠くに逃してくれるようになったのです。

なので、お店としても、

今までは、交番に行っても

お金が取れたのですが、

今までと違って、

お金が取れなくなったので、

交番に連れていかなくなりました。

もし、ぼったくりにあったら、

歌舞伎町の交番に行ってください。

そしたら、払わないで済みます。

いま、歌舞伎町には、

ぼったくりのお店が、

30店舗ほどありますが、

その全てのお店に

警察官が立っていた日もあり

すこし本腰を入れた感じです。

ただ、どちらにせよ、歌舞伎町は

危ない街に変わりないです。

20年前にも、ぼったくりが

流行った時期があったのですが、

『時代は繰り返される』

ということですね。

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 自分は歌舞伎町やゴールデン街で40年近く飲んでいますが、未だにそうゆう目に有った事が有りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。