男の成長 遊び編

14679

 

七星です。

 

遊びを知らない人は、

長く成功できません。

 

 

私が言う遊びは、

 

・女性
・食事
・買い物
・友人
・接待

 

この5つです。

 

 

■ 女性

 

まず、女性ですね。

女性を口説けない男

 

女性から

興味をもたれない男は、

よくないです。

 

男として生まれてきたなら、

女性を喜ばせる方法を、

 

1つや、2つは、

持っておいてください。

 

お金を使え、ということではなく、

心地よい空間を演出するとか。

 

私は、多くの女の子の友達から、

いろんな事を学びました。

 

 

女性が、何をしたら喜ぶのか、

何をしたら、嫌がるのか、

 

そんな事を、身をもって体験して、

人間心理を理解しました。

 

女性を喜ばせることができる男は、

やはり、お金儲けもうまいです。

 

ぜひ、女遊びを、ガンガンして、

女性を喜ばせる方法を、

しっかりとマスターしてください。

 

男としての成長に、

女性の力は絶大です。

 

わがままな女性と遊ぶほど、

男は成長します。

 

 

■ 食事

 

私の趣味は、

美味しい食事をする事ですが、

仕事にも生かせます。

 

美味しい物を、食べ歩くことで、

多くの出会いもあるし、

何より、良いサービスを理解できます。

 

良いサービスを提供したければ、

良いサービスを受けるべきです。

 

 

自分でいうものなんですが、

私は、サポートが得意です。

 

それには、2つの理由があって

1つは、自分の作った商品だから、

商品を理解している。

 

もう1つは、最高級のサービス

つねに受けているから。

 

 

美味しい食事をすることは、

良い接客を学ぶことでもあります。

 

前にも言ったけど、

ぜひ、客単価1万円以上の食事を、

月に1回はしてください。

 

 

■ 買い物

 

私は、ほしい物があったら、

すぐ買います

 

買うという行動は、すごく重要で、

購買心理の勉強になります。

 

欲しいものを、がまんしている人は、

がまんする人の気持ちは解るけど

買う人の気持ちはわかりません。

 

 

20代の若いころに、

貯金とかアホだと思います。

 

若いころは、家庭もないので、

お金をドンドン使うべきです。

 

男の価値は、自分の体を、

どれくらいのお金が流れたか。

 

会社のお金を扱ったことでも、

流れたことに入ります。

 

ぜひ、いっぱいお金を使ってください。

 

 

■ 友人

 

バカな遊びをしてください。

 

結局、最後に重要なのは、

楽しい奴か、楽しくない奴か、です。

 

私は、すごく自分勝手な、

王様野郎なので、

人が集まってきません。 笑

 

でも、私は、

いろんな遊びを知っているので、

ときどき、私と遊びたくなる。

 

そんな麻薬みたいな男でもあります。

 

 

非現実的な世界

たくさん知っているし、

 

ビックリするような体験

提供することができます。

 

それは、友人とバカ騒ぎするのが、

大好きだからです。

 

重要なのは、友人に

楽しんでもらう気持ちです。

 

自分が楽しむのではなく、

相手が楽しいかが、重要です。

 

あと、バカになることも重要です。

 

私は、カラオケとかでも、

みんなを喜ばせるためなら、

かなり、イケイケです。

 

以前、私が、

パンツ一枚になって、歌っていたら、

みんな大爆笑でしたね。

 

 

七星が、パンツ一枚って、

考えられない人もいると思いますが、

友人となら、そこまでやります。

 

友人と、どこまでバカができるか、

これも、遊びを進化させる

1つのきっかけです。

 

 

■ 接待

 

これが、一番重要ですね。

 

私は、少し前まで、毎週木曜日に、

七星バーをやっていましたが、

 

開いていた理由は、10年後、20年後に、

破滅したくないからって理由もあります。

 

業界内でも、私くらいの

年齢や立場になると、

 

周りにYESマンが多くなってくるので、

裸の王様になりやすいです。

 

現に、多くの裸の王様を

見てきています。

 

そういう人は、

どんどん消えているし、

長続きしません。

 

結局、自分のためかもしれませんが、

遊びを知っているからこそ、

遊びを、人に教えたい。

 

楽しさを分けたい。

 

そんな気持ちが重要です。

 

自分が楽しかったことを、

他の人にも経験してもらう。

 

そんな気持ちがあることが重要で、

結局、究極の遊びは、

他の人への接待、奉仕の気持ちです。

 

ここを感じることができる人は、

成功が長続きするし、人が残ります。

 

自己中心的な人は、

短期的な成功で終わります。

 

 

男の成長 遊び編、

それは、遊んで、遊んで、遊びまくって、

それを、自分の周りに提供する。

 

自分ひとりで、遊んじゃダメです。

 

奉仕の心が、成功を持続する秘訣です。

 

この言葉は、

しっかりと覚えておいてください。

 

 

遊びを知らない男は、

長く成功できないですが、

 

だからと言って、遊びすぎないように

気をつけてくださいね。

 

 

男の成長 仕事編

031

 

七星です。

 

昨日の内容は、

子供を育てたことがない男は、

半人前って話でした。

 

今日は、仕事での成長について

お伝えします。

 

 

20代、30代、40代、50代では、

稼ぎ方が違います。

 

 

年商1,000億円企業を目指すなら、

ちょっと歩みが遅いですが、

 

年収3,000万円くらいを目指すなら

このくらいが丁度いいです。

 

 

■ 20代は、技術を身に付ける

 

20代は、仕事をしっかりやって、

技術を身に付ける。

 

そして、40代の人に可愛がられて、

経験を積み、お金を稼ぐ。

 

ここで、しっかりとした

技術経験を身に付けることが

すごく重要です。

 

あと、コミュニケーション能力も、

この時期に養いましょう。

 

 

■ 30代は、経験をつむ

 

20代に身に付けた技術で、バリバリ稼いで、

集客や接客、ビジネスを学ぶ。

 

ここで、自分のお客様や、売れる商品

ビジネスの基礎になるものを作ります。

 

 

■ 40代は、組織を作って社長になる

 

20代、30代の人材に、

今までの経験を教えて、組織で稼ぐ

 

社長の仕事は、

環境を作ることと、集客です。

 

なので、売る、サポートは、

全て従業員に任せます。

 

いままで、一人でやっていた事を、

専業制にして、従業員に仕事をふる。

 

または、業者でもいいです。

 

自分で作業をやらないで、

組織で稼ぐのです。

 

40代で、組織を持ってない人は、

信頼されづらくなります。

 

1人で年商1億円よりも、

5人で年商1億円の方が

信頼されやすいです。

 

40代は、組織をつくることに

集中してください。

 

30代のうちに、稼ぐ形を

どれだけ作ったかが重要ですね。

 

 

■ 50代は、人に投資する。

 

私は、まだ、

この域に達していませんが、

周りをみてみると、

 

50代は、ビジネスを完全に人に任せて

会長職として、やっている人が正しいです

 

20代、30代の、有望な若者を見つけて、

いままでの知識と、人脈、

 

そして、お金を投資して、

そのリターンを待つ。

 

もしかしたら、後継者作りとかね。

 

私が50代になったら、

うちの息子が16歳ぐらいになるので、

 

子供の教育、子供への投資

なるかもしれません。

 

どちらにせよ、50歳をすぎて、

自分でお金を管理して、集客して、

稼いでいくことは難しいです。

 

 

では、すでに、

40歳とか、50歳の人は、

どうすればいいのか?

 

それは、気持ちと行動を、

20代に戻すことです。

 

気持ちと行動を20代の頃に戻して、

何か技術を身に付ける。

 

それを、1~2年で実現する。

 

 

そして、技術を身に付けたら、

30代の気持ちになる。

 

こんな風に時間を短縮して

行動していくと良いです。

 

 

まず、素直さと行動力を持って、

いろんなことに興味を持つために、

 

やはり、先生やメンターは、

いたほうがいいです。

 

 

自分の知識や経験だけに頼っていると、

頭はどんどん固くなるし、

成長が止まります。

 

ぜひ、信頼できる先生やメンターを

見つけてください。

 

 

結論ですが、

技術→経験→稼ぐ→組織→投資

この流れが、よい成長だと思います。

 

 

ちなみに、

子供を育てたことがない人は、

 

組織を作るのが、下手なので、

将来、崩壊する可能性が高いです。

 

または、スタッフに

裏切られたりしますね。

 

 

組織で稼ぐって、本当に難しいです。

 

はっきり言って、

私ひとりで業者を使って仕事したほうが、

いまの何倍も稼げます。

 

だから、あえて組織をつくらず

ひとりで稼ぐ40代、50代の気持ちが、

私にはすごくよくわかります。

 

 

スタッフ教育は、子供の教育と

つながる部分が多いです。

 

愛情と、厳しさ、

そして、将来を見据える気持ちですね。

 

 

男の成長 家庭編

000125

 

七星です。

 

男には、3つの成長があります、

家庭と、仕事と、遊びです。

 

 

あなたは、男として

成長したいと思いませんか?

 

 

私は、数年前まで、

普通の職人でしたが、

 

ここ数年、急激に成長して

東京ビックサイトで、

 

6,000人規模のセミナーを

単独で開催できるまで、

成長できました。

 

 

なので、すこしだけ、

男としての成長について、

私の見解を書きたいと思います。

 

 

どんなに、稼いでいても、

どんなに、かっこよく遊んでいても、

 

私から言わせれば、

妻と子供がいない男は、半人前です。

 

 

今日は、家庭をもったことによる

男としての成長の話です。

 

 

まず、

 

・独身の成長

・結婚してからの成長

・子育ての成長

 

この3つの成長は、まったく違います。

 

 

独身時代は、

自己成長だけ考えればいいし、

 

がむしゃらに稼ぎまくって、

その日暮らしでもいいです。

 

 

そして、結婚したら

奥さんに、お金を管理してもらい、

 

安定思考で、1年、2年先を見て

がんばるといいです。

 

 

そして、子供ができたら

10年単位で先を見る。

 

 

やっぱり、

しっかりとした奥さんがいることは、

男として最高の財産です。

 

 

もし、家族がいなければ、

今の私は、間違いなく無いです。

 

 

私が独身のまま稼いでいたら、

今ごろ、高級車に乗って、

 

お金を使いまくって、

税金で全てを失ったと思います。

 

 

全力で生きるのもいい事ですが、

私は、いま、力をセーブして

生きています。

 

全力を出していたのは、

独身時代ですね。

 

 

結婚してからは、

守るもの、責任があるので

無理はしていません。

 

この、無理をしないというスタンスが、

安定して、大きな結果を生んでいます。

 

 

でも、私の場合、

結婚して最初の5年、結果を出すまでは、

家族に一切かまいませんでした。

 

 

家族と時間を共有すればするほど

男の成長は止まります。

 

そこは、間違えないでください。

 

 

あと、家族がいるいない、では、

大きく変わることがあります。

 

それは、信用です。

 

 

40歳を過ぎて、結婚していないのは、

人間として、何か問題がある

見られるのが一般的です。

 

 

あくまでも確率論ですが、

やはり、家族がいる人は、

 

良い意味で、安定しているし、

長続きする人だと思います。

 

奥さんも、子供も

大切にしている人は、

信頼に値します。

 

これは、私の結論であり、

正しい統計でもあります。

 

 

社会的に信用を得たいなら、

しっかりと家庭を持つべきです。

 

 

なかには、結婚しないで、

ある程度の成功を

収めているひともいますが、

 

それは、一時のことであり、

50歳、60歳、70歳になった時、

 

家族をしっかり守ってきた男は、

カッコいい男になっているし、

幸せそうです。

※老後の話は今度、詳しくします。

 

 

そして、子育てです。

 

男として、一番の成長は、

子育てかもしれません。

 

私には、3人の子供がいますが、

まあ~~、手がかかります

 

 

あたり前ですが、子供がいない人は、

この、子育てという

面倒な作業をしていません。

 

なんと、もったいない・・・

 

 

子供を育てたことがない人は、

男として、未熟だと思います。

 

子育ては、それくらい、大変だし、

すごく勉強になります。

 

 

今日、私が言いたいことは、

せっかく生まれてきたなら、

 

結婚して、奥さんを守って、

子供を、育てる。

 

 

男として、あたりまえの事を、

しっかりやらないと、最終的な成長は

なかなか難しいという事です。

 

 

なので、私の周りの

ちょっとお金を稼いでいて、

 

いい年して、結婚しない&離婚しそうな

未熟者の、男達に忠告します。

 

いいから、子供は育てなさい。

 

あと、子供を不幸にすることは

絶対にしちゃダメだよ。

 

 

男として、最高に成長するチャンスを

逃す行為になるからです。

 

 

あ~~、もったいない、もったいない。

 

 

私は、妻と子供に、

感謝、感謝です。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 10