美人スタッフが2名、増えました!

16092

※写真の女性はうちのスタッフではありません

 

 

七星です。

 

男性スタッフは、

暴力、権力、財力でOKですが、

 

女性スタッフには、

愛情、気づかい、優しさが必要。

 

男性は、集団心理、

女性は、プライベート心理ですね。

 

 

女性スタッフが2名増えたのですが、

あたふたしています。 笑

 

 

うちの会社の女性スタッフは

全部で4名になりました。

 

 

1人は経理をやっている、

私とは、真逆の性格の妹

 

もう1人は2年くらい

頑張ってくれている優秀な女の子で、

今回、新たに2名増えました。

 

 

私は、もともと、

デリカシーがない、最低の男です。

 

6~7年前に、

心理学をマスターしてから、

 

女の子を、口説きまくって、

やっと、女性の扱いを覚えました。

 

 

私は、18歳から自衛隊で、

その後、職人になったので、

 

上下関係とか、師弟関係を重んじる

世界で生きてきました。

 

なので、

男を支配するのは、得意ですが、

女性はまったくダメですね。

 

 

男の場合は、

暴力、権力、財力、

 

この3つと集団心理を使って

支配することが可能です。

 

人種によっては、

これが、ムチになるので、たま~に、

アメをあげないとダメですが、

 

ヤクザや、軍隊、夜系の仕事は、

基本、ムチだけでOKです。

 

 

で、女性の場合ですが、

暴力、権力、財力とか

まったく効果がないです。

 

 

女性スタッフの扱いは

正直、そこまで慣れていないので、

まだまだ手探り状態ですが、

 

女性は、愛情、気づかい、優しさが、

重要だと感じています。

 

 

あと、女性は、

集団心理が働かないので、

 

一人一人、しっかりと

対応しなければいけません。

 

 

昔、ホリエモンとの飲み会で、

私と仲がいい美女ばかり、

 

10人くらい集めて

遊んだことがありますが、

 

その時、言われたことが、

「七星さんは、みんなに優しいですね」

でした。

 

その後、私のハーレムは崩壊しました。

 

 

うまく維持できると思ったのですが、

女性というのは、

 

私は特別って感覚がないと、

ダメみたいです。

 

 

ちなみに、私の妻には、

このことは、報告済みです。

 

 

男の浮気は、浮気と認めた瞬間です。

 

私は、エッチしなければ

浮気だと思ってません。

 

キッパリ!

 

 

女性には、個人的に、

愛情、気づかい、優しさを

感じてもらう。

 

与える、とか、してあげる

は、男の自己満足ですね。

 

大事なのは、感じてもらうこと。

 

相手がどう思うかが重要です。

 

 

今までは、男性スタッフが多い

軍隊形式の会社でしたが、

 

次のステージに行くために、

女性にとっても

居心地がいい職場を作ります。

 

 

私は、スタッフを

顔で選んでいるわけではないですが、

 

うちの女性スタッフは、

美女が多いです。

 

 

もし、セミナーとかで見かけたら、

仲良くしてあげてください。

 

口説いてはダメですよ!

 

 

世の中を変えるのは、40代です。

 

 

七星です。

 

年代によって、

物事の考え方や、行動が

まったく違います。

 

 

今日の話は、

時代を見通す考え方なので

ぜひ、参考にしてください。

 

 

これ、覚えておいてください。

 

10代は何も力が無いです、

単純に勉強をするだけです。

 

将来のために成長している段階です。

 

 

20代というのは、

ある意味では工場です。

 

仕事をする人、作業をする人、

決定権があまりないです。

 

 

30代は、20代をまとめる

チームリーダー的な存在になります。

 

 

40代になると、

全体を統括する立場になります。

 

 

50代になると、お金を投資したり、

世の中を動かす力が出てきます。

 

 

60代になると、引退して、

政治とか、複雑な要因に

影響力を及ぼします。

 

 

年代によって、

仕事のやり方とか、行動を

変えた方がいいです。

 

 

決定権、決裁権があるのは

たいていが40代です。

 

よし、これ買っていいよとか、

よし、この案でいこうとか。

 

 

もちろん、50代以上も、

決定権は持っていますが

実は、あまり無い感じです。

 

どちらかというと、決めるのではなく、

報告を受けるという感じですね。

 

 

30代の人は、40代の人に

結論を出してもらわけです。

 

 

今、私が42歳なんですが、

これからの時代というのは、

 

ギリギリ、バブル時代を

知らない世代です。

 

 

これから、

バブル時代を知らない人達が

どんどん40代になります。

 

 

これから40代になる人は、

投資とか、お金を使うことに対して

あまり恐怖心を持っていません。

 

 

今、私より少し上の世代で

45歳とか50歳くらいの人というのは、

 

バブル時代を知っているので、

投資とか、大きなお金を使うのが

怖い人も多いです。

 

 

なので、日本の景気が良くなるのは、

2020年のオリンピック開催まで

期間かなぁと考えています。

 

 

決定権、決裁権のある人達が

バブル時代の恐怖を知らない世代になる

ということですね。

 

 

 

私は、これからの5年間

すごく良い時代になると考えています。

 

どんどん行動して、結果を出して、

お金儲けをしていきましょう。

 

 

決定権を持っている40代

どういう風に育ってきた世代

どういう考え方の世代なのかによって

 

世の中の流れが変わっていく

ということです。

 

メンターと先生の違いを理解しましょう。

 

 

七星です。

 

本当に結果を出したかったら、

『誰を先生にするのか』

これ、すごく重要です。

 

自分で考えるというのは、

ナンセンスだと思います。

 

すでに、結果を出している人の

やり方を真似することが重要です。

 

 

最初にやった人、二番煎じ理論

というものがあって、

 

 

一番煎じ、二番煎じ理論

というものがあります。

 


一番煎じ、これは

最初にやる人を指します。

 

 


一番煎じは、

率先して新しいことをしていって

 


自分でノウハウを作って、

さらに、結果まで出します。

 

 

なので、一番煎じは

莫大な利益を得ることができます。

 

 


その代わり、結果が出づらいし、

難しいんですよ。

 

 

二番煎じというのは、

一番煎じよりも、

 


利益が少ないかもしれませんが、

結果が出る確率がすごく高いです。

 

 

なので、先生とかノウハウを見つけて、

その人のやり方を真似することが

結果を出す最短ルートです。

 

 

ここで、重要なのが

先生メンターの違いです。

 

 

先生というのは、

結果の出し方を教えるだけの人

 

メンターというのは、

強制的に結果を出させる人です。

 

 

ボクシングで例えると、

誰よりも本気で

 

「世界チャンピオンだ!」

と思っている人は、

 

実を言うと、本人ではなく

トレーナーとか、ジムの会長とか

後援会の人達なんですよ。

 

もちろん、やっている本人も

強い気持ちはありますけどね。

 

 

要は、自分と同じくらい、

またはそれ以上に

 

『あなたの成功を願っている人を、

 どれだけ周りに作るか』

 

ということが、重要です。

 

 

メンターというのは、

あなた以上にあなたの成功を

願っている人です。

 

そういう人を見つけて、

付き合うべきだと思います。

 

これが先生とメンターの違いですね。

 

 

なので、あなたが

やらなければいけないことは、

メンターを見つけることです。

 

 

メンターを見つけるためには

どうすれば良いかと言ったら、

 

あなた自身が成長して、

メンターが「こいつならいける」と、

 

なにかキラリと光るもの

見せつけるんですよ。

 

そうすることによって、

先生がメンターになってくれます。

 

 

 

私自身が、今こうやって、

ある程度の結果を出せたのは、

 

先生だった人達に、結果を報告して、

メンターになってもらったからです。

 

 

今まで、私がしてもらったように、

今度は私が、あなたのメンターに

なりたいと考えています。

 

 

ぜひ、私のところに来て、

私から学んでほしいと思っています。

 

 

そして、私から何かを学んで

小さなことでも結果がで出た時には、

どんどん報告をください。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10