男の成長 仕事編

031

七星です。

昨日の内容は、

子供を育てたことがない男は、

半人前って話でした。

今日は、仕事での成長について

お伝えします。

20代、30代、40代、50代では、

稼ぎ方が違います。

年商1,000億円企業を目指すなら、

ちょっと歩みが遅いですが、

年収3,000万円くらいを目指すなら

このくらいが丁度いいです。

■ 20代は、技術を身に付ける

20代は、仕事をしっかりやって、

技術を身に付ける。

そして、40代の人に可愛がられて、

経験を積み、お金を稼ぐ。

ここで、しっかりとした

技術経験を身に付けることが

すごく重要です。

あと、コミュニケーション能力も、

この時期に養いましょう。

■ 30代は、経験をつむ

20代に身に付けた技術で、バリバリ稼いで、

集客や接客、ビジネスを学ぶ。

ここで、自分のお客様や、売れる商品

ビジネスの基礎になるものを作ります。

■ 40代は、組織を作って社長になる

20代、30代の人材に、

今までの経験を教えて、組織で稼ぐ

社長の仕事は、

環境を作ることと、集客です。

なので、売る、サポートは、

全て従業員に任せます。

いままで、一人でやっていた事を、

専業制にして、従業員に仕事をふる。

または、業者でもいいです。

自分で作業をやらないで、

組織で稼ぐのです。

40代で、組織を持ってない人は、

信頼されづらくなります。

1人で年商1億円よりも、

5人で年商1億円の方が

信頼されやすいです。

40代は、組織をつくることに

集中してください。

30代のうちに、稼ぐ形を

どれだけ作ったかが重要ですね。

■ 50代は、人に投資する。

私は、まだ、

この域に達していませんが、

周りをみてみると、

50代は、ビジネスを完全に人に任せて

会長職として、やっている人が正しいです

20代、30代の、有望な若者を見つけて、

いままでの知識と、人脈、

そして、お金を投資して、

そのリターンを待つ。

もしかしたら、後継者作りとかね。

私が50代になったら、

うちの息子が16歳ぐらいになるので、

子供の教育、子供への投資

なるかもしれません。

どちらにせよ、50歳をすぎて、

自分でお金を管理して、集客して、

稼いでいくことは難しいです。

では、すでに、

40歳とか、50歳の人は、

どうすればいいのか?

それは、気持ちと行動を、

20代に戻すことです。

気持ちと行動を20代の頃に戻して、

何か技術を身に付ける。

それを、1~2年で実現する。

そして、技術を身に付けたら、

30代の気持ちになる。

こんな風に時間を短縮して

行動していくと良いです。

まず、素直さと行動力を持って、

いろんなことに興味を持つために、

やはり、先生やメンターは、

いたほうがいいです。

自分の知識や経験だけに頼っていると、

頭はどんどん固くなるし、

成長が止まります。

ぜひ、信頼できる先生やメンターを

見つけてください。

結論ですが、

技術→経験→稼ぐ→組織→投資

この流れが、よい成長だと思います。

ちなみに、

子供を育てたことがない人は、

組織を作るのが、下手なので、

将来、崩壊する可能性が高いです。

または、スタッフに

裏切られたりしますね。

組織で稼ぐって、本当に難しいです。

はっきり言って、

私ひとりで業者を使って仕事したほうが、

いまの何倍も稼げます。

だから、あえて組織をつくらず

ひとりで稼ぐ40代、50代の気持ちが、

私にはすごくよくわかります。

スタッフ教育は、子供の教育と

つながる部分が多いです。

愛情と、厳しさ、

そして、将来を見据える気持ちですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。