絶食系男子とかダメだよね。

七星です。

男女の関係には、

恋愛・友人・支援の

3パターンがあります。

『恋愛』っていうのは、

相手のことを好きになったり

二人っきりになりたいという関係です。

『友人』っていうのは

時間を共有したり、

みんなで仲良くしたいという関係です。

『支援』っていうのは、

何かを買ってくれる、

どこかに連れて行ってくれる、

一方的に何かをくれる、

要は都合が良い関係ですね。

あなたは、どのカテゴリー

入ることが多いですか?

ビックリする人もいると思いますが、

女性は、男性を見た瞬間に、

恋愛、友人、支援、

どのカテゴリーに入る人なのかを

直感的に見極めます。

その後、少し話してみて

恋愛対象だと思ったけど

この人は友人だな~とか、

友人だな~と思ったけど、

素敵な人だから恋愛もありえるな~とか。

最初のうちは、どのカテゴリーにも

入る可能性があります。

でも、時間がたつと、

この人は○○のカテゴリーの人

と、確定します。

これ、重要なんですが、女性の中で、

カテゴリーが確定した後に、

下から上のカテゴリーにあがる事は

なかなか難しいです。

支援の関係だったのに、

なにも与えなくなって、友人になるとか、

ただの友人だったのに、

恋愛対象になるとか、

下から上に昇格することは

ほとんど無いと考えて良いです。

逆に、上から下はよくあります。

最初は恋愛対象だったけど、

デートしてみたら

思っていたのと全然違って

友人カテゴリーに変わったり、

友人で、対等な関係だったけど

いつもおごってもらったり、

なんだかんだ都合の良い男性で

支援の関係になったり。

あ、ちなみに、

これは女性目線の話なので、

男はまたちょっと違います。

男の場合は、

友人として見ていた女性が

恋愛対象になるとか、

全然あります。

友人だった女性に手を出して

なんだかんだ、

付き合うことになったとか

よくある話ですよね。

草食系に始まり、

ここ最近だと絶食系男子が

流行ってるみたいですが、

男はちょっとくらい

強引な方がいいです。

でも、無理をしすぎない事も大事です。

女性から、友人と認識されているのに、

恋愛対象として見てもらうには

相当な頑張りや、キッカケが必要です。

女性は初対面で、直感的に

3つのカテゴリーに分けるという事を

覚えておいてください。

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。