成長分野に挑戦しましょう

成長分野について考えてみましょう。 

 

七星です。

 

インターネットの技術が

どんどん上がっていて、

時代の流れが、すごく早いです。

 

今、個人の情報収集力は、

昔の10倍とか、20倍になっています。

 

 

昔は、情報を仕入れるのに

お金が必要でしたが、

 

今は、情報を分析するのに

お金が必要な時代です。

 

 

現代社会は、誰から学ぶか

すごく重要になってきていますが、

 

そこで、成長分野がなんなのか

考えてみてください。

 

 

今、ラジオとか新聞

どんどんダメになっていて、

テレビも微妙になってきました。

 

 

それに反して、

インターネット上のサービス

どんどん良くなっています。

 

 

このことを考えると、

今から衰退産業に取り組むのは

非常にナンセンスです。

 

 

例えば、これから先、

絶対伸びると考えられるのは、

 

大きなくくりで言ったら、

電気自動車とかですよね。

 

 

おそらく、電気自動車は、

10年後、20年後には

どんどん浸透していくはずです。

 

 

ここ数年で言えば、

スマートフォン

一番の成長産業でした。

 

私は、成長期に入った産業を

やるべきだと考えています。

 

 

今、時代の流れが早くなっていて、

私たち、個人レベルで出来る

 

ビジネスモデルの寿命は、

だいたい、7年だと思います。

 

 

なので、今、自分のやっていることが

どれくらいの周期のビジネスなのか

もう一度考えてみてください。

 

 

衰退していくだろうと考えるなら

次の新しいビジネスを始めましょう。

 

3つ、4つのビジネスを、

常にやり続けていく

 

そういうスタンスじゃないと

これから先、生き残れません。

 

 

常に、成長産業を見つけていって、

そこに力を注いでいけば、

少ない労力で大きな結果が出ます。

 

ぜひ、覚えておいてください。