ステージを上げるために身につける物を変えましょう

12383

簡単にステージを上げる方法をお伝えします。

 

七星です。

 

女性にも当てはまりますが、

人は、住む場所や、身に付けるもので、

考え方や行動が、変わります。

 

 

人生は、ちょっとしたキッカケ

大きく変わるものです。

 

 

私の場合ですが、

 

10代は、バイク

20代は、車

30代は、ブランド品

 

って、感じでした。

 

 

基本的に、男はに引っぱられます。

 

良い車に乗っている男は、

つい、身ぶりが大きくなったり、

考え方が大胆になったりします。

 

 

もちろん、自分自身ではなく、

すごいのは車なのですが、

 

私の格言に、

『ウソも10年つくと本物になる』

 

というものがあるように、

ちょっとくらい無理をして

良い車に乗っていると、

 

そのうち、その車に

似合う男になる場合が多いです。

 

 

中には、可哀そうな男

成長する人もいるのですが、

 

それでも、良い車に乗ることは

良い事だと思います。

 

 

ブランド品もそうです。

 

私は、ブランド品とか、

一切興味がなかったのですが、

 

ボッテガの長財布が、

お金持ちになると言われていた頃に、

8万円の財布を購入しました。

 

 

それまで、私が使っていた財布は、

せいぜい、1万円くらいのものでした。

 

 

当時、ボッテガの長財布は、

お金を払う時に、周りの反応が

明らかに違いました。

 

 

財布とか、時計とか、バッグとか、

ハイブランドの物って、

 

解らない人には、全く解らないのですが、

解る人は、しっかり見てます。

 

 

良い物を持つことで、

私の場合は、立ち居振る舞いが、

少しづつ、変わったと思います。

 

 

私は、自衛隊あがりの、職人でした。

 

基本的に、がないんですよ。 笑

 

でも、これは、ここ数年で、

付き合う人とか、身に付けるものでも

ずいぶん、変わったと思います。

 

 

数年前、廣田会長にお誘いいただき、

初めて、ロブションに行くことになって

 

正装ということだったので、

当時の、歌舞伎町の女王に相談して、

 

三越のアルマーニに行って、

タキシードを買いました。

 

 

靴はフェラガモ、

ベルトは、イタリア製のエイ皮。

 

当時の私としては、

すごく大きな買い物でした。

 

 

でも、良い物を、身に付けることは、

やっぱり、大事です。

 

 

『この服に負けないように

 成長しなければ』

 

と、思うようになりましたね。

 

なので、

 

男なら、何かひとつ、

自分のステージ以上の物を

身に付けることをオススメします。