食べログに頼らずにコスパの良いお店を見つける方法を教えます

35_m

コスパの良いお店を見つける方法 

七星です。

私の会社では、月に一回

スタッフとの個別面談を設けています。

人それぞれ、話す事が違うのですが、

自己成長を求めている人

私に、いろいろと質問をしてきます。

「私に足りないものはなんですか?」

「次はどんな本を読めばいいですか?」

「何をしたらお給料があがりますか?」

とか、いろいろです。

その中で、面白い質問がありました。

「社長!コスパの良い

 お店を教えてください。」

その答えを共有します。

昨日のブログ、メルマガで、

私がよく行くお店をご紹介しました。

そこで★がついているお店

コストパフォーマンスが良いので、

一度は行ってもらいたいのですが、

コスパがいいお店って、

どんなお店だと思いますか?

食事って、美味しいより、

楽しいの方が重要で、

『誰と食べるか』が大切です。

なので、

美味しく食べれるように

自分を訓練しましょう。

食の知識、お酒の知識を

いやみがない程度に説明する

食事って、食材を理解して食べるだけで

全然、味が変わりますからね。

そしたら、相手も楽しく食べれて、

自分も楽しく食べられる。

これ、重要なポイントです。

次ですが、

『お店の人と仲良くなる』

これも、すごく重要で、

コスパ=楽しい食事って考えると

お店の人と仲がよかったら、

そのまま、楽しい食事になります。

私は、お店の人と

仲良くなるのが得意です。

と言うか、

仲良くなる事を目的として

食事をしています。

仲良くなったら、

特別な対応をしてもらえるので

食事も美味しく感じる。

もし、雑な対応で、

接客レベルが低いお店だと

どんなに美味しい料理も

まずく感じます。

なので、コスパが良いお店って

仲のいい店員さんがいるお店になります。

では、どうやって

お店の人と仲良くなるか?

これは、

何回もお店に行くことが重要ではなく、

じつは、紹介するだけでいいです。

お店にとって、

良いお客さんというのは、

お金をいっぱい使ってくる人ではなく、

新しいお客さんを

連れてきてくれる人なのです。

もちろん、楽しく会話をするとか

お店の内装を褒めるとか、

味を褒める事も必要ですが、

1人で毎日食べに行くより

週に一回、誰かと食べに行く。

そして、一緒に食べに行った人が、

その人だけでも来るようになる

そういう、

キーマンになるようなお客さんを

お店の人は大切にします。

あと、スタッフの誕生日とか、

オープン記念日とか、

そういう時に、ちょっとした

プレゼントをすることも重要です。

お酒を一杯おごってあげるとか

一緒に何か食べに行ったりとか

なんでもいいです。

重要なのは、

祝ってあげたいという気持ちです。

「社長!コスパの良い

 お店を教えてください。」

の答えですが、

『仲良しのお店を作る』

これが、コスパの良いお店です。

P.S.

ただ、あまり仲が良すぎると、

な~な~になるので、

『親しき仲にも礼儀あり』

これは、忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。