男が30歳までに結婚してはいけない理由

男は30歳までに結婚してはいけません 

 

七星です。

 

人は、自分一人だと

何でも自由に出来るし、

努力もしなかったりします。

 

 

私は、家族がいて

良かったなと思っていて、

 

もし、家族がいなかったら

ここまで頑張って、

仕事をしていなかったかもしれません。

 

 

20代の頃、家で一日中ゴロゴロして、

ゲームをしていたら、成長意欲も止まって

何も結果が出なかったかもしれません。

 

 

逆に言ったら、家族がいる事によって、

必要以上のこともしません。

 

 

例えば、

私が詐欺師みたいなことをしたら

 

数百億、数十億の現金

稼ぐ自信があります。

 

 

じゃあ、なぜ、しないのかといったら

私一人だったらいいんですけど、

家族がいるから、やらないわけです。

 

 

守るものがあるというのは

素晴らしい力になります。

 

 

勘違いしないでほしいのですが、

男性は、20代で結婚しない方が良いです。

 

20代で結婚をして、子供がいると

どうしてもそれが足枷になって

成長を妨げる場合があります。

 

 

なので、20代は家族を持たないで、

30歳くらいで結婚するほうが良いです。

 

20代の頃に身に着けた技術を使って、

30歳以降にグーッと伸びるという

考えの方がいいと思います。

 

 

自分の状況、立場、環境をととのえて

守るものを作る。

 

 

または、頭の中で

お父さんとか、お母さんとか

守るべきものを考える

 

 

あなたが社長なら、

社員だったり、お客様だったり。

 

 

要は、自分一人が良ければ良い

っていう考えだと意外と怠けちゃいます

 

誰かがいるから、頑張れる。

 

そういう考えで、守るものを意識して、

行動してください。