誰でもできる簡単なあるコトで上司の評価を劇的にアップさせる方法

1

上司の評価が低いと悩んでいませんか? 

 

七星です。

 

うちの会社は、事務所のほかに

セミナールームが2つ

イベントスペースが1つあります。

 

 

以前、セミナールームにある荷物

若手スタッフに、取りに行かせました

 

 

どう考えても、遅い。

 

その後、別の荷物を

取りに行かせたら、また遅い。

 

 

次、やったら

首にキリトリ線が入ります。

 

 

物を取ってくるって、

誰にでも出来る、単純作業です。

 

 

この単純作業で、

他との違いを見せられるのは、

時間だけです。

 

なので、1秒でも早く

持ってくることが重要です。

 

 

逆に、これができない人は、

結果を残せない人だと思います。

 

 

まず、私に認めてもらおうという

気持ちがない。

 

これが、最低な考えですね。

 

 

仕事というのは、評価されます。

 

社長、上司、先輩、

取引先や、お客様に対しても

アピールする事は重要です。

 

 

『媚を売れ』ってことではないです。

 

 

自分の仕事の評価を上げる行動は、

人生において必要なことです。

 

 

その部分が、著しくかけている人は

はっきり言って、ダメですね。

 

 

重要なことなので、

もう一度いいますが、

 

単純作業だからこそ、

頑張れば、簡単にアピールできる。

 

 

いまは、私の元を離れましたが

以前、私の部下だった男で、

初めて、子会社を任せた男がいました。

 

 

彼と出会ったのは、

5年くらい前ですが、

 

初めて会った時に、

ホームセンターに、釘とネジの

買い物をお願いしました。

 

 

その時、タクシー代込みで、

お金を渡したのですが、

 

私の予測だと、タクシーを使って、

1時間ぐらいで戻ってくる

 

考えていたのですが、

なんと、30分で戻ってきました。

 

 

しかも、タクシーは使わないで、

電車で行って、途中の移動も、

全力で走っていたようです。

 

 

初めて会った人に、おつかいを頼まれて、

ここまでする男は、初めてでした。

 

私の知り合いの中でも、

天才の部類に入る男です。

 

 

彼に関しては、他にも、

いっぱいエピソードがありますが、

 

『誰かに認めてもらいたい』

 

この気持ちは、成長するうえで

すごく重要な要素です。

 

 

アピールするときに、

一番簡単なのが、時間です。

 

1秒でも早く終わらせる努力をする。

 

 

ちなみにうちの会社では、

勤続3年に満たないスタッフは、

私の中で、見習いという位置付けです。

 

見習いのスタッフが

タラタラ動いたら、クビですね。

 

肝に銘じてください。

 

 

良い仕事ができても、

遅い人は、まだまだ。

 

一番は、

良い仕事を、短時間でやる人。

 

 

仕事を、1秒でも早く終わらせる

努力をしてみてください。

 

人生が、劇的に変わります。