大学生に間違えられました。

学校

 

七星です。

 

娘の中学校のPTA活動が、板についてきました。

 

 

授業参観日のお昼に、PTA主催の、

ランチ会を開催しました。

 

メールで出席確認をして、

学年で100人のお弁当を手配

 

ひとり1,000円づつ徴収するとか、

普段、私がやらない作業を、

他のお母さん達とやりました。

 

 

参加人数は、100人ぐらいでしたが、

アウェイでのランチ会・・・

 

完全に浮きまくりでした。笑

 

 

私は、同年代の女性と、あまり会話をしないし、

なにより主婦でしょ。ドキドキです。

 

 

娘が反抗期中で、関わりがなく、

学校生活の話をまったく聞けないのと、

 

子供の教育に参加する事も考えて、

今回、PTAに入りました。

 

 

面倒ですが、やってよかったです。

 

なにより、娘と関われることに喜びを感じています。

 

 

大反抗期中で、まったく会話がなく、

何をしているかわからないので、

 

授業風景を見たり、

クラスのお母さん達と繋がりをもっておくと、

何かあった時に、チカラになれると思います。

 

それが目的なので。

 

 

休憩時間とか、友達と楽しそうだったし、

遊んでいる姿を見て、ちょっと安心しました。

 

あとは、一番仲がいいお友達のお母さんに挨拶をする。

 

これも目的の一つなので、ミッションをクリアしました。

 

 

で!ちょっと嬉しかったのですが、

家に帰って、娘に、少し話かけたら、

なんか、笑いながら、

 

「お兄ちゃん?」

 

って、言われたらしいです。

 

 

もちろん、目は合わせてもらえませんが、

会話ができました。笑

 

 

子供達と近くで会っていないので、

遠くから私を見たら、若く見えたみたいで、

 

大学生のお兄ちゃんが来たと、

からかわれたみたいです。

 

からかわれたと言っても、子供の冗談だと思いますが、

若く見られたみたいで、ちょっとニヤっとしてました。

 

 

妻が、たまに、

 

「大学生ですか?」

 

って言われて、

有頂天になっている気持ちがわかりました。

 

 

そこで、私も、調子にのって、

 

「でしょ?こんなパパ、なかなかいないよ?」

 

って言ったら、

そういう、自慢するところが大嫌い!

そのあとは、会話してもらえませんでした。

 

 

でも、やっぱり、見た目って重要です。

 

最近は、俳優さんとかにも間違われますが、

実際、私はかっこよくないです。

 

 

なぜ、そう見られるのか?

 

 

残念ながら、中身ではなく外見、服装です。

 

あとは、ダイエットと運動。

 

見た目は変えることができます!

 

 

では、どうやって変えるのか?

 

・コンビニに行かない!

・運動をする

・ファッションに気を遣う

・鏡を見る

・異性を口説く

 

 

簡単に説明をします。

 

■コンビニに行かない!

食べ過ぎもダメですが、
なにより、良い物を食べましょう。

また、40代と20代では
『食べていい量』が違います。

そこらへんの定食やラーメンを
そのままの量食べたら、死にますからね。

私は、良い物を、必要な量しか食べていません。

 

■運動をする

週に一回、1時間でいいので運動しましょう。

ワンダーコアを、1日10分、50回とか、
それだけでもあなたの人生が変わります。

運動しない男は、ダサ坊ですし、生きる価値なし
ただの弱い男です。格闘技もいいですよ。

 

■ファッションに気を遣う

ある程度収入が増えたら、
自分の収入の1割は、服に使いましょう

そこで収入が加速します。

3年がんばれば、間違いなく
オシャレでカッコイイ男に変身できます。

おすすめはZARAです。

 

■鏡を見る

顔の形は変わります。毎日鏡を見てください。

自分の容姿を確認しない男はダメです。

体重計にも毎日のるべきですね。

 

■異性を口説く

女性を口説けない男が、ビジネスや人生で
成功するとは思えません。

女性を口説くって、コミュニケーションの練習です。

人生において、人と仲良くなるチカラ、
人を魅了するチカラは必要です。

 

 

 

当たりまえの事を、あたりまえにしたら

かっこいい父親になれると思います。

 

 

私は、ほんの数年前まで

そこらへんにいる、クロス屋さんでした。

 

そんな私が、ここまで変われたのは、

やっぱりコツコツした努力だと思います。

 

 

ぜひ、人生を楽しんでください。