反抗期がなくなった時に失敗する事

わがまま

 

七星です。

 

娘の反抗期が弱くなってきて、

すごく怖いことがおきました。

私の知り合いの女の子で、

びっくりするくらい、

わがままな女性がいます。

私が知りうるなかで、

一番性格が悪い女性です。

あ!デヴィ夫人じゃないからね。笑

 

その子のお父さんにも会った事があって、

その時に感じていた違和感が、

今回、娘の反抗期が弱くなったことで、

理由が解りました。

この失敗をする親は多いと思うし、

これで、子供をダメにします

 

娘の反抗期が弱くなって、

娘が、私に優しくしてくれます。

ちょっと話してくれただけで、

すごく嬉しいし、笑えてきます。

完全にツンデレです。

「おはよう」って言ってくれただけで、

嬉しいので、自分でも、笑えます。

 

娘から、ずっ~~~と、

ムチ、ムチ、ムチ、ムチで扱われてきたので、

ちょっとのアメでも嬉しい。

私は、娘に完全に洗脳されていました。

 

今までは、最高に嫌われていたから、

何をしても、これ以上、嫌われることがない。

だから、気にせずに、自分らしく

娘に接していました。

なので、

「悪い事は悪い」

「靴を揃えなさい。宿題やったの?」

「携帯は、夜9時まで」

口うるさく言ってきたのですが、

 

いまの、娘との関係を壊したくない・・・

また、嫌われたくない・・・

という気持ちがあって、

娘と接するのが、怖くなりました。

こちらが、何か変なことをしたら

また嫌われるのではないか?

また、反抗期になるのではないか?

すごく恐ろしいです。

 

知り合いの、わがまま娘の

お父さんから感じた違和感。

娘が怖い・・・

そう思ってしまい、甘やかしたのでしょう。

だから、わがままに育った。

 

私も、また娘に嫌われたくないから、

なんでも買ってあげたり

言うことをなんでも聞くかもしれません。

でも、優しさと、甘やかしの区別を忘れたら、

その子は終わります。

 

子供を怖がったら、親としての資格がない。

そして、その子供はろくな育ち方をしない。

娘が、「うるさい!」って怒鳴った時、

怖いって思った自分がいて、本当にびっくりしました。

親は、毅然とした態度で、

子供と接しないといけませんが、

それが、崩れる時があるんですね。

 

中学や高校の先生が、弱い場合がありますよね。

私の高校は、とんでもない不良学校だったので、

ひどい先生がいました。

生徒に媚を売る、弱い先生です。

ずっと疑問だったのですが、

今になって、解りました。

 

中学生、高校生なんて、子供じゃないですか。

もし、今の私が先生の立場で、

中学生や、高校生が逆らってきたら、

私は、そいつを殴りますね。

10代の糞ガキが、逆らってくるとか、

考えただけでも、イライラしてきます。

 

でも、今回の私と娘のように、

何かのタイミングで、子供が怖いって思うことが、

私にもあったという事に、本当に驚愕です。

これは、洗脳にちかい現象で、

長い時間をかけて、私は娘に洗脳されていました。

私は、その事に気が付いたので、大丈夫ですが、

誰かを怖いって思ってはダメですね。

もし仮に、怖いって思ったとしたら

あなたは、その人に良いように操られています。

 

・恐怖からの恋愛

・愛情からの恋愛

子供を育てたことで、いろいろ見えてきました。

 

・1人の成長

・彼女との成長

・夫婦との成長

・子供との成長

結婚して、子供を育てた事がない人は、

半人前かもしれませんね。

 

 

今日の内容が、ためになったと思ったら、

このページの上部から、

社長ブログランキングの応援クリック

よろしくお願いします。