マカオで、300万円勝ってきます。

飛行機

 

七星です。

 

ギャンブルは、ルールを守ることが重要で、

しっかりとやれば、必ず勝てると言って、

昨年の10月に、1泊2日でマカオに行き、

30時間の滞在で、57万円勝ってきました。

今回は、それを再現できるか、

試すために、マカオに行ってきます。

1時間に3万円、必ず勝つ方法です。

 

私は、投資や、ギャンブルはやりません。

自分のお金は、自分でコントロールする。

不動産投資は将来的にやりますが、

物件を見たことがない状態で、

お金だけ出す不動産投資はしません。

お金だけ出して、

黙っていてもお金が入ってくるとか、

そういう考えが嫌いです。

 

お金は、汗をかいて稼ぐものです。

頭を使って稼ぐのも、脳みそに汗をかいています。

これが七星明の基本概念です。

 

ただ、ギャンブルは必ず勝てると、

与沢さんに言われて、やり方を教えてもらって、

昨年、少しだけ時間を作って、

マカオでギャンブルをしたら、本当に勝てました。

滞在時間は、30時間でしたが、

実際は、15時間で、57万円の勝ちです。

 

私の計算上、今の私のマインドなら、

1時間3万円ぐらいなら、必ず勝てます。

それを今回、試してみようと思って

マカオに5泊で行くことにしました。

 

FXや株、先物取引も、

数字を見てやるものだと思いますが、

結局、ルール通りやらないから負ける。

「もっと儲かるかも・・・」

「もう少しだけ・・・」

このような感情が出て、負ける場合が多い。

他にも、ルール通りにやるなら、

1,000円賭けるところで、2,000円を賭けたり、

自己流でやるから負けます。

 

しっかりとしたマインドを持ち、

淡々と、コツコツと、ルール通りやるだけ。

1時間3万円以上を狙わなければ、問題なく勝てます。

 

今回は、前々から読みたかった、

キングダムの全巻を、iPadに入れて、

それを見ながら、ギャンブルをします。

さて、目標は300万円です。

 

七星明は、与沢さんみたいに、

ギャンブルで稼ぐことができるでしょうか?笑

 

 

 

180万円の食事会

3

※文末で他の写真を公開しています

 

七星です。

 

ワインの勉強を始めて、

ついに、世界最高峰のワイン

ロマネ・コンティを空けました。

しかも、そのお店がカンテサンスです。

カンテでロマネを空けるって、最高のステータスです。

ワインも食事も最高でした。

 

ワインもすごいのですが、

なにより、カンテサンスの料理もさすがです。

特に、最後のカモのお肉は、

これぞカンテサンスってうならせる一品。

肉料理で、ここ以上のお店は、

世界を見ても存在しないと思います。

ロマネ・コンティに 完璧マリアージュ

幸せを口にできませんでした。

 

そして、今回、料理代金は30万円

ワイン代金は150万円

ロマネは、99万円で出してもらいました。

なので、他のシャンパンや白ワインも

予算内だったので、最高級のものを出してもらいました。

このラインナップの食事をできる人は

日本で、そうそう居ません。

なにより、お金を出せば食べられるお店ではないからです。

 

私が食事をするにあたって、

常日頃、気にしている事があります。

それは、お店に特別扱いしてもらいたい。

料理って、いつ、どこで、だれと、食べるかが重要で、

どんなに美味しいワインや、食事でも、

大嫌いな人と食べたら、美味しくないです。

 

なので、お店の雰囲気って重要で、

私の食事の目的の一つが、

どれだけ、お店の方と仲良くなるか。

いっぱいお金を払っているから

接客をしてあげている ではなく、

七星さんだから、しっかりと接客しますね!

という接客をしてもらう。

 

私と料理を食べると、いつも以上に美味しいとか

なぜか、料理がいつもより、ランクが上がっています。

じつは、同じお店でも、私と一緒だと

美味しい料理がでてきます。

それは、私がお店に敬意をはらっているからです。

 

そこらへんの、客単価1万円とか、当日予約ができるお店と

カンテサンスやタカザワを一緒にしてもらいたくない。

 

ソムリエさんや、料理人に、食べさせてもらっているのではなく、

一緒に食事を楽しんでいる。

友達の家に、ごはんをご馳走してもらいに行く。

これが、私が高級な食事をする理由です。

そしたら、特別なワインを出してくれたり

無理を聞いて、予約を入れてくれたり、

いろいろ特別扱いをしてもらえます。

 

お金を払っているから という理由の、

特別な扱いは、まったくステータスを感じません。

なので、今回、180万円というお金を支払ったけど、

心から感謝しています。

こんなに素晴らしい料理を、食べさせていただき

ありがとうございます。

 

今回は、金額以上の何かを体験してもらいたい

そんな気持ちを、いっぱい感じられる食事会でした。

 

カンテでロマネを空けた。

解る人には解る、最高のステータスです。

次は、タカザワでロマネを空けます。

ロマネが飲みたいのではなく

ロマネを空ける = 料理人の120%を体験できる って事です。

写真を公開しますが、

ごめん。写真ではこの感動は伝えることができませんでした。

 

6人で行って、1人30万円の会費で空けました。

1人で180万円はさすがにね。

タカワザで、ロマネの会は

また後日、募集しますね。 ^^

1 2 4 5

6 7 8 9 10 11

 

 

自分の妻を自分と同様に愛しなさい。妻もまた、自分の夫を敬いなさい。

教会

 

七星です。

 

私の妻が、

『離婚しようと思います』

『離婚しようと思います。その2』

このブログ記事を見たそうです。笑

 

すげ~ 反論されたのですが、

私は負けません。

この記事も、見られていると思いますが、

私は負けません。

妻は、みなさんからのコメントも見ていて、

それも使って、反論してきていますが、

私は負けません。

 

でも、聖書5章33節の言葉

----------------------------------
自分の妻を自分と同様に愛しなさい。

妻もまた、自分の夫を敬いなさい。
----------------------------------

これを人から送られて、少し反省しました。

 

聖書っていいですよね~~~。

私は、神様とか信じませんし、

宗教は、お金儲けの洗脳集団だと思ってますが、

教えは、本当に良いと思います。

 

最近、遊び呆けて、

妻を愛してなかったと思います。

娘の反抗期は、妻の責任で、

まだ怒っていますが・・・・

それは、それです。

 

いま、43才ですが、19才の時から24年間、

妻と、ずっと一緒です。

私が、大変な時や、ダメな時、

ずっと支えてくれた妻を、愛さないといけません。

これは、ちょっと反省しました。

自分ばっかり遊んで、

成長していないからとか、付き合いが悪いからと、

妻を相手にしていなかったのは、私です。

 

『自分の妻を、自分と同様に愛しなさい。』

はい、その通りです。

でも!

『妻もまた、自分の夫を敬いなさい。』

って、ほら!そうじゃん。

あいつは、私を敬ってない。

私が、気がついたとおりのことが

聖書にも書いてありました。

 

お互いを、お互いで、尊重しあう。認め合う。

妻が、時給1,050円の

アルバイトをしている事を、私は認めます。

そして、高級な食事とか、

私のパーティーに付き合ってくれない事も

疲れるんですね。それも、認めます。

 

私は、変わり者の変態なので、

恐ろしい行動をします。

それが、心配で心配で仕方がない。

だから、私を認められない。

 

女性は不利です。

男は、何歳になっても、どうとでもなりますが、

女性は、年を取れば取るほど、何も残りません。

女性の若い頃の時間を束縛したなら、

男性には、それ相応の責任が発生します。

どんなに、女性の方が成長しなくても、

それは、当たり前です。

 

女性の人生は、通常は20代で終わります。

そこを、男で、一般とは違う

私と同じ扱いにしたら、それは可哀想です。

成長のない妻を、私は理解することにしました。

言いたい事を、全部、ブログに書いたので、

すっきりしたのもあります。

 

私にとって、娘は最高級に大切な存在です。

妻より、娘の方が大切です。笑

なので、妻が原因で、

私が娘に嫌われたと思ったら

無性に腹がたちました。

さて、『雨降って地固まる』になるのかな?

 

こんな事を書いてますが、

今日から、一週間、マカオに、

ギャンブルツアーに行きます。

5泊するのですが、

1日20時間、5日間、合計100時間

ギャンブルをやり続けて、

300万円を勝ってこようって計算です。

 

こんなバカな事をさせてくれるのも、

妻や会社のみんなのおかげです。

しっかりと、結果を出してきます。

ギャンブルの話は明日しますね。

毎日、いくら勝ったか報告します。

もし、負けたら、

二度と、ギャンブル、投資、FXもしません。

 

七星明が、本気でギャンブルをしたらどうなるか。

乞うご期待です。

 

妻には、ごめんなさい。。 って言いました。

 

この話の続きはこちら

妻が納得してくれました
※2月14日の記事です

 

 

1 2 3 4 5 6 9