反抗期に関しての本を買いました

反抗期の本

 

七星です。

ふと、amazonを見ていたら、

反抗期の本がおすすめに入っていたので、

6冊ほど購入して読みました。

私は、早読みの技術があるので、

6冊なら、3時間ぐらいで読めます。

もっと早く読めばよかったです。

私が読んだ本を写真付きで紹介します。

 

本的には

思春期の子に、
本当に手を焼いたときの
処方箋33

が良かったです。

他の5冊は、読まなくても良かったと思います。

親御さんは、読んだ方がいいですね。

解っていたのですが、

改めて言われて、再認識して、

よかったです。

 

娘の反抗期ですが、

峠を超えて、これからドンドン

良くなっていくと思います。

 

まだ、波はありますが、

同じ空気を吸ってくれるので、

コミュニケーションは取れるようになりました。

あと、利害を考えて、甘えてもきます。

 

子供の反抗期を経験して感じたことは、

自分は心理学も勉強して、

人を操るのが得意な方だと思ってましたが、

まだまだでした。

 

子供は素直な生き物なので、

直接的な力が効きません。

 

心理学、コミュニケーションとは、

相手をこちらの都合がいいように

誘導することですが、

その技のなかには、

 

・環境を作る

・集団心理を使う

・恐怖を与える

・相手に考えさせる

 

こんな風に

いろいろな要因を使うことができるので、

それを駆使して誘導します。

でも、子供には通用しません。笑

 

子供は、好きか嫌いか、

自分の感情が優先で、

直接的な心理学が、まったく通用しない。

 

スタッフや、ビジネスパートナー

お客様との付き合い方が、

私のなかで、子供の反抗期を経験して

いろいろ変わりました。

 

なんか、愛を持って接した方が

結局、よい関係が築けて

そして最終的には、

愛が強い人の意向の方が通りやすい

 

いままでは、なにか強引なコミュニケーションをしてた

ちょっと反省しました。

 

あと、娘は本当に最初の子供なので、

いろいろ失敗だらけです。

なので、ある意味、息子達は順調に育ってます。

なんか、早く反抗期になってもらいたい、って気持ちがある

それくらいの余裕もできてきました。

 

スタッフ教育や、人との付き合い方としても、

良い本だったので、

思春期の子に、
本当に手を焼いたときの
処方箋33

よければ、購入して読んでみてください。

簡単な本なので、早い人なら

30分で読み終わります。