離婚しようと思います。

喧嘩3

 

七星です。

 

全部が全部ではないのですが、

娘の反抗期の理由が解りました。

もっと早く気がつけばよかったし、

なんで、気がつかなかったのか。

人生、最大のミスの一つになりました。

 

ネット上で、妻を悪く書くことは

極力控えていて、書いた事もないと思います。

でも、今回だけはこの情報を共有したいので、

あえて妻のことを悪く書きます。

 

私は、子供が生まれる時、

ひとつだけ、妻にお願いをしました。

そして、約束をしました。

「子供の前で、お互いの悪口を言うのはやめようね」

それは、私自身が、小さい時から、

母から、父の悪口を、聞かされていたからです。

子供ながら、父は最低な男なんだと

洗脳されていました。

 

私が、中学に入った時に、親が離婚して、

子供3人を、母が育てることになり、

それから、私が29才になるまで、

父と会うことはなかったです。

ある日、10数年ぶりに、父から連絡があり

会いたいと言われたので、会いました。

ガンになったみたいで、手術をするには、

親族の承諾が必要だと。

 

この話は、長くなるので、

また今度にしますが、

その時、大人になって父と初めて会話をして、

意外と、普通で、しっかりした人だと感じたし、

「母が言っていたことは、

 間違っていたのではないか?」

と、思いました。

いま、考えてみると最低だったのは、

母の方で、母の言っていた事は、

ウソではないけど、大げさでした。

 

そんな経験から、自分の親が、

もう片方の親の悪口を言うことは、

子育てのなかでも、最低な行為だと

自分自身の体験で理解しているので、

それは、しないでおこうと、

妻と約束をしていました。

なので、妻の悪口を、

子供の前で言った記憶はなかったのですが、

じつは、お互いに言い合ってました。

 

それは、お互いが、価値観を尊重していなかったからです。

 

私は、ここ10年で、圧倒的に成長しました。

・ビジネスマンとしてのスキル

・お金を稼ぐ力

・コミュニケーションスキル

・人脈

・夢を実現できるスキル

そこらへんの一般の人とは、もう変わりました。

 

妻は、それが嫌で嫌で仕方がないから、

私の行動や、成長を、否定し続けています。

悪口は言ってないけど、行動を否定する。

 

私は、通常の人の考え方ではないです。

 

ビックサイトで6,000人セミナーを開こうって、

普通のサラリーマンが考えたりしないでしょう。

客単価10万円の高級フレンチを食べたいとか、

宝石屋さんを、いきなり始めたりとか、

一般の人とは、違う発想があるからこそ、

今の成功があります。

 

でも、私の妻は、この10年間、

良い意味でも、悪い意味でも、

なんの成長もしていません。

私の年収が、何十倍になっても、

妻は、未だに、時給1,050円のアルバイトをしてます。

 

高級なフレンチを食べに行こうって誘っても、

「緊張する。お腹が痛くなるから行きたくない。

 私は、ファミリーレストランが落ち着く」

 

芸能人のパーティに行こうって誘っても、

「嫌だ!」

 

家族5人で、ドバイに行こうと言ったら、

「そこまでしなくていい。」

 

私は、妻の考え方、生き方を否定しています。

どっちが良い、悪いはべつとして、

私の変化に、妻はついてこなかった。

10年前と、何もかわってない。

 

ある意味、私が与沢さんみたいに、

暴走しないのは、妻や妹が、

よいブレーキになってくれているのですが、

でも、このお互いが、お互いの

考え方を認めていない状況が、

子育てに悪い影響を与えていることに、

いままで気がつかなかったです。

 

そんな事も解らなかったのですか?と、

周りの人から、バカにされるかもしれませんが、

なぜか、気がつかなかったです。

お互いが、お互いを認めない事は、

間接的に、相手の悪口を言っている事と同じでした。

娘が、私の事を否定している事実に、

正月の、とある出来事で気が付きました。

 

私の発信を、妻はブログで見ています。

家庭の恥だし、妻にも悪いと思いますが、

みんなには、私と同じミスをしてほしくないので、

これは公表することにしました。

 

今日は、忙しいので、次のメルマガ、ブログで

正月の出来事を、もう少し詳しく話しますね。

 

もっと早く気がつけばよかったです。

七星一生の不覚、でも、まだ修正はできます。

 

この話の続きは下記からどうぞ 

離婚しようと思います。その2
※1月24日の記事です