離婚しようと思います。その2

離婚しない

 

七星です。

 

『夫婦は、お互いを認め合わないといけない』

七星格言集に追加します。

 

夫婦仲が悪いわけでもなく、

お互いを愛しているのですが、

子供から見たら、矛盾が発生するので、

教育上、よくないです。

 

じつは、正月のとある出来事で解りました。

プレステ4を、2台購入して、

ゲーム部屋を作りました。

最近、娘の反抗期が弱くなってきて、

すごくホッとしていたのですが、

なぜか、また反抗期が強くなりました。

 

そこで、言われたのが、

「パパは普通のパパと違うから。

 なんで、ゲーム部屋なんて作るの?」

そこで、全て理解しました。

当たり前なのですが、

娘は、妻と全く同じ環境で育ったからです。

 

それに気づいた時、

正直、妻に殺意を感じるくらい、

ムカつきました。

そっか、あいつが私を認めないから

娘も私を認めないのかと・・・・

 

妻は、私のやる事を、ここ5年間、

全て、否定してきました。

高級なブランド品を身にまとい、

政財界のパーティーに参加するのは、

調子にのっている、自分はVIPだと思っている。

私は、あなたがVIPなんて、認めない。

と、いつも口癖のように、私に言ってきました。

 

もちろん、私は、一般人だし、

ごく普通の主婦の妻に、

いちいち解ってもらう必要もないし、

ケンカになるので、ほっといてました。

 

でも、娘からしたら

・パパは調子にのっている

・パパは自慢ばかりする

・パパは普通ではない

という、考えが母親から植え付けられました。

 

本当なら、妻が、

「パパは、すごいのよ!」 とか、

「普通の人と違うから、お金を稼げているのよ」

って、言い聞かせないとダメでした。

それを、自分だけ

取り残されているのが嫌だから、

私の成長を、一切認めなかった。

 

おそらく、娘の考えは、

『普通のパパが良かった』

でしょう。

これが、娘の反抗期が長引いている理由のひとつです。

 

私は、普通の人と考え方が違います。

同じではないから、いま大きな結果を出しています。

そして、いろんな人が、

私の塾に、入ってくれています。

はっきり言いますが、

成功できない、一般人と私では、

マインド、行動パターンが全く違います。

なので、家庭や子育ても独特です。

 

休みの日は、いろんなとこに行きますが、

最高級の体験に、お金をドンドン使います。

と言っても、1日5万円も使えば、

休日の家族サービスは、相当豪華です。

時間は重要なので、タクシーや、駐車場とか

時間短縮にも、お金をドンドン使います。

 

妻からすると、

『それがもったいない。

 VIPみたいで、気に入らない。』

でした。

なので、娘は、

『パパと一緒にでかけると、

 なんか恥ずかしい。』

という考えになっていました。

 

私は、オモチャも、ドンドン買い与えます。

私は、子供のころ、いろんなオモチャを

いっぱい買ってもらって、

ブロックやパズルを、すごくやっていました。

なので、ブロック、パズル系のオモチャは、

好きなだけ購入して与えています。

娘は、パズルの天才ですし、

息子達も、レゴを使っていつも遊んでいます。

 

でも、妻からすると、

『なんでも買い与えて、

 子供達が、物を大事にしない子になる。』

もしかしたら、そうなのかもしれませんが、

私がそういう教育方針なので、

そこは、妻が従うべきでした。

 

だから、娘の口癖は、

「誕生日でもないのに、パパは何でも買ってくれる

 普通のパパじゃない。普通のパパが良かった」

これは、一年前から言われていたので、

この段階で、気がつくべきでした。

普通の子供からしたら、嬉しいことなのに・・

私は、バカです。

 

あとは、デヴィ夫人と遊んだよ、とか

神田うのとご飯食べたよ。とか、妻に言うと、

『ふ~~ん それは凄いね。

 私はそんなとこにいけないし、関係ない。』

って、反応でした。

なので、娘は、

『パパは、自慢ばかりする

 自慢する人って嫌われるよ。』

と思っています。

 

この時も、妻が、

「え~、すごいじゃん。

 そんな人と会えるんだ~

 こんど写真撮ってきてよ。サインも欲しい」

とか、嘘でも喜んでくれれば、

娘も、パパすご~い。今度、連れて行って になります。

 

がんばれば、嵐のコンサートチケットだって取れるし、

ちょっとした芸能人なら会わせることができるのに、

娘は、その事自体が、嫌になっています。

 

そして、お正月ですが、

テレビを3台おいて、PS4を3台、

Wii Uを、3台購入して、

ゲーム専用部屋を作りました。

で、ゲームばかりしていたら、

息子達が勉強しなくなりました。

そして、ゲーム部屋をつくったことに、妻が大激怒。

 

そしたら、最近、反抗期がなくなっていた娘が、

ゲーム部屋を作ったパパ嫌い って言ってきて、

初めて、ここで、全てが理解できました・・・

妻に、私がこの事を言ったら、

まったく理解してもらえなかったので、

その瞬間、離婚を決意しました。

 

選択は、3つです。

・妻が出て行く

・私が出て行く

・妻が私の事を認める

お互いを認め合ってない夫婦が、

同じ屋根の下で生活することはダメです。

 

もちろん、私も悪いです。

妻が庶民すぎて、まったく面白くないのですが、

そこは、そこでしっかりと理解してあげて、

私も、妻の考え方を認めてあげるべきでした。

でも、教育方針は、私に従うべきでした。

 

妻も、なんとか解ってくれたので、

離婚するつもりは、まったくないですが、

本気で怒ったので、いまはギクシャクしています。

でも、やっと、しっかりと

子供たちに教育してあげられます。

 

妻も、この文章を読むと思いますが、

今回の件は、しっかりと意識して

一緒に、家族を守りましょう。

 

亭主を認めない妻が、正しいわけないです。

 

昨日の記事はこちら

離婚しようと思います。
※1月23日の記事です

 

今日の話の続きはこちら

自分の妻を自分と同様に愛しなさい。妻もまた、自分の夫を敬いなさい。
※1月28日の記事です