風邪をひいたらクビ

風邪

七星です。

私の会社は、

もし、スタッフが風邪をひいたらクビにします。

あと、月曜日の朝、遅刻してもクビです。

私は、元応援団の副団長で、

自衛官を経て、職人歴10年の

コテコテのガンコ親父です。

『病は気から』

風邪をひくのは、気合いが足りないからだと、

本気で思っています。

私は、生まれてから、一度も風邪をひいた事がありません。

それは、自分で、風邪をひいたと認めていないからです。

ちょっと熱っぽい、鼻水がでているだけで、

風邪ではないです。

七星明は、絶対に風邪をひきません。

人生で初めて、インフルエンザっぽいのに、

なった時、40.4度の熱を出しました。

あれは、びっくりしたけど、

40.4度の熱が出ただけで、

インフルエンザでもないし、風邪でもないです。

ただ、熱が出ただけです。

風邪は、風邪と認めた瞬間、

こじらせて、症状が悪化します。

風邪をひいて、会社を休むとか

うちの会社では、狂気の沙汰です。

自分自身が、風邪をひいたとか

体の調子が悪いとかで、会社を休んだことが、

20才から23年間、一度もない。

うちは、『私がルールの会社』

風邪をひいたらクビ というルールが、

社内に浸透しているので、

風邪をひいても、風邪と認めてはいけない。

そういう会社です。

あと、月曜日の朝、遅刻してくる奴は、

デブ以上に使えません。

月曜日の朝、

「会社に行きたくない・・・」

とか、思う奴は、うちの会社には必要ない。

辞めてください。

「仕事がしたくて、したくて仕方がない、

 会社にいることが、最高の幸せ」

って人も、逆にいりませんが、

決められた時間に、きちんと出社して、

しっかりと仕事をすることが当たり前。

責任感をもって、しっかりと仕事をする。

これが稼げる男の、あるべき姿です。

過去に、月曜日に遅刻する奴を

無理に雇用して、無駄だったことが多々あります。

男の生きる証しは、お金を稼ぐことです。

お金を稼ぐためには仕事をしないとダメ。

休みの日も、仕事なんですよ。

月曜日から、全力で仕事をできるように、

日曜日は、心身ともにコントロールする。

セミナーに出て、勉強をするとか、

趣味の遊びをして、ストレスを発散する。

そして、月曜日の朝に向けて

日曜日の夜は、早めに寝る!

それが、男として当たり前の事です。

格闘家が、試合の前日に、夜更かししますか?

男は、お金を稼ぐための戦士なんですよ。

なので、月曜日の朝に、起きれないとか、

寝坊するような奴とは、同じ空気を吸いたくないです。

うちの会社では、月曜日の朝の遅刻は

そうとう、が重いです。

こういう話を聞いて、

「七星さんの会社は厳しそう」

って、思う人がいたら、

それが、間違いです。

社会人、男として、当たり前。

このマインドセットができてないから稼げない。

または、稼ぎが安定しないんです。

なので、うちのスタッフは

優秀な人間しか残っていません。

そんな私の会社では、

毎月一回、会社見学会を開いています。

一回の参加枠が、20人と少ないのですが、

もし宜しければ、いらしてください。

会社組織を作るための考え方、

自衛隊式の会社の作り方を、教えています。

会社見学会については、

また今度、きちんと募集しますね。

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. こんにちは!

    風邪も遅刻も、ごもっとも!
    素晴らしいルールだと思います。
    ぜひ続けてくださいね。。

    しかし、40.4度の熱があるというのが解ったのは
    体温計で熱を計ったからですよね。

    体温計があるから熱を計るんです。
    私の家には35年以上前から体温計を置いていません。
    体温を計れば人は熱はあります。
    人はその温度を見てまた熱を出すので
    体温計で温度を見なければいいんです。

    ちょっとだるいかな?
    身体が少し重いかな?
    飯食って寝たら治るべっ!って

    早、35年を過ぎましたヨ! (^_^)v

  2. 「病は気」からというコトワザのとおり、気の入れ方で大抵はどうにでも
    なるものです。万人が納得できるとは思いませんが、これは小学生の
    皆勤賞のようなものです。6年間という長い間、皆勤は大変なことですが、
    可能であることを忘れず、出社すれば良いのでは。

    遅刻は絶対しない、欠勤は絶対しないという普段のこころがけがいざと
    いう時に大きな影響を出します。と言う訳で私は七星氏の意見に賛成です。

  3. 私、デブです。言い訳します。息子が小4で担任にイジメられた時、子供のころのトラウマ(小1で担任にいじめられた)が出てチョコレート依存症になりました。この時の黒歴史の体型を引きずってますが私は使えない奴でしょうか?
    それはさておいて、私、アレルギーで喘息持ちです。なので風邪っぽい症状はよくでます。でも、決して風邪ではありません。だから医者になんて行きません。気力でおさめます。周りでインフルエンザが流行って家族がかかっても私はなりません。それっぽい症状は出ますが平熱が低いので37.8度までしか上がらないからです。そして女も戦士です。主婦業も子育ても1年365日休みが無いからです。例え38度近くなっても掃除洗濯炊事は必須です。因みに私、高校時代は生徒会副会長で応援団員で皆勤賞女でした。オマケに高卒後は自衛隊に入りました。元婦人自衛官です。どうも、お粗末様でした。

    • 感染症については、風邪などのライノウィルスからインフルエンザウィルスまで、
      種類によって感染力が違いますので、強いウィルスだと、どんなに気をつけてもなるときはなります。 

      また、治療でステロイドを投与されてる方は副作用ですごく太ります。
      発達障害という脳の障害は衝動性で過食がおこり、うつ病などで使われる薬も同様です。 
      セブンスターさんのおっしゃる事は『健康は自分で守る』という意味では大切な事です。 
      しかし極論言ってしまうと『自己管理していれば癌や難病にも絶対ならない』という事になります。 
       
      癌の原因は『不運』というアメリカの研究もあります。
      研究された助教授は『生活様式や生活習慣を変えることは、ある種のがんを回避するのに大きな助けになるが、
      その他の多種多様ながんに対しては、これは同様に有効とはいえないかもしれない』と話しています。 
       
      自己管理は大切ですが、誰もが病気になる可能性があるという事を前提に『マインドセット』してほしいと思います。 
       
      最後に個人的な事ですが、奈々星さんが奥様との喧嘩をどんな意図で動画を公開しているかわかりませんが、私は不愉快でした。 

      以上 お粗末様でした。 
       

  4. 「月曜の朝から遅刻」は仕事をやる気が無いとしか思えないです。
    ここは、全くその通りだと思いました。日本の社会が、七星さんの考えになった方が良いと思います。
    やる気が無い奴と一緒に仕事したく無いですから…

  5. 体調管理も仕事のうち!そう聞いた事があります。
    男は仕事してなんぼですね。

  6. 七星さまの会社でしたら、サザエさん症候群を撲滅し
    ・・・いえ、させるのは自分自身ですね。

  7. 分かります。風邪のヤツは認めたらイイ気になって、いばり出す!
    そう言えば、昔、内の会社に(地区の祭りが始まったから休みます。)と言ったヤツがいた!
    会社内は、し~んとなった。

  8. 背筋をピンとさせてくれる内容をありがとうございます!病は気から、とはよく言ったものですね。
    当たり前のことを当たり前のように行動するのは最低限であることに改めて気付かされました^ – ^

  9. 珍しいですね^_^
    いい情報がありますよ^_^
    これからの時代、全員が起業しなければならないと思います。
    サラリーマンが安定だった時代は終わり、ビジネスを立ち上げることの方が安全になりました。
    そして起業したら5年は、ビジネスに没頭して他をすべて犠牲にしなければならないと思います。

    でもそれが一生続くのではなく、5年ほど死ぬ気で没頭したら、
    そのあと、リタイア出来るビジネスを選ぶことをお進めします。

    あと3年〜5年で、日本経済には大きな変化期がやってくるはずです。
    その時に、影響されない収入源と、その影響を最大限にプラスに出来る準備が今、必要だと思っています。

    2015年はMLMの時代が来ると言い続けて、実際私も手がけて、権利収入を構築しましたし、
    私の仲間たちにも、4年かけてMLMで1億円作るということを目指してもらっています。

    それだけでももちろん、サラリーマンや主婦をしているよりはリスクヘッジ出来ますが、
    それだけではなく、更に上を目指す為に次にお勧めすることは、

    MLMで作ったお金をどう増やすのか?
    ということ。

    投資です。

    ところが、投資の世界というのは本当に嘘や偽物が多くて、
    万全の知識がないと騙されてお金を失うことになってしまうのです。
    私も今までずいぶん勉強代を支払ってきました。

    だから、よくわからない事にはお金を投じない事です。
    でも自分は勉強出来ないな、と思うなら、
    この人になら騙されてもいいやと思えるくらい信頼出来る人の言う事を聞くこと。

    あなたが信頼する人は、あなたを騙すつもりはないでしょうが、
    投資は100%じゃないので、損する事もあり得ます。

    損した時に、この人を信じてダメだったならもうしょうがないや、って思える、
    逆恨みしない相手の言う事を聞くようにしましょう。

    私も、投資の世界で信頼している人がいて、一部のお金はその人の言う通りしています。
    毎月プラスってことはあり得ないので、長いスパンで考える事が出来ない人は、投資に手を出してはいけません。
    プラスマイナスを繰り返して、長期的に最終的にプラスになればいいというのが投資の考えです。

    私が信頼している人は本当にすごい人で、だいたい平均して、1年で資金を1.5倍にする力を持っています。
    もちろん100%プラスに出来る人は存在しませんが、5〜6年に1年くらいマイナスになるだけという驚異的な実績を持っています。
    だからもし、この人が失敗するくらいの状況なら、誰がやっても失敗するでしょう。
    そういう人に出会えたのは幸運でした。

    更に、別の資金で株の勉強を始めています。
    今までも株はちょこちょこやっていたのですが、
    世界情勢に常に目を向けるのも疲れるし、運に左右されるところが大きいと思っていました。

    ところがまた株の世界でも信用出来る、論理が腑に落ちる先生が現れたので、
    セレンと一緒に本格的に株を勉強しています。

    もう1つは海外不動産。
    こちらも、末端は儲からない話が多いので、私自身が勉強して、自分の目で確かめて、
    これからMLMで成功して資金を作った私の塾生たちが、更に資産を殖やせるスキームを組んであげたいと思います。

    2015年 MLM
    2016年 株、金融投資
    2017年 海外不動産

    この流れで勉強して行くと、アベノミクス崩壊時に、逆に大きく利益をとれて、
    海外に資金を保有出来て、より安心な老後を送れると思います。

  10. 健康管理も自己管理ができない者は

    ビジネスなんかできないということだろうね!

  11. 「七星日刊」を読み始めて、まだ一週間もたっておりませんが、七星様のパワーフルな生き方に圧倒されています。すっかり感心しまして、七星ファンになっております(笑)!これから感心にはとどまらず、いただいたヒントを実践していくつもりです。今後ともよろしくお願いいたします。

  12. バカは風邪引かないといいますが、この言葉の真意はおそらく『考え込まない』ということでしょうね。
    人間考え込む、思い悩むことから病気をこじらせるんだと思います。
    淡々と仕事をこなす人は、考え込むことがない。
    また、能天気という言葉もありますが、いい意味に捉えると、いっつも心が太陽のような人をいうのだと思います。
    心でいろいろ考え出して、思い悩む人が愚痴をこぼしやすい。
    逆に、何も気にしないで、前向きな態度だけを見せている人は病気になりにくい。
    人生ポジティブに考えている人は、風邪を引かないんだと思います。

  13. 体調管理は社会人として、当たり前ですね。
    でも、インフルエンザにかかっているのにインフルエンザじゃ無いとか言って会社に来たらそれはそれで僕ならクビにします(笑)

  14. インフルエンザと分かって外出する輩が
    ウィルスまき散らして全く迷惑この上ありません
    会社で、自慢げに最悪の体調で出社するやつがいたけど
    勘弁してくれって感じ

    「認めない」という感覚は理解できる
    私は、花粉症をみとめていない

    でも、そういう考えの経営者がいて
    そういう会社があってもいいと思う
    関係者が東横線に乗るのはお断り

  15. 本当にその通りですね。
    私もインフルエンザの時、娘に知らせず毎日ランチしていました。
    だから、娘も私がインフルエンザだと思わず、移ることもありませんでした。
    こちらが認めなければ回りにも移り難いのかもしれません。
    月曜日遅刻は最悪です。
    月曜日からガッツリと残業してほしいです。

  16. 七星様のおっしゃる通りだと思います。
    僕は中村天風さんの考え方が好きで、風邪をひいたこと
    ないんです。熱が出ることはあるのですが、体が熱が高
    いだけで自分の心は病気でもなんでもないんだと思って
    いると、いつの間にか熱も平常になっています。
    七星様のメールで金儲けの本質が学べてきます。
    明日のメールも楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  17. 風邪、インフルエンザを認めない。よろしいかと思います。会社内で、社員含めて生活をしているのであれば。
    しかし、それで、外に出て、公共機関を使うのであれば、菌を撒き散らし、周りに迷惑をかけるだけの、ただの自己中心的考えなだけだと思いますが。

  18. あなたが会社の鏡になるのは当然だけど、社員にあなたの姿を見せる事によってやる気を出させてもあなたと同じ事をしろと言えば絶対に社員は優秀に育たないし優秀な社員だけが残っているというが、息が詰まって片腕になる人間はできないだろう。でも、会社は利益を残せるから金儲けでは成功し続けられるだろうね。
    会社は利益を上げる為にあるのだから。でも、休む遅刻する人間は給料で差をつけてうまく使うのも必要と思う。成果報酬なんかだと、気まずくなって成果あがらないから去っていくだろうし。

  19. 七星さんは
    命をかけてお仕事しています。
    気合い  風邪を引くのは まわりにめいわくがかかりますよね。

    偉いと想います。気概 が素晴らしいです。にちようびは ほんとうにいやしてまた月曜日
    というのも本当に  たいせつですよね。

    みならって張り切ります。最近4きろおとし 本当に生き返ったように嬉しくルンルン
    体調管理 大切ですね。。みにしみます。

  20. 私も全く同じです。

    体調が悪いからって休み始めると、
    症状が重篤化していくんですよね。

    なので調子が悪くても、
    なるべく無視しています。
    気づいたら治ってます。

    ただ咳やくしゃみが出るときは、
    周囲に迷惑をかけないよう
    マスクをすべきでしょう。

  21. まあ、それで、七星さんも、社員も納得してるのであれば、良いかと。
    だからといって、一般的な社会には押し付けないで欲しいとは、願います(笑)
    遅刻もするし、デブでも、成功者はたくさんいます。
    佐藤みきひろさんも、そうですね。
    山本雄太さんも。

    僕は、遅刻くらい許してやれよ!
    心狭いなー。
    ストレスフルな会社で生きにくいなー。
    とは思いますが。

  22. 聴覚障害女性58歳ですけど
    見学よろしいでしょうか?

    よろしくお願いいたします

  23. 月曜日の朝に遅刻する人は確かにあまり仕事ができる人はいませんね。
    風邪は休んで治した方がよいと思います。無理に来てこじらせても良くないですから。

  24. 仕事で風邪引きは体調管理ができてないからで会社に遅刻する人も時間見ていかないとね常識的ですね

  25. 七星 様

    私の 子どもの 世代でいらっしゃいますね。

    大和魂を引き継ぐ おのこ がおられること、
    まことに 喜ばしい かぎりです。

    さらに 七星様に宿る 大和魂を受け継ぐ
    おのこを 4人以上育ててくださいね。

    そして おみな も4人。
    血にはあらず。 霊統 です。

    さすれば 日本国は 天変地異と共に、
    清く 気高き 八紘一宇の地に
    蘇るでありましょう。

    敬具 北東鬼門の地より

  26. 熱を出すのは、からだの中で、ウィルスと戦ってるのが原因、なので薬など、なるべく
    飲まずに、なおしたいものだ、世界の薬、消費量は日本がダントツ1位、
    製薬会社おおもうけーw

  27. 遅刻厳禁は 公言するまでもないことでしょうね。
    社会人としてごく当たり前のことです。

    遅刻がダメなら
    私なら 素直に「風邪のため 仕事ができませんので、本日お休みいただきます」
    と堂々と会社へ連絡いたしますが。
    仕事ができない→仲間に迷惑がかかる 
    そして自分のためですね。
    私のかつてのポリシーです。

    もしそれすらも認められない会社であれば
    私から願い下げです。そんな会社 入ったら死にます。笑

    そうだ。。疑問があります。
    不可抗力による遅刻も厳罰なのでしょうかね?
    電車が突然止まって 身動きできなくなってしまった場合でも。

    それも許されじだとしたら??
    会社の目の前に住居構えれば良い事ですね 笑

  28. 是非、会社説明会に参加してみたいです。

    病は気から!これ、本当ですね!
    この世で生活する中で、歳を重ねる毎に
    疲労やストレスで気が落ちてしまいます。

    その気を取り戻し、健康な身体をどう維持出来るを
    この社則で社員の方達に考えさせ、より良い健康な
    元気な会社を維持出来るのですね!
    凄いです!

  29. 確かにそうですね最近は風邪になってないから
    油断してました

    でもインフルエンザなのにインフルエンザじゃないと

    言って出社して他の人にうつしまくって迷惑かけるのはどうかと思います

  30. 夏目漱石が肩こりという言葉を遣う前まで肩こりになる人はいなかった。
    ある先住民ではガンが発症しないのは、ガンという言葉自体がないから。
    当たり前の基準をどこに持っているかでその人とナリが分かる。

  31. 同感なお話でした!
    私も「ヤバイ熱がある、でも、やすめない休みたくない!」など思って楽しくて休めなかったのもあるんですが休まず仕事に行き家に帰った途端寝込みました。
    旦那さんや義母さんに迷惑をかけてしまいましたが、体調が悪くなる前に早めに休みましょうと思いました。

    遅刻は月曜日に関わらず駄目ですよね!

    七星さんの職場は美男美女しかいないとの事ですが…これはノーコメントですね。

  32. 七星明様

    こんばんは
    いつもありがとうございます

    刺激をありがとうございます

    病いは気からです

    明日も楽しみにしています

  33. いや~、今時昭和一桁の考えですね。
    私はそこそこ稼いでいるので、仕事はしたい時にしています。
    月曜日の朝寝たかったら寝るし、夜中でも仕事をしたくなったらやります。
    それに、働きたくても働けない病気もありますよね?
    うつ病とかは脳の病気だと言うことは流石に知っていると思いますが、無理をすればする程悪化します。
    腎不全とかもそうですね。
    体をむりやり動かすと命の危険があります。
    あなたは、たまたま風邪程度しか引いてこなかったのでしょうが、これから20年続けられるか楽しみです。
    案外盲腸とかで月曜日休んだりして(笑)

  34. すばらしいです。私も高校を卒業して働いてから41年間で遅延は電車による遅延以外は一度もありませんし、風邪で休んだ事もないですね。親に感謝の身体です。「病は気から」とか「精神は体に宿る」とか言われよように気の持ち方です。私も今は自己管理をしっかりしなければならない業務を行っているので、オンとオフの切り替えをしっかりして万全の体調で行動できるように心がけています。本日もありがとうございました。

  35. 初めてのメールします。
    風邪に関する考え方は非常に共感できます。
    簡単に休まれると、周りに迷惑ですし、自己管理ですね。
    美男、美女というのは、その人の後天的に作られたものであればいいなと思います。身嗜みとか、佇まいとか。

  36. 「決められた時間に、きちんと出社して、
    しっかりと仕事をすることが当たり前。」
    雇われている以上は、これが当たり前でしょうね。
    でも私は、この考え方を変えていきたいです。

    体調が優れないなら、無理に働く必要はない。
    決められた時間内ではなく、自分が集中できる時間に仕事をするべき。
    大人しくルールに従う人間より、ルールを作る側にまわれる人間こそが必要。

    私はこのような考え方なので、会社にはいられません。
    雇用するには厄介な人間だという自覚はあります。
    しかし、私のような人間を疎ましく思う会社は
    今後は衰退していくと本気で思っています。

    また「雇用主には従わなければならない」
    という考え方なのは、日本だけだと思います。

    「成果さえ出していれば、いつ何処で仕事をしてもいい」
    諸外国では、これが当たり前なのではないでしょうか。
    加えて、無駄なルールを実施する経営者は従業員から糾弾されるでしょう。

    私は、これが日本でも当たり前になって欲しいし
    そのために独立しようと決めました。

    決められた時間に与えられた仕事をするよりも、
    「自由にしていいけど、期限と質は守ってね」
    と言われる方が難しいはずです。
    そして、自由でありながらそれを守れる人間こそが
    優秀と言えるはずです。
    加えて、組織に反抗する度胸があれば完璧ですね!

    七星さんに賛同する意見が多いのが驚きです。
    私は風邪をひくし、月曜以外も会社に行くのは嫌ですよ。
    きっと独立した後も「仕事嫌だな」と思うでしょうね。

    でも、期限は厳守するし質も保証しますよ。

  37. 私、風邪ひきます。
    ひいたら2週間位治りません。
    免疫力が弱いです。

    20年程前、風邪ひいても仕事。
    月曜日はもちろん仕事。
    火曜日~金曜日、どうにかしたら土、日も仕事。
    納期があるから。そして質の良い物を納品するために。

    でもある日、下腹部に凄い痛みがあり土曜日に病院へ行ったら
    卵巣嚢腫でした。(ドクターが言うには原因不明の病気で防ぎようがない
    病気らしいです。)既に10cm程の大きさになっており手術して
    取らないといけなくなってました。手術して取った後も
    2年後に再発。
    それが3回続きました。
    その手術が原因で癒着性腸閉塞を発症し1ヶ月の絶飲食で
    やっと治しました。

    これらのことは私が病気になろうと思ってなった訳ではありません。
    気合が足りなかったとも思っていません。

    度重なる手術と腸閉塞、仕事のストレスでその後うつ病も発症し、
    結局会社は退社。
    この時点で体重40Kg。身長168.5cmです。
    座るのがやっと。腸閉塞で食事が殆どできなくなったからです。
    プリン半分を食べるのがやっとです。

    20年経った今でも普通に会社勤めはできません。
    私は普通に会社に勤めて仕事がしたいです。
    病気になる前のような生活がしたいと思います。

    でも、自分の意志とは別に身体がついていかないのです。
    こういう人間も社会の中にいること、知ってほしいと思います。

    七星さんの意見に反対している訳ではありません。

    ただ、七星さんもこの先癌になるかもしれません。
    早期であれば治せるかもしれませんが、ステージ4とかだと
    余命3ヶ月ということもあります。
    癌など自分の気合で治せるほど簡単な病気じゃないものもあります。

    そういう「自分の意志とは関係なく病気になることもある」と
    いうことも考えてほしいと思いましたのでコメントさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。