離婚しようと思います。その2

離婚しない

七星です。

『夫婦は、お互いを認め合わないといけない』

七星格言集に追加します。

夫婦仲が悪いわけでもなく、

お互いを愛しているのですが、

子供から見たら、矛盾が発生するので、

教育上、よくないです。

じつは、正月のとある出来事で解りました。

プレステ4を、2台購入して、

ゲーム部屋を作りました。

最近、娘の反抗期が弱くなってきて、

すごくホッとしていたのですが、

なぜか、また反抗期が強くなりました。

そこで、言われたのが、

「パパは普通のパパと違うから。

 なんで、ゲーム部屋なんて作るの?」

そこで、全て理解しました。

当たり前なのですが、

娘は、妻と全く同じ環境で育ったからです。

それに気づいた時、

正直、妻に殺意を感じるくらい、

ムカつきました。

そっか、あいつが私を認めないから

娘も私を認めないのかと・・・・

妻は、私のやる事を、ここ5年間、

全て、否定してきました。

高級なブランド品を身にまとい、

政財界のパーティーに参加するのは、

調子にのっている、自分はVIPだと思っている。

私は、あなたがVIPなんて、認めない。

と、いつも口癖のように、私に言ってきました。

もちろん、私は、一般人だし、

ごく普通の主婦の妻に、

いちいち解ってもらう必要もないし、

ケンカになるので、ほっといてました。

でも、娘からしたら

・パパは調子にのっている

・パパは自慢ばかりする

・パパは普通ではない

という、考えが母親から植え付けられました。

本当なら、妻が、

「パパは、すごいのよ!」 とか、

「普通の人と違うから、お金を稼げているのよ」

って、言い聞かせないとダメでした。

それを、自分だけ

取り残されているのが嫌だから、

私の成長を、一切認めなかった。

おそらく、娘の考えは、

『普通のパパが良かった』

でしょう。

これが、娘の反抗期が長引いている理由のひとつです。

私は、普通の人と考え方が違います。

同じではないから、いま大きな結果を出しています。

そして、いろんな人が、

私の塾に、入ってくれています。

はっきり言いますが、

成功できない、一般人と私では、

マインド、行動パターンが全く違います。

なので、家庭や子育ても独特です。

休みの日は、いろんなとこに行きますが、

最高級の体験に、お金をドンドン使います。

と言っても、1日5万円も使えば、

休日の家族サービスは、相当豪華です。

時間は重要なので、タクシーや、駐車場とか

時間短縮にも、お金をドンドン使います。

妻からすると、

『それがもったいない。

 VIPみたいで、気に入らない。』

でした。

なので、娘は、

『パパと一緒にでかけると、

 なんか恥ずかしい。』

という考えになっていました。

私は、オモチャも、ドンドン買い与えます。

私は、子供のころ、いろんなオモチャを

いっぱい買ってもらって、

ブロックやパズルを、すごくやっていました。

なので、ブロック、パズル系のオモチャは、

好きなだけ購入して与えています。

娘は、パズルの天才ですし、

息子達も、レゴを使っていつも遊んでいます。

でも、妻からすると、

『なんでも買い与えて、

 子供達が、物を大事にしない子になる。』

もしかしたら、そうなのかもしれませんが、

私がそういう教育方針なので、

そこは、妻が従うべきでした。

だから、娘の口癖は、

「誕生日でもないのに、パパは何でも買ってくれる

 普通のパパじゃない。普通のパパが良かった」

これは、一年前から言われていたので、

この段階で、気がつくべきでした。

普通の子供からしたら、嬉しいことなのに・・

私は、バカです。

あとは、デヴィ夫人と遊んだよ、とか

神田うのとご飯食べたよ。とか、妻に言うと、

『ふ~~ん それは凄いね。

 私はそんなとこにいけないし、関係ない。』

って、反応でした。

なので、娘は、

『パパは、自慢ばかりする

 自慢する人って嫌われるよ。』

と思っています。

この時も、妻が、

「え~、すごいじゃん。

 そんな人と会えるんだ~

 こんど写真撮ってきてよ。サインも欲しい」

とか、嘘でも喜んでくれれば、

娘も、パパすご~い。今度、連れて行って になります。

がんばれば、嵐のコンサートチケットだって取れるし、

ちょっとした芸能人なら会わせることができるのに、

娘は、その事自体が、嫌になっています。

そして、お正月ですが、

テレビを3台おいて、PS4を3台、

Wii Uを、3台購入して、

ゲーム専用部屋を作りました。

で、ゲームばかりしていたら、

息子達が勉強しなくなりました。

そして、ゲーム部屋をつくったことに、妻が大激怒。

そしたら、最近、反抗期がなくなっていた娘が、

ゲーム部屋を作ったパパ嫌い って言ってきて、

初めて、ここで、全てが理解できました・・・

妻に、私がこの事を言ったら、

まったく理解してもらえなかったので、

その瞬間、離婚を決意しました。

選択は、3つです。

・妻が出て行く

・私が出て行く

・妻が私の事を認める

お互いを認め合ってない夫婦が、

同じ屋根の下で生活することはダメです。

もちろん、私も悪いです。

妻が庶民すぎて、まったく面白くないのですが、

そこは、そこでしっかりと理解してあげて、

私も、妻の考え方を認めてあげるべきでした。

でも、教育方針は、私に従うべきでした。

妻も、なんとか解ってくれたので、

離婚するつもりは、まったくないですが、

本気で怒ったので、いまはギクシャクしています。

でも、やっと、しっかりと

子供たちに教育してあげられます。

妻も、この文章を読むと思いますが、

今回の件は、しっかりと意識して

一緒に、家族を守りましょう。

亭主を認めない妻が、正しいわけないです。

昨日の記事はこちら

離婚しようと思います。
※1月23日の記事です

今日の話の続きはこちら

自分の妻を自分と同様に愛しなさい。妻もまた、自分の夫を敬いなさい。
※1月28日の記事です

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 七星さんのメルマガいつも読ませて頂いています。ありがとうございます。
    七星さんが本当は1番認めてもらいたい人が奥様なんではないでしょうか?
    むしろ大げさに言うと奥様だけが自分のことを認めてくれさえいれば心は喜びであふれるのでは?

    自分の心の中が現実をつくり出すとよく言われますが、七星さんの中で妻は認めてくれない人って決め付けて思い込んでいませんか?
    奥様はちゃんと認めてくれているとメルマガを読んでいて素直に思いました。奥様はしっかりあなたのことを見ていてくれていますよ?
    もっと近くの小さいことに気づいてください。

  2. 夫婦を続けるのって大変ですよね。
    七星さんのように、一方が成長して又は退行して、二人の感覚がずれてくると特に難しいと思います。
    子供にしたら二人とも親には違いないので、父と母とどちらが正しいのか?と、不安定になり可哀想です。
    私も二児の母なので、なるべく彼らの父を立てるコメントして感謝して…と彼らの前で態度を統一する様にしています。悪口は言わず、本人にお話しします。
    でも、最近は自分が成長するために学んで行動しても、彼がついて来ないので心配です。…彼なりに成長して頑張るお父さんの姿を子供に見せて欲しいです。

    七星さんのお嬢さんも今は反抗していても、いつか必ず気づきます。七星さんの様に。
    女子校教師によると、女の子は18歳以下で両親が離婚すると寂しくなり下が緩くなり、変な男に引っかかる事が多いそうです。

    だから離婚しないと言う選択は正しいと思います!

  3. 先ずは離婚回避、よかったです。
    私は結婚経験がなく、今のところ 人生のパートナーになる人も
    いません、とても必要と思っていますが…。

    人生のパートナーは相互が対等であり、最大のよき理解者であって欲しいと
    私は思っています。その為の時間は最優先に取るべきとも思います。
    元々、全くの赤の他人から始まっていますしね、折に触れ理解を深める
    必要はあるでしょう?
    喧嘩から絆を深めることもあると信じています。
    本当に相手が嫌いなら修復も難しいかも知れませんが…。

    関係性をあきらめないで欲しいです、本当に利己主義でないのでしたら。

  4. 私も両親が離婚して母親の元で暮らしました。
    いろいろ、プラモデルのおもちゃも買ってもらいました。
    でも、一番うれしかったのはいつも母がそばにいてくれたことですね。
    そのとき、父親がすごい成功して、いきなり、ゲーム部屋を作ったら、
    すごく心の距離を感じていたと思います。
    でも、毎日、一緒にいる時間が多ければ、
    俺の父親ってすげえよな!ラッキーって思っていたと思います。
    今は自営で、七星さんより、全然稼ぎが少ないですが、
    もし、親子が接しあって、愛情を確かめるする時間が少ないのに
    どんどん物質的な豊かさだけ増えていったら
    すごいむなしい気分になると思います。
    娘さんの気持ちはなんとなくわかりますよ。
    でも、七星さんの気持ちもわかります。
    早く解決して家族みんなが笑顔で暮らせるといいですね。
    がんばってください。応援してます。

  5. こんにちわ!
    夫婦愛を高め妻が夫に全力を挙げて尽くす妻になって欲しいのでしたら、妻への愛(肉体的愛と精神的愛)に全力を尽くすべきです。妻はいつも相対的立場で夫に接しますので夫の鏡です。
    それを理解した上で。。。
    率直にお話しします。
    妻が性的に妻が満たされていませんのでそのような結果になります。
    自分の妻に対する性的交接が上手くいっていません。
    故に妻の不満が無意識的に子供から夫への不満のメッセンジャーにします。
    結果を言いますとスローセックスを勉強することです。
    そのスローセックスを実践しますと妻が180度転換します。
    神様が想像された人体はコンピューターの何百倍もの機能が備わっています。
    この機能を存分に味わってお互いに楽しみあうことです。
    是非、実践してください。
    夫婦の幸せをお祈りいたします。

  6. 前略
    いつも楽しみに読まさせていただいております。
    私も妻と娘二人息子と5人家族で頑張っています、

    七星さんの率直で赤裸々な夫婦家族の事は、私も共感しております、本当に良く分かります、
    喧嘩するほど仲が良いと思います、また昔のことわざに、
    よからんは不思議、悪からんは一定と思え
    とありますが、
    きっと時が解決致しますから、
    七星さんご一家のご多幸を祈っております。
               草々

  7. 七星さんの成功の奥さんがついてこない感じではないでしょうか?

    人の性格は変えられません。
    自分で変えようと思わなければ、変えられないのです。

    奥さんは、昔の七星さんが好きだったのでしょうね。
    でも、一発奮起をして、自分が変わっていった。
    変わりたいと思うから変わっていったのだと思います。
    別の視線で言うと、
    奥さんを置いていった、事になります。
    本当ならば、奥さんと一緒に変わっていくべきだったのではないでしょうか?

    なので、選択肢として、奥さんを改革する(ものすごく時間がかかることですが)も追加する必要がありますよ。

  8. 奥さんが属しているコミュニティの価値観イコール奥さんの価値観なので、
    奥さんが七星さんぐらい稼ぐ並みの「交流力」を発揮しないと難しいのでは。
    でなければ奥さんが孤独に苛まれうるし、そこは奥さんも察知している。

    というか、既に奥さんや娘さんが昔から属しているコミュニティで浮いている・
    つらい思いをしている可能性もあるかも。
    どうもお父さんには伏せてる話がけっこうあるんじゃないかなー、とか。

    女性側の質素倹約自体はいい資質だと思います。
    贅沢に慣れたあとでお父さんの稼ぎが無くなったら破滅じゃん!って感覚なのでは。
    そういう物語は世に溢れてますし。

    また、シルバースプーン症候群という、
    富豪やハリウッド俳優のお子さんが働く気力を失いがちな事例もあります。

    七星家の女性陣は「嫌」と言うより
    七星さんの生存戦略に確信が持てない
    (自分自身の肌感覚で得た経験と自信の裏打ちがない)から
    ようするに「怖い」んじゃないかと思います。
    変わった後に何かあったらバックネット
    (身内のあたたかい支援・自分の実力と立ち直る気力)の保証も無いですしね。

    そのあたりが腑に落ちるといいかもというか、
    七星さんのお仕事をきっちりと「家業」ということにして、
    お嬢さんや奥様に内助の功的なことを
    改めて「援助として」お願いする
    (元気で幸せでいてくれ、とか、
    一緒に普段会えないような人と会ってみてくれ、とか)
    どうでしょうか。

    俺こんな稼いでるのになんで頭下げなならんねん!とか思われるかもですが(笑)
    妻は夫に従うべき、を「夫側から」言ったらモメますって。

    おそらく奥様やお嬢様的には今の行動が七星さんに対する「内助の功」なので、
    やり方変えてみて欲しいなあ、でええんちゃうのーというか。

    ではお体ご自愛下さいませ。

  9. はじめまして。
    私もインターネットビジネスで生活しているものです。
    偉そうなことを言うなと言われそうですが、圧倒的に収入は少なくても、七星さんよりは幸せな家庭を築けていますので参考にして下さい。

    ブログの内容からしか推測できませんが、奥さんにも子供にも物を与えることが「一番の愛情表現」と思っていませんか?
    お子様は単純にお父さんに愛されたい。
    ただそれだけのはずです。

    今の状態を修復するには時間がかかるかもしれませんが、こうなってしまったのには、七星さんの大きな勘違いがあるかと思います。
    お金で幸せは買えません。
    奥さんも子供さんもお金が欲しいんじゃなくて、幸せが欲しいんです。
    愛情が欲しいんです。
    お子さんと会話されていますか?
    お子さんのお友達の名前を何人言えますか?
    お子さんが好きなアニメ、好きな服、好きな色、言えますか?

  10. 私も夫人やうのさんにお目にかかったことがありますが、貴方はご自分を大きく見せる手段に使っているようで陳腐に感じます。
    あとアフェリエイトで稼ぐ方は芸能人好きですよね笑

  11. 稼ぐだけの事を正しいという価値観で考えると七星さんは非常に優れた方なんだろうなぁ。と思います。

    資本主義国家なので、それが良い事とも悪い事とも言えませんが。

    私も、『も』と付けたら失礼なくらいレベルは違うと思いますがインターネットにおける収入で一人で年収4.5000万にやっとこさ達しました。
    すると、市場にありふれてるサービス、モノの殆どは現金で何も気にする事無く購入出来るようになりました。

    買えなくはないし出来なくはないですが、高いシャンパンにお金を使ったり、クルーザーで豪遊したり、そういう事はやりません。
    それらをやった後の事を考えても、革新的に何かが起こるとは思えないですし、出来ないから、やらないからといって富裕層に貧乏人の思考だよ。とバカにされても別に何とも思いません。

    贅沢といえば、普通に市場で買える最高値のマッサージチェアーを購入して将来のヘルスケアに備えたり、家族で今まで行っていた旅行のグレード(ホテルランクや食べ物)や日数を無駄じゃないかなーと思える程度まで上げるくらいなもんです。

    税金の制度の仕組み自体が世の中全体により効率的にお金を回す事と、国民を出来る限り平たくする事に特化してるので、ある程度以上は突き抜けないと、平たくなるだけですが、私程度の稼ぎでもお金で買える幸せの7.80%は手に入れてるんじゃないかなぁと考えています。

    そんな事(お金で買える幸せの全て)よりも妻や息子の寝顔を見てる方がよっぽど幸せを感じますし、人間どうせ数十年くらいしか輝いた時期を送る事はないので、その大切な一度限りの時間は諭吉さんの顔を見るより、お客さんの笑顔を見るより、そこら辺はある程度にしておいて、ご自身の最も大切な存在に充ててあげればいいんじゃないでしょうか。

    多分、普通な奥様はその方が気持ち良く七星さんを認めてくれるんじゃないかなぁと思いました。
    ちなみに、奥様に認めて貰うのが目的では無く、この記事の主題である家庭円満にする為には。という目的に向かうならって事ですね。

    無理してお金にまみれた人格がとりわけ良いわけでもない人間達と人格も品格もいいはずと自分に言い聞かせて付き合われてて疲れてるんじゃないですか。

    60.70で天才とお酒を酌み交わすよりも、もっと近い存在と笑顔で居られた方が、棺桶に入る時の満足感は高いんじゃないでしょうか。

    以上です。
    私の至らない価値観なだけなので、長文すみませんでしたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。