1年前の自分はクソ!

全力

 

七星です。

 

私の自慢に、

『時間を有効に使っている』があります。

どれくらい有効なのか?

私は、ここ10年くらい、

小学校、中学校ぐらいの時間感覚です。

すごく濃い時間を過ごしているって事です。

 

1月だけで、イベントが3つありました。

・ダイヤモンドの販売

・マカオで本気のギャンブル

・エキスパのキャンペーン

普通の人が、1年に1回するかしないかって事を

私は、1ヶ月でやります。

 

これをしていると感じることがあります。

私が大好きな単語は、

『成長と失敗』です。

 

私は、人の10倍のスピードで成長している自負があります。

 

人の10倍、行動して、

人の10倍、失敗して、

人の10倍、成功しています。

このような人生を歩んでいると、

感じることが、

「いまの自分は最強、おれってすげ~」

「ライバルなんて存在しない、

 おれが世界一だ~~~!!!」

という自信です。

 

でも、1人だけライバルがいます。

それは、自分自身です。

今日の自分、明日の自分、

半年前の自分、一年前の自分。

 

私の格言に、『一年前の自分はクソ』があります。

いまの自分を、最強って思っていますが、

一年前の自分も、今が最強って思ってました。

でも、今の私から見たら、

一年前の私は、ひよっこです。

 

この一年間、いろんな経験をしました。

北朝鮮にも行ったし、会社も成長したし、

ワインの学校に通って、宝石も学びました。

お金も稼いでます。

 

そう考えると、1年前より、今の方が

いろんな意味で成長してます。

これが楽しいんですよ!!

 

工場勤めの単純労働をしていたら、

一年前と、ほとんど変わらない。

私はそれが嫌です。生まれてきた価値がない。

ちょっと前の自分を振り返って、

成長した、いろんな経験を積んだ、

これを感じることが、私の幸福です。

 

なので、私は、昨日の自分がライバル

って、つねに意識して、

時間を大切に使っています。

 

ちょっと考えてみてください。

この1年、何をして、何を覚えたら良いのか?

 

人は成長することで、楽しみを覚えることができます。

それが、面倒とか、疲れる事はしたくないとか、

もし、そう思ったとしたら、完全にアウトです。

 

『昨日の自分がライバル!』

 

『一年前の自分はクソ!』

 

この言葉を思い出して、時間を過ごしてください。

1年やったら、人生変わってますよ。