商品の寿命を感じました。

昔のゲーム

 

七星です。

 

これがメイン事業だったら、

会社が潰れてました。

商品の寿命 = 会社の寿命 ですね。

 

8年前から映像道場というセミナーを

毎年、開催していました。

毎回、満員御礼で、それなりに収益を出していて、

今年も募集をしたのですが、感じたことがあります。

 

川島さんも紹介してくれて、

他の方にも、紹介していただき、

販売ページには、

それなりにアクセスが集まっていたのに、

一本も売れなくて、びっくりしました。

 

実は、昨年も募集したのですが、

その時も、あまり集まらなかったので、

開催を中止して、今年に延期したのですが、

今回の件で解りました。

 

映像を学ぶということに、価値がなくなってきた。

 

8年前、素人から見たら、

映像は、未知の世界で、誰にお願いしていいか解らない。

お願いしたら、すごい料金がかかるのでは?

値段設定も解らない。

だから、その技術を覚えたいって気持ちが大きく、

募集したら、すぐに埋まったのだと思います。

 

いまは、値段設定もしっかりとしていて、

カメラの性能も上がって、素人でも簡単に撮影できます。

そして、編集ソフトも簡単になったので、

編集も簡単にできます。

映像を覚えるという価値がなくなった。

 

導入期 ⇒ 成長期 ⇒ 成熟期 ⇒ 衰退期

 

商品には4つのサイクルがありますが、

自分で作って、自分で終わりを感じたことで、

何か、新しい考え方、コツを感じました。

私は、数年前から、

今の時代、一つのビジネスで食べて行けるのは

7年が限界という話をしていましたが、

それを実感したって事です。

 

映像道場生は、150人ぐらいいますが、

そのうち20人ぐらいが、映像で食べてます。

この業界に映像というものを持ってきたのが私で、

時代のニーズを上手く活用していました。

いま、PPCアフィリエイトをしても、稼げないし、

SEOに努力するとか、無駄すぎる。

 

流行りだけでもないけど、

やっぱり稼ぐには、『何をするか』ですね。

今なら、やっぱり、プログラミング道場でしょう。

前回、ホームページ道場を開いて、大好評だったし、

メルマガ道場も、好評だったので、

 

今年は、

・ホームページ道場

・プログラミング道場

・メルマガ道場

・アフィリエイト道場

この4つの道場を運営していきます。

 

今年の目標

・月商30万~100万円  300人

・月商300万~1,000万円 100人

稼げる人を育成する。

 

気合を入れていきます。