妻が納得してくれました。

仲直り

七星です。

妻との離婚騒動

ブログにガンガン書いているので、

妻の機嫌がずっと悪くて、

過去最高にケンカしていましたが、

私の最後の説明で、納得してくれて、

夫婦円満に戻りました。

あれだけ説明しても、

まだ怒っているし、解ってもらえないので、

私もキレましたが、もう一度説明をして

やっと理解してもらいました。

その説明ですが、

過去のブログで確認できます。

離婚しようと思います。
※1月23日の記事です

離婚しようと思います。その2
※1月24日の記事です

自分の妻を自分と同様に愛しなさい。妻もまた、自分の夫を敬いなさい。
※1月28日の記事です

今回、私がキレたのは、

正月に、息子2人と

1日中、ドラクエをやっていた事に、

娘が、すげ~キレだして、

妻と娘は、一心同体だと気が付きました。

ゲームをするしないは、娘には関係ないです。

でも、妻がギャンギャン文句を言うから

娘がマネをして、ギャンギャン言う。

娘が、私の事を、拒否するのは、

妻が、私の事を、拒否しているから

私は成長したけど、妻は全く成長していない。

だから、妻は、私のやっている事を全て認めない。

その結果、私のやっている事を、娘も認めない。

だから娘の反抗期が強くなっている。

事実、妻が私の事を納得して、

受け入れた瞬間、娘の反抗期が一気に弱くなりました。

私とした事が、これに気がつくのに3年かかりました。

ドラクエに感謝です。笑

今までは、妻が私を認めていなくても、

そこは、気にしないでいました。

正直、ステージが全く違うし、

私は私、妻は妻と考えていました。

妻は、正義感が強くて、真面目な女性なので、

私みたいな破天荒な変人の考え方

押し付けても無理があります。

だから、私の考えや行動を、妻が否定しても

ハイ・ハイって言って、気にしていませんでした。

妻とは、24年の付き合いなので、

拒絶や否定はするけど、口にするだけで、

最終的には、気にしない。

お互いに、お互いを認めていないけど、理解はしている。

そういう関係でしたが、

それでは、子育て上、良くないです。

お互いを認めてない。拒否をしている夫婦はダメです。

それが、そのまま娘に乗り移ります。

この事を説明しても、まだ納得してくれないで、

ブログに書いたら、信じられないって怒ってました。

まぁ~、そこは確かにです。

私からしたら、

妻とのケンカ映像をこれだけ公開しているんだから、

今さらいいじゃん って感じですが。笑

計算上、10万人は視聴していますからね。

でも、最後に説明して、やっと納得してもらったのが、

俺は、別に、あなたを否定していません。

今のままでいいし、変わる必要もない。

だから、今までも、

俺の考えを、無理に押し付けなかった。

でも、あなたが俺を認めないと、子供に悪影響。

そして、私は、妻の考え方を、子供達に教えたくない。

妻の考え方は、守りの考え方で、成功マインドではない。

ずっと家族に守られて、行動的ではないので、

そういう考え方を、子供達に与えたくない。

だから、俺の考え方を受け入れろ、

良い悪いの判断は、する必要がない。

否定しなければいい。

どっちが正しいかで言ったら、

悪いけど、成長している俺が正しい!

上から目線ですが、

子供達の教育のために、俺の考えを拒否するな!

最後に言った言葉が、

2人っきりだったら、何も言わない。

子供達の将来のため、俺を受け入れろ。

2人きりだったら、何も言わない。

たぶん、これが納得するきっかけだったと思います。

今回ばかりは、本当に離婚しようと思いましたからね。

愛している娘に嫌われた原因が妻で、

その原因を排除できないなら、離婚ですよ。

私の愛する順番は、

娘 ⇒ 息子 ⇒ 妻 なので、 

そういう思考になります。

いま、家がすごく平和です。

父親は、ヤクザの世界ぐらい絶対的な方が

家庭は安定しますね。

いままで、妻に気を遣いすぎていました。

いま、子供達が、

私の言うことをしっかりと聞くようになりました。

それは、妻が私に従うからです。

聖書の言葉、

「自分の妻を自分と同様に愛しなさい。

 妻もまた自分の夫を敬いなさい。」

これ、すごく効果があります。

もっと早く気がつけばよかったです。

みなさんは、妻にナメられちゃダメですよ。

でも、最高に愛さないとダメです。

という事で、今回の騒動はこれにて終了です。

お騒がせしました。

これまでの経緯が気になる方は、

下記から読んでください。

離婚しようと思います。
※1月23日の記事です

離婚しようと思います。その2
※1月24日の記事です

自分の妻を自分と同様に愛しなさい。妻もまた、自分の夫を敬いなさい。
※1月28日の記事です

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 1月から輸入転売を始めたばかりです。
    ひょんなことから七星さんのブログ、メルマガ拝見しております。

    七星さんが奥様と子供たちを愛されているのがよくわかります。
    奥様も子供たちも又、七星さんを愛されているのですね。

    とても嬉しくなりコメントさせていただきました!

  2.  七星さん、その平和は危ないかもしれませんよ。
     奥様が心の底から、

    七星さん > 自分

     と、七星さんを格上として認めるなら何も心配は要りません。力で押さえつけてその関係を築いてしまえば、必ず不満が残り、かなり高い確率でその負のエネルギーは蓄積されていきます。

     それが七星さんにとって、とても大切な何かを壊してしまうかもしれません。「愛している」、「大切にしている」が、壊される何かを防いでくれる保証もありません。

     今回の力で押さえつける対処法は、原因は何も解決されずに、表面上に出てきた不具合を無理やり押し込めた形です。むしろその代償として、原因部分は更に深刻化したのではないか? という懸念すらあります。

     七星さんからすれば、奥様は成長していない劣った存在なのかもしれませんが、女性の感覚的な「何か嫌だ」「何かムカツク」は、理路整然と上手く説明をできなくても、何らかの真実を含んだものです。それは決して、成長していない立場からのやっかみではありません。(勿論、それも含んでいるかもしれませんが)

    >私は成長したけど、妻は全く成長していない。
    だから、妻は、私のやっている事を全て認めない。

     この考えですが、かなり前半部分からボタンをかけ違えているのではないでしょうか? 誤った前提からは誤った回答しか導き出せません。その上で出てくる弊害にも、

    ・諦める
    ・力で押さえつける

     の二択しか対処法がありません。だから諦めるを基本にしてきて、実害が無視できない今回、力で押さえつけて解決を図るしかなかったのではないでしょうか。

     今後を、かなり心配しています。

  3. 七星さま。もうすぐ62歳になる現役クロス屋です。

    結婚生活40年になりますが、どんなに喧嘩して感情的になっても
    子供の前でお互いの悪口を言うのはダメですね。

    私の家でも些細なことで喧嘩になり、妻が私に怒鳴りつけたことが有りました。
    これで、子供の教育は崩壊です。

    それでも、なんとか子供たちも成長し、立派にやってますけど。

    七星さんの家庭も落ち着いて良かったですね。

    これからも色んな情報を発信してください。

    恐々

  4. 七星さん
    貴重なメルマガをありがとうございます。

    家族の平和のために秩序が大切だと思います。
    実はうちの旦那とも、こういったことで25年間
    ぎくしゃくしました。
    さすがに、ずっとではないですが、、、
    妻である私が夫を受け入れていなかった
    事が、子供に悪影響を与えるとまで、
    思っていませんでした。

    そのことで、夫もかなり悩んだと思います。
    私が秩序を無視していたら、
    家族がほうかいするのかな、と
    真剣に考えました。

    結果としては自分の気持ちを、ありのままに
    伝えることで、
    何とかおさまりました。

    最終的には妻は、夫を軽んじたり、拒否はしたら
    だめだということですね。

  5. 私も七星さんの将来危ういと思います。
    七星さんが得意に語れば語るほど見えていないな、と思います。
    子供人質から解放されると奥さまは尊敬する他人になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。