社長の仕事は、クビを切ること

クビ

 

七星です。

 

毎月一回、

スタッフ全員と、個別面談をしていますが、

やはり必要ですね。

逆に、これをしていなかったら、

とっくに会社が崩壊していると思います。

 

組織を維持することは大変です。

今回の個別面談では、

3人ほど、クビに切り取り線を入れました。

 

私は、必要ないと思ったスタッフは、

平気でクビを切ります。

大企業は、辞めさせることができないので、

大変だと思いますが、

うちの会社は、仕事ができる人間が残り、

できない人間には、去ってもらいます。

 

今回の面談も、

3人ほどクビに切り取り線を入れて、

半年以内に成長がなかったら、

辞めてもらうって、ハッキリと言いました。

 

スタッフが30人居ますが、

そのうち、3人のクビに、切り取り線が入っています。

ただ、これが面白くて、

クビに切り取り線を入れると、

スタッフがやる気になって、変わるんですよね~。

だったら最初からしっかりしろよ!って感じですが。

 

過去に何人も再生して、いまバリバリ仕事している人もいます。

逆に、切り取り線を入れるって事は、

私が、まだ、期待している事でもあります。

本当にダメなら、すぐにクビにするからです。

他にも、1人1人に、悪い部分を指摘したりもしました。

 

いま、若い子をドンドン雇用しています。

現状、業務は全然回っているのですが、

半年後、一年後を考えたら、

今から教育しておかないとダメです。

そして、最近は優秀な人が入ってきてくれるので、

会社の規模、募集方法で、

こうも変わるのかって、思っています。

 

今までは、メルマガでしか募集していなかったのですが、

最近は、ハローワークや、バイトルに求人を出して、

良い感じの人材が来てくれています。

人事に関しては、いま人に任せていて、

その人が、人をだいぶ見れるので助かってます。

 

でも、やっぱり感じるのが、

人をどんどん雇用できるのも、

私が、はっきりとクビにするからです。

あと、うちに合わない人には、

辞めてもらっているから、変な人がいない。

お互いのためにも、その方が幸せです。

 

今回、クビに切り取り線を入れたスタッフの

奮闘を期待しています。

 

できれば、ずっと一緒にいたいです。