タクシーの運転手さんとケンカしました。

2016_04_11 

 

七星です。

 

東京のタクシーは、

世界で一番サービスが良いらしいです。

私から言わせたら、ダメダメですが・・・。

 

私は、お店の人とか、サービス業の人には、

できるだけ優しくしているのですが、

タクシーの運転手さんには、なぜか厳しいです。

イライラしてきます。

今日は、タクシーの運転手さんに、

イライラしないコツをお伝えします。

 

それは、『ナビタイムを使う』です。

テレビCMでもやっていますが、

ナビタイムっていう地図アプリが、

すごく使えます。

 

私は、自衛隊の輸送隊だったこともあるし、

職人時代は、年間3万キロは運転していたので、

道は、かなり詳しいです。

なので、タクシーの運転手さんが、道を知らないと、

どうしても、イライラします。

 

本当に、ダメだと解っているのですが

運転手さんが道を間違えて、

90円余計にお金がかかるとか、許せません。

たぶん、「プロとして動けよ~」

って、感じるからでしょうね。

私が、いちいち道を教えるのも面倒だし、

そこで ナビタイムの出番です。

 

タクシーのナビって、すごく古いので、

その通りに移動すると、ダメな場合が多いです。

なので、タクシーのナビ通りに

移動する運転手さんが、私は大嫌いです。

でも、このナビタイムっていうサービスは、

なかなか優秀で、ほぼ間違いないルートを教えてくれます。

 

なので、最近では、

運転手さんに、ナビタイムを見せて、

「この通りに移動してください!」

って、道を説明しています。

移動中、携帯をいじるので、

チラっと見せるだけですが、

これで、解らない運転手さんの場合は、その場で降ります。

 

なので、もし、道が解らないとか、

苦手な人は、ナビタイムを購入してください。

月額数百円です。

それを、運転手さんに見せれば、

すごくスムーズに移動できると思います。

 

私は、タクシー移動がメインなので、

ナビタイムは、必須です。

よければ、使ってみてください。

電車版もあるみたいですが、

たぶん、そうとう使いやすいと思いますよ。