8,000万セミナー、大成功でした。

2061_04_18

 

七星です。

 

昨日、久しぶりに、大型セミナーを開きました。

途中から、どうなるか不安だったのですが、

フタを空けたら、大成功でした。

ご来場、ありがとうございました。

でも、失敗も多かったです。

来場者数ですが、950人ぐらいでした。

 

アフィリエイターさん達の力を

あまり、借りずに、950人なので、

ま~ま~かな~、と思いました。

ブースもたくさん出展してくれて、

ワイワイ、ガヤガヤのセミナーになりました。

3,000円のセミナーとしては、

十分、楽しんでいただけて、

セミナーとしては、大成功だったと思ってます。

ありがとうございました。

 

ただ! 失敗が多すぎました。苦笑

 

1年ぶりの大型セミナーでしたが、

過去に、6,000人セミナー、3,000人セミナーを

開催していた、おごりがありました。

私が感じた、反省点を公開します。

まず、想定が甘かったです。

 

一番ダメだったのが、

スタッフに、笑顔と元気がなかった。

入場時の受付で、バタバタしたことで、

スタッフに余裕がなくなり、

なんか、ピリピリムードになりました。

もっと、接客の気持ちを意識して、

笑顔と元気が必要でした。

なんか、使えないアルバイト集団になってました。

 

ただ、うちの女子スタッフが、

可愛いって、いろんな人達から言われて、

女子スタッフ達がいなかったら、

やろーだらけで、完全に終わってました。

ちなみに、

可愛い女子スタッフを雇用するコツは、

募集時に、受付&事務員で募集することです。

そうすると、可愛い女子スタッフが集まります。笑

 

その募集方法で、3人雇用したのですが、

3人中、3人、面接に来た時に、

「あれ?受付がない。」

って、思ったそうです。

あとは、あの手、この手で、

騙して入社させてます。笑

 

あと、今までは、セミナー前に、

スタッフ教育という、

ミニセミナーを開いてたのですが、

1,000人ぐらいだから、いいや~って、

甘えがありました。

ここも反省です。

 

音響や、映像の準備も、ダメダメでした。

本当だったら、セミナー開始前に、

マイクチェックをするのですが、

誰もしていなくて、

セミナーが始まってからバタバタしました。

しかも、映像用のカメラの配線を、

通常は、AVケーブルを使わないとダメなところを、

HDMIケーブルで、準備していて、

これが原因で、バタついて、

マイクのチェックをしていませんでした。

ミスがミスを呼んだ、典型的な例です。

機材、音響関係の準備は、重要です。

 

あとは、入場受付ですね。

今回、参加者様名簿を作って、

お名前を1人1人、チェックする形でしたが、

受付を3箇所しか用意していなくて、

長蛇の列になりました。

開始、5分前なのに、

まだ、300人ぐらい並んでいる・・・。

結局、チェックなしで、

入場してもらうという緊急対応で、

なんとかなったのですが、

これが原因で、セミナー運営が崩れ始めました。

これも、ミスがミスを呼ぶ原因でした。

 

私も、セミナー中、大切なパートで、

話すことを、しっかりと話せていなくて、

説明不足の部分がありました。

 

その他、無料プレゼントの受付や、

初月無料のサービス受付とか、

的確にさばけなかったので、

これも、300人を超える長蛇の列。

運営がダメダメでした。すみません。

 

とはいえ、これは、内部的な評価なので、

参加者の方が、大きく不快に思ったり、

不満足だったということは、たぶんないです。

セミナーとしては、合格点です。

ただ、運営としては、不合格って事です。

 

今回、1,000人規模の

セミナーを開いて感じた事は、

半年に1回くらいは、1,000人規模のセミナーを

開催しないとダメですね。

もともと、セミナービジネスを、

この業界のスタンダードにしたのは、私です。

 

最近、立場に甘んじていたところもあるので、

今後は、定期的に、セミナーを開催していきます。

参加者さんのメリットになる、

良いセミナーを、しっかりと開催しますので、

ぜひ、ちょくちょく、顔を出してください。

私は、セミナーにいっぱい参加して

人生を変えた1人です。

 

最後に、今回のセミナーに携わってくれた

参加者様、協賛会社様、スタッフ、その他の方々、

ありがとうございました。