成功の秘訣は・・・なにか一つだけ。

2016_04_22

※今日の内容は音声でも聞けます

七星です。

もともと、私は、

すごくダメダメでした。

いまは、それなりに、

自分で、すごいと思っています。笑

でも、ダメな私でも、

結果を出した秘訣があります。

私は、自衛隊時代も、

職人になりたての頃も、

本当に、ダメダメでした。

そんな中で、

どうやって、今の結果につながったのか

今までの事を振り返ってみると、

何か1つだけ秀でたものを持っていた

ということが大きいです。

例えば、自衛隊時代、

走るのは苦手だし、運動も苦手でしたが、

銃の分解、結合だけは、

他の誰よりも、圧倒的に早かったです。

ギリギリ1位とかではなくて、

ぶっちぎりで1位でした。

私が、100点だとすると

周りは、60点くらいってレベル。

1位の私と、2位の差が

圧倒的に違うっていうくらい

秀でていました。

職人になりたての頃も、

本当に腕が悪かったので、

クレームもいっぱいもらったし、

親方に怒られてばっかりで、

何も出来ない時期がありました。

でも、仕事を終わらせるスピードは、

圧倒的に早かったです。

人より劣っていたとしても、

何か1つだけ、秀でたものがあると、

人に認められるようになるし、

結果も出てくるので、

これから結果を出したいっていう人は、

何か1つに絞って、集中する事をオススメします。

で、おもしろいんですけど、

何か1つに集中する事で、

なぜか、他の事もできるようになります。

私は、職人時代、床の工事が苦手でした。

もともと、壁紙を貼る、

クロス職人だったのですが、

壁紙を貼るのって、

図工の要素が大きいです。

でも、床の工事というは

硬いものを切ったり、貼ったりするので、

大工さんっぽい技術が必要なんです。

でも、クロス職人として

壁紙を貼ることを極めていくと、

何の練習もしていないのに、

ある日突然、床の工事も

できるような技術が身についていました。

何か1つを集中的にやって、技術を身に付ける。

そして、その中で秀でたものを見つけて、

それを使って、大きな結果に結びつける。

これがすごく重要です。

ぜひ、何か1つに集中して

取り組んでみてください。

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。