川島さんにランキング負けました!

2016_04_21

 

七星です。

 

メルマガのランキングで、

川島さんに負けました。

 

1位 川島和正 1091クリック

2位 衣食住の真実 945クリック

3位 ゴルフ上達講座 887クリック

4位 せどり情報配信 851クリック

5位 七星明 783クリック

 

メルマガに関して言ったら、

川島さんが、私の師匠みたいな人ですからね。

仕方がないけど、なんか悔しいです。

でも、川島さんも、姑息です。笑

 

このランキングは、

過去一週間に発行されたメルマガの

平均ユニーククリックを測定しているのですが、

そのためには、エキスパ内の

短縮URLを使わないといけません。

川島さんは、過去6年間、

この仕組みを全く使っていなかったのですが、

ランキングを出すようになって使ってきた。笑

嗅覚がすごいです。

 

しかも、平均1,000クリックはすごいです。

お互い、一日2回発行していますが、

そのなかで、この平均クリック数は、さすがです。

ランキングは下記で見ることができます。

 

メルマガランキングを見る

 

ちなみに、このメルマガのクリック数も

来週のランキングに反映されるので、

ご協力よろしくお願いします。

 

今のところ、一週間に3通以上

メルマガを発行している人の

クリック数をカウントしていますが、

ルールの穴をついてくる人もいると思うので、

いろいろ考えて、正しい評価になるようにします。

もちろん、公平にいきますので、ご安心ください。

 

でも、私の場合は、

号外広告のクリックも平均に入っているので、

メルマガを2つに分ければ、1,000は超えます。

ランキングで上位になるために、

いままでの、やり方を変えるのは

本末転倒なので、しませんが、

これからのメルマガは、

クリック数が多いメルマガを

GmailやYahooメールが判定して

届かせるようにしてきます。

ようは、読まれるメルマガは、

システム的にではなく、届きやすくなります。

 

あと、ここでランキングに入っている人は、

すごく稼いでいる人なので、

ぜひ、いろいろなやり方を勉強するべきです。

メルマガに登録することをオススメします。

 

ランキングは楽しいですね。

無理せず、ランキング上位を狙っていきたいと思います。

みんなライバルです。

 

メルマガランキングを見る

断り方に、気をつけましょう。

2016_04_19

 

七星です。

 

なんか、うちの美人スタッフに、

傷つけられて、ショックです。

 

コミュニケーションって重要で、

ちょっとした事で、

相手を傷つける事があります。

・人が好む事

・人が嫌がる事

これが理解できたら、

コミュニケーションが、すごく楽になります。

 

この前、あるパーティーで、

1人の女性が、私に話しかけてきました。

その女性は、私の事が怖かったみたいで、

すげ~汗をかいてました。

『七星』に、緊張したのだと思います。

面接とか、いろんな場で、

私と会って、緊張して、大汗をかく人が、

たま~にいますが、その典型的な例でした。

 

そして、別のパーティーで

再会したのですが、

「あ~、あの時、私とはじめて会って、

 緊張して、汗かいた子だったよね~」

って、言ってしまい、

その子が、泣き出しました。

 

多汗症を、すごく気にしている子だったみたいで、

ここ数年で、一番、反省しています。

きちんと謝りたいのですが、

連絡先が解らない・・・。

ちょっとした言動で、

簡単に、人を傷つけてしまうことがあります。

私は、心理学を勉強しているので、

人が傷つく事とか、解っている気がしていて、

最近は、調子にのっていたのかもしれません。

人が嫌がること、悲しむことは、してはいけません。

 

ここからは、私の話ですが、

うちの美人スタッフ達と、

まだ、ご飯を食べたことがないです。

なんだかんだ言って、みんな可愛いし、

私のタイプなので、プライベートで出会っていたら、

絶対に、手を出してると思いますが、

さすがに、スタッフに手をだすわけにいきません。

 

でも、食事ぐらいは と思って、

たまに誘うのですが、

すげ~~~~~ 困った顔で、

「すみません。すみません。すみません。すみません。

 本当にすみません。

 せっかくお誘い頂いたのですが、

 今日は、どうしても外せない用事があるので、

 お付き合いできません。本当にすみません。」

って、断られました・・・・

俺って、そんなに嫌われているのかな~ って

不安になってきます・・・。 

 

私も、仕事が終わって、帰り際に

軽~い気持ちで、誘ってます。

「あ!今日、早く帰らなければいけないので、

 すみません。また誘ってください。ごめんなさい。」

って、軽く断ってもらっていいです。

あそこまでの、断られ方をされると、

さすがに、私も傷つきます。

誘って、断られることが、普段あまりないので、

余計、傷つきました。笑

 

自分の言動ひとつで、

相手を傷つけたり、悲しませたり、

そういうことがないように、

つね日頃、気をつけようと思いました。

 

ちなみに、結構、おおげさに書いてます。笑

 

 

8,000万セミナー、大成功でした。

2061_04_18

 

七星です。

 

昨日、久しぶりに、大型セミナーを開きました。

途中から、どうなるか不安だったのですが、

フタを空けたら、大成功でした。

ご来場、ありがとうございました。

でも、失敗も多かったです。

来場者数ですが、950人ぐらいでした。

 

アフィリエイターさん達の力を

あまり、借りずに、950人なので、

ま~ま~かな~、と思いました。

ブースもたくさん出展してくれて、

ワイワイ、ガヤガヤのセミナーになりました。

3,000円のセミナーとしては、

十分、楽しんでいただけて、

セミナーとしては、大成功だったと思ってます。

ありがとうございました。

 

ただ! 失敗が多すぎました。苦笑

 

1年ぶりの大型セミナーでしたが、

過去に、6,000人セミナー、3,000人セミナーを

開催していた、おごりがありました。

私が感じた、反省点を公開します。

まず、想定が甘かったです。

 

一番ダメだったのが、

スタッフに、笑顔と元気がなかった。

入場時の受付で、バタバタしたことで、

スタッフに余裕がなくなり、

なんか、ピリピリムードになりました。

もっと、接客の気持ちを意識して、

笑顔と元気が必要でした。

なんか、使えないアルバイト集団になってました。

 

ただ、うちの女子スタッフが、

可愛いって、いろんな人達から言われて、

女子スタッフ達がいなかったら、

やろーだらけで、完全に終わってました。

ちなみに、

可愛い女子スタッフを雇用するコツは、

募集時に、受付&事務員で募集することです。

そうすると、可愛い女子スタッフが集まります。笑

 

その募集方法で、3人雇用したのですが、

3人中、3人、面接に来た時に、

「あれ?受付がない。」

って、思ったそうです。

あとは、あの手、この手で、

騙して入社させてます。笑

 

あと、今までは、セミナー前に、

スタッフ教育という、

ミニセミナーを開いてたのですが、

1,000人ぐらいだから、いいや~って、

甘えがありました。

ここも反省です。

 

音響や、映像の準備も、ダメダメでした。

本当だったら、セミナー開始前に、

マイクチェックをするのですが、

誰もしていなくて、

セミナーが始まってからバタバタしました。

しかも、映像用のカメラの配線を、

通常は、AVケーブルを使わないとダメなところを、

HDMIケーブルで、準備していて、

これが原因で、バタついて、

マイクのチェックをしていませんでした。

ミスがミスを呼んだ、典型的な例です。

機材、音響関係の準備は、重要です。

 

あとは、入場受付ですね。

今回、参加者様名簿を作って、

お名前を1人1人、チェックする形でしたが、

受付を3箇所しか用意していなくて、

長蛇の列になりました。

開始、5分前なのに、

まだ、300人ぐらい並んでいる・・・。

結局、チェックなしで、

入場してもらうという緊急対応で、

なんとかなったのですが、

これが原因で、セミナー運営が崩れ始めました。

これも、ミスがミスを呼ぶ原因でした。

 

私も、セミナー中、大切なパートで、

話すことを、しっかりと話せていなくて、

説明不足の部分がありました。

 

その他、無料プレゼントの受付や、

初月無料のサービス受付とか、

的確にさばけなかったので、

これも、300人を超える長蛇の列。

運営がダメダメでした。すみません。

 

とはいえ、これは、内部的な評価なので、

参加者の方が、大きく不快に思ったり、

不満足だったということは、たぶんないです。

セミナーとしては、合格点です。

ただ、運営としては、不合格って事です。

 

今回、1,000人規模の

セミナーを開いて感じた事は、

半年に1回くらいは、1,000人規模のセミナーを

開催しないとダメですね。

もともと、セミナービジネスを、

この業界のスタンダードにしたのは、私です。

 

最近、立場に甘んじていたところもあるので、

今後は、定期的に、セミナーを開催していきます。

参加者さんのメリットになる、

良いセミナーを、しっかりと開催しますので、

ぜひ、ちょくちょく、顔を出してください。

私は、セミナーにいっぱい参加して

人生を変えた1人です。

 

最後に、今回のセミナーに携わってくれた

参加者様、協賛会社様、スタッフ、その他の方々、

ありがとうございました。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9