結婚していい女

結婚

 

七星です。

 

私の経験上、

男性は、40歳ぐらいで、

25歳くらいの女性と結婚するべきです。

今日は、その理由を公開します。

 

選ぶことができる。

これが重要です。

20代の男性が結婚する場合、

選択肢が少ないと思います。

身近な女の子、または、

いま付き合っている彼女とかね。

結婚は、一生のことなので、

やっぱり、慎重に選ぶべきです。

今日は、その選び方を教えます。

 

結婚1年目に必要なものと、

結婚10年目に必要なものは違います。

下記を順番に説明しますね。

・料理の腕
・家事全般
・セックスの相性
・信頼や愛情
・お金の管理能力
・人付き合い
・子育て
・血

 

■ 結婚1~3年目ぐらい

料理、洗濯など、家事が重要で、

セックスの相性も大切です。

 

■ 結婚中期、3~5年目ぐらい

これぐらい付き合っていて、

信頼や愛情があれば、 

まあ~、よいカップルでしょう。

あと、ここらへんで、子供もいれば

お金が必要になってきます。

妻のお金の管理能力は重要で、

貯金をする、無駄使いをしない。

こういう力が必要です。

あとは、旦那の仕事を手伝ってくれるとか、

なにかサポートをできる妻がいいです。

 

■ 結婚 5年目以降

会社の同僚、お客さん、友人とか、

旦那の交友関係と、

しっかりとコミュニケーションをとってくれる。

旅館の女将さんみたいな事が必要です。

あと、一番重要な能力は、子育てです。

非常に大切なことで、この能力は重要です。

 

これだけの事ができる女性を見極める力が、

20代の男性にあるとは思えません。

出会いもそうだし、

選べる立場ではないと思います。

なので、40歳になり、

しっかりとした収入を得られるようになって、

人を見る目も養ってから、

一生の伴侶を見つけるのがいいです。

 

理想は、40才ぐらいで、

25才ぐらいの女性と結婚する。

25才の女性は、だいぶ完成しているので、

少し付き合えば、結婚に値するかわかります。

あとは、選ぶだけです。

 

あと、補足ですが、やっはり血筋は重要で、

良い家の令嬢とか、血筋がいいので、

天才の子供が生まれる可能性が高いです。

最近、人間国宝のお孫さんとか、

元首相のお孫さんとか、

血筋がいい人と会いましたが、

やっぱり、天才ですね。

こんな事を言うとダメですが、

学力という観点で、

うちの子供たちが、かなうとは思えません。

悔しいです。脳の構造が違います。

なので、自分の血筋に優秀な血を入れることを、

伴侶選びの一つにしてもいいかもしれません。

 

いま、20代で、ある程度、収入がある人でも、

勢いあまって、結婚とかしてはダメです。

将来、しっかりと選びましょう。