小学3年生の息子がイジメにあってます。

空手

 

七星です。

 

一難去って、また一難

子供が3人いると、

つねにトラブルがあります。

今度は、一番下の息子が反抗期で、

しかも、イジメにあっています。

それを、娘に相談したのですが、

子供の意見はさすがです。

 

娘の反抗期が、一段落してきたら

今度は、息子が反抗期になりました。

最近、言うことをきかないし、

わがままだし、本当に手をやいていますが、

その理由が、2つあります。

1つ目が、この前、盲腸になって、

二週間、入院したのですが、

ここで甘やかされたので、調子にのっている。

2つ目は、小学3年生のクラス替えで、

問題児と同じクラスになり、しかも隣の席。

で、その問題児にイジメらているみたいです。

 

私には、あまり相談しない子ですが、

母親には、ぼそっと言うみたいです。

死ね!とか、自殺しろ!とか、言葉の暴力、

そして、盲腸あとなのに、お腹をパンチされる

なので、そいつが、本当に怖くて嫌いみたいです。

 

さて、父親として、何をするのか・・・・

悩みに悩んで、娘に相談しました。

娘も、小学生の時に、イジメにあって

つらい思いをしていたので、

子供目線の意見を聞きました。

娘のイジメの時は、

私がその子の家に殴り込んで、

娘の前で、すげ~文句を言ったのですが、

娘が言うには、

「あれ、まったく効果なかったよね~

 逆に、ひどくなったよ」

って、チクリと言われました。

でも、そんなに嫌な感じで言われなかったので、

親が動いてくれたって事を、

評価してくれている感じでした。

 

親が出てくると、

その子は親を出す、悪い子って感じになって、

その場は、おさまるかもしれないけど、

ずっと、みんなから白い目で見られるから

よくないとのこと。

いまも、

「うるさい親の子供は、みんなから

 相手にされてないよ」

って、教えてくれました。

 

あと、

「あの時は、私も無知だったしな~~

 でも、いまは友達いっぱいいるから、楽しいし、

 ほっとけばいいんじゃない? 

 子供同士の事に、親が口出さない方がいいよ」

これが、娘からのアドバイスです。

 

当初は、相手の親に電話して、

文句を言うつもりでしたが、

それが一番最低な行為です。

いろいろ考えた結論は、

『まず、状況判断をする』です。

本当に息子がイジメられているのか?

この確認が必要です。

息子がウソをついている、

または、大げさに言っている可能性もあります。

なので、そのクラスの他の親に、

そのイジメっ子の事を聞くことにしました。

 

やっぱり、悪い子は評判が悪いので、

他の親達のうわさが重要です。

それに伴って、その子の親のうわさも聞きます。

すぐに文句を言ったり、

攻撃的な親なのか、確認が必要です。

この情報収集をしてから、学校の先生に、

集めたうわさが、正しいか確認します。

 

それから、相手の親に連絡をして、

話がわかるタイプの人なら、

親同士と、先生と、みんなで協力して、

子供達には内緒で、

子供が仲良くできるように、誘導する。

 

あと、長男が同じ学校なので、

長男に守らせるって方法もありで、

それも、実行する予定です。

そんなに上手くいかないと思いますが、

親が堂々と口をだすより、

その方がいいと判断しました。

それでダメなら、

イジメはイジメられる方にも責任があります。

そのために、空手をやらせているので、

息子に、「お前は強い!」って、

思い込ませる努力を、数年かけてやります。

 

長男は、すこぶる良い子に成長して、

友達も多いみたいで、安心していたのですが、

子供を育てるのは大変ですね。