息子が結核になりました。

2016_05_15

七星です。

 

ちょっとびっくりしました。

先月、息子が盲腸になったのですが、

病院から電話がかかってきて、

術後の検査で、腸結核だったみたいです。

 

結核とは、感染症の病気なので、

抗生物質を、3ヶ月間飲まないと

いけないみたいですが、

副作用が強いので、いま病院で治療方法を、

検討してくれています。

そこで感じたのが、

医療機関の重要性です。

 

切り取った盲腸を、しっかりと検査してくれて

あとから発覚したのですが、

もし、その検査をすり抜けていたら思うと

ぞっとします。

いまは、自宅で普通に

生活してもいいと言われていますが、

お腹が痛いとか、熱が出たら

すぐ病院に来てください。と言われてます。

すごく心配です。

結核は、ひと昔前だと、

不治の病だったみたいで、

医療の進歩には、本当に感謝です。

 

また、今回の医療費は、すべて無料です。

この点、日本の社会保障制度はいいです。

税金をまじめに払っていて、

よかったと思う瞬間です。

さて、治療方針が決まったら、どうなるのか?

また、報告しますね。

 

今日は、日曜日なので、家族ネタです。

私の日刊メルマガ、ブログですが、

日曜日は基本的に、家族ネタです。

ビジネスの話ばかりだと、

変化が無いから、つまらないだろうし、

しっかりと考えて、

配信する内容を決めています。

 

気づいてましたか?