逃げていいですよ!

20160518

 

七星です。

 

私は、バリバリの体育会系なので、

・デブは死ね!

・風邪をひいたらクビ!

・生活保護に生きる価値ありますか?

とか、過激な事を書いていますが、

でも、いざとなったら、

人は逃げていいと思います。

 

弱い人は、逃げた方がいい時もあります。

いまの私は、肉食系男子で、

バリバリ人生を楽しんでますが、

イジメられて、死のうと思った事もあるし、

何をしても、うまくいかなくて、

大変な時期がありました。

 

で!そのとき、

歯を食いしばって、がんばったか?

いえ、10代、20代とか、弱かった時期は、

逃げ回っていました。

自衛隊の時も、上官のイジメが原因で辞めました。

職人の時も、先輩のイジメです。

ちょっと大げさですが、

弱いときは、逃げて、逃げて、逃げまくっていました。

でも、それでいいと思います。

すぐに逃げるのは、ダメですが、

ギリギリまでがんばっても、何もなりません。

 

以前、友人に騙されて、お店を出したとき、

一年間、赤字続きだったのですが、

潰れないように、

ギリギリまでがんばったけど、

結局、潰れて、

とんでもない借金を作りました。

いま、考えれば、途中で逃げればよかったです。

 

失敗と破滅は違います。

ギリギリまでがんばって、破滅したら、

復活に時間がかかります。

でも、見切りをつけて、逃げちゃえば、

すぐに復活することができます。

 

それぞれ、力量ってものがあって、

力がある人は、がんばってもいいけど、

お金も、精神的にも、まだまだの人が、

ギリギリまでがんばるのは、どうでしょうか?

いざとなったら、逃げて、

余力を残してもいいと思います。

 

いま、振り返ると、私は、

逃げるのが得意だったのかもしれません。

いま、すごく安定した生活をしています。

逃げの人生でも、最後に結果を残せば勝ちです。

 

P.S.

逃げるときに、人に迷惑をかけてはダメです。

迷惑の度合いもありますが、

金銭的なことや、信用にかかわる、逃げはダメです。

『逃げの人生』って本を書きたいけど、

それって、私のをすべて書くことになるな~~。

私の逃げた過去 知りたい人、何人いる?

※今日、配信のメルマガで
 アンケートを取っているので
 クリックをお願いします!