友達の友達は、友達ではない。

2016_05_20

七星です。

 

人を怒らせました。

いつもなら、

「たぶん、怒るだろうな~」

と思っても、それも想定の範囲で、

コミュニケーションをとっていますが、

久しぶりに、意図せず

相手を怒らせてしまいました。

少し反省しています。

 

私が、怒らせてしまったのは、

ある会社の従業員です。

その会社とは、長い付き合いで、

担当がいたのですが、

その担当が、どんどん偉くなって

今は、担当だった人の部下が、

うちの担当になりました。

 

私の会社も大きくなったので、

細かい事は、お互いの部下が、

やりとりをしていました。

私も、その長年の担当も、

今では、あまり接点がなくなり、

お互いが、部下に任せている状況でした。

 

で、少し前に、

結構、大きなトラブルがありました。

とはいえ、直接的な問題は、まだなかったので、

スタッフに、対応を任せていたのですが、

3週間たっても、進展がない。

トラブルの原因を調べても、

うちには問題がない。

相手に聞いても、うちにも問題はないと。

そんなこんなで、

3週間も、問題が解決していませんでした。

3週間も、この状況が続くと、

通常の会社なら、つぶれるレベルです。

 

で、さすがに、こりゃダメだと思って、

私が、今の担当に電話をしました。

本当は、長年の付き合いがある、

昔の担当(今の担当の上司)

電話しようと思ったのですが、

最近、忙しそうだし、

ここは飛び越えてはダメって思って、

今の担当に連絡をしたのですが、

ここで、私のミスがありました。

 

『友達の友達は、友達ではない』

※格言入り決定!  

 

私は、今の担当の上司と仲がいいので、

その人に話すような感じで、話を進めました。

うちの担当ではなく、

私が、わざわざ電話をしたのは、

優先順位を上げてもらいたいから。

「こんな事されたら、会社がつぶれる問題ですよ

 もうちょっと、しっかりしてくださいね!」

という、アピールです。

そしたら、少しイラっとしたみたいで、

高圧的な態度をとってきた。^^;

これ、私としては、すごく反省しています。

 

上司と仲がいいからって、

その部下に、なめた対応をしてはダメです。

上司は、私の事をよく理解しているので、

ちょっとのわがままや、特別待遇をしてくれる。

または、させます。笑

でも、その部下は、

私の事をよく理解していないので、

普通の対応をしてきた。

イラっとしたのでしょう。

なので、友達の友達(今回は部下)だからって、

なれなれしい対応をしてはいけない。

今回、それを痛感しました。

 

ただ、さすがに、この状況のままは困るので、

次の日に、もう一度、今の担当に電話をして

「この件を、上司(昔の担当)に報告してください。

 そして、私に連絡するようにしてください。」

と伝言したら、すぐに電話かかってきて、

 

「大変申し訳ございません。

 対応がすごく悪かったです。

 会社全体で、このトラブルを

 回避しますので、少しお待ちください。」

と、原因究明に向けて、

動いてくれることになりました。

 

で、今回の事があって、感じたのが、

『うちの会社でも、同じことがないように』

ということです。

エキスパは、私の友人や、ビジネスパートナーが、

すごく使ってくれています。

わからない事や、困った時に、

いまは、スタッフに連絡がきます。

そこで、私の友人だから、特別扱いされるし、

されるのが当たり前って人も多いと思います。

簡単に言ったら、怒りっぽいお客様が多い会社です。

 

過去にも、

普段は温厚な、10年来の友人が、

うちのサポートに怒ったのですが、

それは、うちのスタッフの

対応が悪かったのもそうですが、

「俺は、七星の友人だぞ!」

ってこともあるでしょう。

平等にサポートすることも重要ですが、

お客様に合わせたサポートをする。

そんな事を感じました。

 

いま、エキスパの会員さんは、1万社を超えています。

無料会員さんを合わせたら、3万社超えです。

本当に、ありがとうございます。

サポート体制は、重要ですよね。

がんばります。