1億円の損害の続き。面で見ましょう。

20160524

 

七星です。

 

スタッフに任せていた企画が、

なぜ、上手くいっていないのか、

わかってきました。

ではなく、で見ていたので、

失敗しました。

今回、企画を進める上で、

重要な事に気が付きました。

 

スタッフに丸投げで、

あるサイトを作ってもらっていたのですが、

どうも、使い勝手が悪いし、ダメな部分が多い。

そこで、先週、その修正点をすべて出して、

改修の指示を出したのですが、

その時、何が悪いかわかりました。

 

私は、そのスタッフに、

いつもサイト制作を依頼しているのですが、

このページを作ってとか、

このバナーを作ってとか、

細かい作業を、分担してお願いしていました。

今回、全てを丸投げしたのが

初めてだったのですが、

サイト全体の流れを見る力がなかったです。

 

ようは、ページや、

ある一部分を作る技術はあったのですが、

ページのつながり、流れを見て、

サイトを作ることが、まだわかっていなかった。

普段、エキスパやサイトを、

私が設計して作っていますが、

各ページのデザインは、

すべて、流れを見て考えています。

 

今回のサイトは、ページ単体で見たら

クオリティーもそんなに悪くないし、

完成度は、高いと思います。

でも、つながりや、流れを、

あまり考えていないから使いづらい

解りづらいサイトになっていて、

機会損失が大きいサイトになっていました。

 

ページ単位で見る力は、十分あるので、

私が指示した通りに、修正したら、

よいサイトにはなると思いますが、

なるほど、ページを作る力と、

サイトを作る力は、また別なんだと理解できました。

点ではなく、面で、物事を見ないといけません。

そして、次が、面ではなく、

立体で見るのですが、

たぶん、そこはマーケティングです。

 

時代の流れ、流行りとか、

お金になりやすいビジネスをサイトにするとか

そういうことが、面と面との組み合わせ、

立体で見ることでしょう。

エキスパートメールで言ったら、5年前に、

『到達率が高い』って部分を前面に出しました。

一枚の長いセールスサイトばかり作っていると

このような、ミスをするんですね。

 

私も、普段、

自然とやっていたことがわかったので、

今後、その部分も

スタッフに伝えていきたいと思いました。