GWは、箱根小涌園に行きました。

2016_05_06

 

七星です。

 

GWの家族旅行ですが、

箱根のユネッサンで、

プール遊びをしてきました。

箱根小涌園に泊まったのですが、

なんか、全てが、いまいちでした。

今回は、全体的にダメな旅行になってしまい

私としては、反省しています。

 

まず、移動手段です。

車で行くと、渋滞すると思ったので、

今回は思い切って、電車で行くことに。

まず、これが大失敗でした。

 

朝7時に、新宿駅から

小田急のロマンスカーに乗って、

箱根に行く予定でしたが、

まさかの、強風での倒木

電車が止まる。

ぎゃ~~~、最悪です。

倒木なので、最低3時間は動かない。

 

仕方がないので、

ナビタイムで渋滞情報を見たら、

まだ混んでない時間だったので、

タクシーで自宅に戻って、

車で移動することに。

で、タクシーに乗ったときに、

ひらめきました!

 

運転手さんに、

「箱根まで、

 タクシー代っていくらですか?」

っと聞いたら、3万円ぐらいってことなので、

そのままタクシーで箱根まで行きました。

 

朝7時30分だったので、

渋滞もせず、すいすいと、

目的地の小涌園に到着。

料金は31,000円でした。

電車でも、家族5人で8,000円かかるので、

今回のトラブル回避方法としては、

良い選択だったと思っています。

 

でも、今回は、

プールとホテルがあまり良くなったので、

そこが残念でした。

箱根ユネッサンは、改装工事中で、

プールの大きさが、半分になっていて、

3年前に来たときは、

すごく楽しかったのですが、

今回は、いまいちでした。

 

4時間ぐらい遊んでたら、

子供たちも飽きたみたいで、

もうホテルに行こうって話になって、

そして、小涌園に行ったのですが、

GW中で、ぎりぎりで予約を取ったからか、

部屋があまり綺麗じゃない。

それは、しょうがないのですが、

料金がびっくりです。

 

大人30,000円 

子供28,000円

なんと、家族5人で、17万円です。

楽しければ、

この料金でもいいと思ったのですが、

ホテルにゲームセンターがない

あと、バイキングの料理が美味しくない

私も、数多くのホテルに泊まっていますが、

この料金で、このサービスはひどいです。

 

GWとはいえ、17万円って、

リッツカールトンに泊まれますからね。

費用対効果、ワースト1位のホテルでした。

観光シーズンに遊ぶのは、をしますね。

実感しました。

 

私は、イベントなどを

企画するのが得意な方ですが、

今回は、本当に大失敗の家族旅行だったので、

すこし落ち込んでます。

あと、電車移動は、疲れますね。

空港やフェリー乗り場だと、

待合がしっかりとしているけど、

駅って、待合室とかイスがないです。

 

私は、普段、電車を使わないので、

帰りの電車で、出発の1時間前に、

箱根駅についちゃったときに、

時間のつぶし方が解らず

家族が不機嫌になっていました。

渋滞情報を調べたら、朝9時に出れば、

すいすい帰れそうだったので、

今回は、最初から車移動を

すればよかったと、後悔しました。

 

基本、車でも、

うまく渋滞を避けるのが得意です。

なれない電車移動とか、

するもんじゃないですね。

関東近辺に関しては、

車移動にしたいと思いました。

 

子供達が大きくなると、

わがままになってきて、疲れます。

家族旅行は、仕事ですね。笑

 

 

小さい日本一を大量生産しよう

2016_05_02

 

※今日の内容は音声でも聞けます

 

七星です。

 

最近、思うのですが、

やはり、ある程度の結果を出す人って、

何かしらの日本一

持っている場合が多いです。

私自身も、小さい日本一

いっぱい持っています。

 

私自身、職人で日本一だったりとか、

最近でも、カウンセリング.comっていう

心理カウンセラーさんが集まる、

日本で一番のポータルサイトを持っています。

他にも、整体.comとかね。

 

メール配信システムに関しても、

私自身が、到達率ナンバー1って、言い切っています。

 

社長ブログランキングでも1位です。

ブログランキング全体で見たら

全然たいしたこと無いんですけど、

せまいカテゴリーで、

ずっと、1番を取っています。

 

このように、

大きな場所で戦うのではなく、

自分が一番になれる分野、ジャンル

戦うことが、すごく重要です。

それを、たくさん作っていって、

ブランディングしていくことが、

大きな結果につながります。

 

例えば、全国大会で、

ずっと2位だった人が居るとして、

どうやっても1位の人には勝てなかったとします。

その場合、

全国大会に出るのを一旦やめて

地方大会とか、県大会とかで、

1位になることを、何度も何度も経験する。

そうすると、自信もつくし、楽しくなります

その後、もう一度、全国大会に挑戦したら

1位になれたという話もあります。

 

自信とか、やる気とか、パワーっていうのは、

自分から出てくるものなんですよね。

マインドセットってやつなんですけど、

それを作るためにも、

何かしらの1番になってください。

とりあえず、自分が1番になれる分野で戦う。

そして、勝てるジャンルを、

徐々に増やし、大きくしていく。

最初から、こてんぱんに負けたら、

やる気がなくなるのは当然です。

 

ちょうどいい負荷がかかるところを見つけて

自分がやりたいことに、

挑戦していってください。

 

 

中学2年生の娘ネタです。

2016_05_01

 

七星です。

 

ここ最近ですが、

私に対して、『無関心』という

ステージになりました。

つい最近までは、『無視』でしたが、

それが、なんと、『無関心』にレベルアップ。

このあとの、娘の感情を予測します。

 

過去を思い起こしてみると、

・大好き
・嫌い
・大嫌い
・無視
・普通

という流れでした。 

私の娘の流れで説明します。

 

■大好き 

言わずと知れた、子供が親に感じる感情です。

小学3年生ぐらいまでは、パパ大好きでした。

 

■嫌い

小学4年生ぐらいから、なんか、恥ずかしい、

面倒、うるさい。って感じで、大好きから、

なんか、嫌 って感覚になりました。

 

■大嫌い

小学6年生ぐらいから、嫌いから大嫌いになります。

この大嫌いとは、攻撃をするって事です。

言葉の暴力。行動の暴力を指します。

 

■無視

中学1年生の中頃では、

イライラしても仕方がないので、

ガマンする。無視をする事を覚えました。

そして、都合がいい事、

何かを買ってもらいたい時は、お願いをする。

メリットがあるとガマンする事ができる。

 

■普通

最近、中学2年生になったら、

一緒の空間にいても、

とくに嫌悪感がないみたいで、

それほど攻撃をしてきません。

一緒にいてもイライラしない。ある意味、普通。

悪くいったら、無関心って事です。

 

これはすごく良い傾向で、

試しに、先日、娘に大好きだよ~~

って抱きつくフリをしてみました。

そしたら、いつもなら、

ケリが飛んできたのですが、

フリだけなら、完全に無視で、

攻撃してきません。

 

「お!反抗期が弱くなってきたな~」

って言ったら、

「最近、友達も増えたし、ストレスがなくなったから」

と、私に対して、悪い気持ちが

少なくなってきたことを、

自分でも認識していました。

 

今年か、来年ぐらいには、

大好きまでは、いかないと思うけど、

家族として、認める。ってくらいまでは、

ランクアップすると思います。

好き って感情は、まだ解りません。

という事で、いつものネタ、娘の反抗期ですが、

ここ数ヶ月で、格段によくなりました。

 

GWは、家族5人で、旅行です。

でも、最近、小学3年生の息子が反抗期です。笑

 

 

1 4 5 6 7 8 9