会社が詐欺集団にならない方法

2016_06_28

七星です。


三菱自動車の不正問題

本当に最悪なことだと思います。

私は、会社を運営するにあたって

いつも、気にしている事があります。

これを、する、しないで、

会社の空気や、寿命が、大きく変わります。


私が気を付けていること、それは、

『社長は誠実であり続けること』 です。

私の口から、誠実って言葉が出てくると、

クレームがきそうですが、

誠実って、単語にすると、簡単ですが、

何が誠実が、しっかりと言えますか?


辞書で調べると、

『私利私欲をまじえず、真心をもって

 人や物事に対すること』

と書いてありました。

これを、私の言葉で言うと、

ウソをつかない って事です。

私が、つねに気を遣っている事、

「お客様にウソをつかない」

これは、すごく重要です。


ウソをつくと、会社はどんどん荒れていきます。

そして、ウソって一回つくと、

それを正当化するために、

また、ウソをつかないといけません。

これが、三菱自動車です。


具体的に、私が気を遣っている事ですが、

データを改ざんしない事です。

この考えになったのは、

いま、号外広告を募集して、

多くのお客様が使ってくれていますが、

クリック数や、登録数が評価です。

そこで、ちょっと悪い事を考えて

うちのスタッフ、30人に登録させたら、

見栄えがよくなります。


でも、もし、それをやったら、

スタッフから、

「社長がウソの指示を出した」

「うちの会社は、詐欺会社だ」

って思われます。

短期的には、売り上げが上がるし、

「七星さんの号外は、効果が高い」

って、評判があがるかもしれません。

でも、長期的に見たら、

これほど、マイナスな事はないと思います。


社長は誠実でないといけない。

会社の方針で、ウソをついてはいけない。

これが、会社を長く安定させる秘訣だと思います。


こんな風にしたら、お金儲けできる。

売り上げがあがる。

って、いっぱい思いつくけど、

大半は、誠実でない事です。

それを、するか、しないか、

そこが、会社の成長、

および、安定化につながります。


スタッフは、社長の子供です。

子供が親の真似をするのと同じで、

スタッフは、社長の真似をします。

だからこそ、

社長がしっかりとしてない会社は、

安定していない場合が多いです。

っと、自分で自分に言い聞かせる。


会社が大きくなると、息苦しいです。 苦笑

七星明の必読書リストプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。