ゲーム禁止から、一ヶ月経過

2016_07_16

七星です。

 


最近では、テレビも禁止しました。

わが家に、娯楽はなにもないです。

その結果・・・・・

テレビもゲームも、

日曜日以外は、一切禁止にしたら、

良い事が多くなりました。

 


まず、子供たちは、遊びを探します

テレビを禁止にしたら、

ポータブルDVDを倉庫から見つけてきて、

アニメのDVDを見始めました。

それを、取り上げると、

こんどは、DSのネットパスワードを、

なんとか解読して、

YouTubeを見始めたので、

それも、パスワードを強固にしました。

最初の二週間は、この繰り返しで、

子供のゲームや、テレビ、遊びへの執着心

感心しました。笑

 


でも、ひとつずつ潰していって、

何も遊びがなくなってくると、

少しずつ、勉強を始めました。

漢字とか、英語、

中学生レベルの義務教育に関しては、

やっぱりやるべきです。

最近では、テレビも見れないので、

私も、小説を読み始めたり、

いままで、テレビゲームに使っていた時間を、

いろんなことに使い始めました。

なので、ゲームとテレビを、

日曜日限定にした事は、

子供の教育のなかで、

良かったことに入りました。

 


あと、環境が重要です。

子供達が、家だと勉強しないので、

塾の自習室に行かせるようにしたら、


勉強する癖がついてきて、

家でも、宿題とかはやるようになって、

いままので苦労が

なんだったのかと思うほどです。

子供は、バランスよく、マルチタスクで、

何もかも、できるわけではないので、

一点集中できる環境を、

親が作ってあげる事が、重要だと再認識です。

ゲームとテレビを禁止したのは、

すごく良かったです。

 


あと、先日、家の中でうるさくしていて、

近所の人に、警察をよばれたので、

それがびっくりしたみたいで、

あれから、子供が騒がなくなりました。大笑

子供はちょっとしたきっかけで、

大きく変わります。

大人はそうはいきません。

子供は面白いです。