男は死ぬまで、お金を稼がないといけません。

20160719

 

七星です。

 


「デヴィ夫人と京都に行く」

と、妻に言ったら、大喧嘩になりました。

 


私は、家で子供の面倒をみて、

毎日、洗濯や料理をして、

子供たちには勉強を教えて、

すごく大変なの・・・・

なんで、あなたは、自由に

いろんな場所に行くの?ずるい。

というのが、妻の言い分だったので、

100倍返しで、2時間ほど説教しました。

 


妻と話していて、気が付いたのですが、

妻は、子供を育てていますが、

私は、会社を育てています。

そして、スタッフもそうだし、

お客様も育てています。

エキスパという、システムも育てています。

そして、これは、死ぬまでずっとです。

 


私が、家族を養う事は、あたり前ですが、

スタッフも守らないといけないし、

エキスパを使ってくれている

お客様も守らないといけません。

妻も大変だけど、

旦那も大変だと思います。


子育ては、子供が20歳になったら、

一区切りだと思います。

でも、男は、一生、死ぬまで、

食べるために、お金を稼ぎ続けないとダメです。

男には、終わりがないです。

でも、女性は子育てが終われば、

あとは、なにか大きな責任はないです。

その点は、妻の方が楽では?

 


あと、稼ぐためには、

臨機応変でないとダメです。

時代の流れをよんで、つねに成長し続けて、

稼げる実力を、維持しないとダメです。

自分が成長していないのに、

周りが成長していたら、

それは、自分が退化している、

弱くなっているってことなので、

将来、稼げなくなるし、

お金がなくなります。

 

私は、お金を稼ぐのが趣味であり、遊びです。

つらいとか思った事はないです。

なので、私は、

死ぬまで、お金儲けをすると思いますが、

それでも、責任は重大で、

それは、家族、スタッフ、お客様を

守り続けないといけない責任。

格言入り決定!!

・男は死ぬまで稼ぎ続けなければいけない

この稼ぐとは、いろんな責任の集合体です。


いま、IBAという、ネット塾を開いていて、

私のこれまでのすべて、

稼げる技術を教えています。

 

IBA(インターネットビジネスアカデミー)