ゲーム禁止から、一ヶ月経過

2016_07_16

七星です。

 


最近では、テレビも禁止しました。

わが家に、娯楽はなにもないです。

その結果・・・・・

テレビもゲームも、

日曜日以外は、一切禁止にしたら、

良い事が多くなりました。

 


まず、子供たちは、遊びを探します

テレビを禁止にしたら、

ポータブルDVDを倉庫から見つけてきて、

アニメのDVDを見始めました。

それを、取り上げると、

こんどは、DSのネットパスワードを、

なんとか解読して、

YouTubeを見始めたので、

それも、パスワードを強固にしました。

最初の二週間は、この繰り返しで、

子供のゲームや、テレビ、遊びへの執着心

感心しました。笑

 


でも、ひとつずつ潰していって、

何も遊びがなくなってくると、

少しずつ、勉強を始めました。

漢字とか、英語、

中学生レベルの義務教育に関しては、

やっぱりやるべきです。

最近では、テレビも見れないので、

私も、小説を読み始めたり、

いままで、テレビゲームに使っていた時間を、

いろんなことに使い始めました。

なので、ゲームとテレビを、

日曜日限定にした事は、

子供の教育のなかで、

良かったことに入りました。

 


あと、環境が重要です。

子供達が、家だと勉強しないので、

塾の自習室に行かせるようにしたら、


勉強する癖がついてきて、

家でも、宿題とかはやるようになって、

いままので苦労が

なんだったのかと思うほどです。

子供は、バランスよく、マルチタスクで、

何もかも、できるわけではないので、

一点集中できる環境を、

親が作ってあげる事が、重要だと再認識です。

ゲームとテレビを禁止したのは、

すごく良かったです。

 


あと、先日、家の中でうるさくしていて、

近所の人に、警察をよばれたので、

それがびっくりしたみたいで、

あれから、子供が騒がなくなりました。大笑

子供はちょっとしたきっかけで、

大きく変わります。

大人はそうはいきません。

子供は面白いです。

 

 

お寿司はココが間違いないです

2016_07_16

七星です。

 


昨日の続きで、

デヴィ夫人を、私の行きつけのお店に

連れて行こう企画です。

今回は、『鮨さいとう』というお店です。

 


ここの、橋場さんという職人さんと

仲良くさせていただいていて、

「デヴィ夫人を連れて来たいので、

 キャンセルが出たら、すぐ教えてください」

と、伝えていたのですが、

「明日の昼、キャンセルが出ましたが、

 ご都合はいかがですか?」

と、LINEで連絡をいただいたので、

すぐに、夫人に電話をしました。

 


夫人に電話をして、

「明日、どうしてもお連れしたい

 日本一のお寿司屋さんがあるのですが、

 明日のお昼はいかがですか?」

と聞いたら、

「明日?大丈夫よ」

と言ってくれたので、翌日のお昼に、

『鮨さいとう』に行きました。

 


昨日お伝えした、『龍吟』さんと同じく、

ここも、予約が取れないお店として有名です。

お寿司は、もちろん最高で、

ここは、コースという形です。

 


つまみから始まり、

今回、蒸しあわびが良かったですね。

IMG_6858_RE02

カツオとか、のどぐろ、もおいしかったです。

IMG_6852_RE

IMG_6880_RE

あと、ウニが全体的に良くて、

夫人も、ウニを相当気に入ってくれて、

「ウニ、おかわり」

と言ってました。笑

IMG_6853_RE IMG_6906_RE

 

卵焼きも美味しいですし

まぁ~、全てが最高です。

 


全部食べた後に、夫人が、

「すごく、おいしかったわ。

 七星さんのグルメも

 捨てたもんじゃないわね」

と、今回も喜んでくれたので良かったです。

 


昨日の『龍吟』さんの話で、

メルマガ読者さんから、

「金額的には、いくらくらいなんですか?」

というご質問をいただきましたが、

こういう予約が取れないお店でも

料金は、2~3万円のお店が多いです。

お酒が、1~2万円くらいとして、

1人あたり、3~5万円くらいと

考えていただければOKです。

 


もちろん、料理だけで

5万円を超えるお店もありますが、

気になる方は、

予約するときに確認すると良いです。

「食事代はいくらですか?」

という聞き方はあまりよくないというか、

かっこ悪いのですが、

「1人分の料金は、だいたい

 どれくらいで見ておけば良いですか」

と聞く分には、全く問題ないですし、

そんなにやらしくないのかなと思います。

 


私は食が趣味なので、

週1以上は行っていますが、

何かの記念日とか、月に1回とかでも、

ちょっと良いお店に行くことを

お勧めします。

今まで、私が紹介したお店とかの話を

参考にして行ってみてください。

IMG_6857_REIMG_6866_RE IMG_6882_RE

IMG_6905_REIMG_6864_REIMG_6895_RE IMG_6897_RE IMG_6898_RE IMG_6900_RE IMG_6901_RE IMG_6902_RE IMG_6903_RE IMG_6904_RE IMG_6907_RE IMG_6908_RE

 

デヴィ夫人が喜んでくれました

2016_07_15

※文末にもたくさんの写真があります

 

七星です。

 


私の趣味は食ですが、

「あんたバカよ。そんな大金を

 食事に使うくらいなら、寄付しなさい。」

と、言われた事がきっかけで、

それを認めてもらうために

デヴィ夫人をいろんなお店に

お連れしています。

 


今回は、麻布にある

『龍吟』に行ってきました。

IMG_7041_RE

 

龍吟さんは、今回が3回目でしたが、

いや~、すごく良かったです。

私は、美味しいと言われているお店も

最低でも、5回くらいは行って、

評価しなきゃいけないと考えていますが、

今までも美味しかったのですが、

今回は、特に良かったです。

 


夫人をお連れすると、

美味しいものが出てくるっていう感覚もあるので、

ラッキーだな~と思うのもあるのですが、

龍吟さんは、海外からの評価もすごく高いお店です。

お客様の半分くらいの方が、外国人です。

 


龍吟さんは、和を基調としていて、

食器が、本当に素晴らしいです。

IMG_7040_RE

1つ1つの食器が、すごく綺麗で、

金額的にも、いい値段のものだと思います。

 

あとは、いろんな装飾も素晴らしいです。

ひざ掛けとか、箸とか、ナプキンとか、

そういう物も、刻印刺繍がされているもので

本当に細かいところまで、素晴らしいです。

IMG_7048_RE

 


料理に関しても、一品、一品、

手間のかかっている料理で、

今回は、すごく良かったです。

夫人も、

「すごく美味しかったわ~」

と言ってくれたので、

また、私の評価が上がったと思います。

 


全ての料理が美味しかったのですが、

特に、がよかったです。

お皿に、綺麗に盛り付けられてるのですが、

鮎が立ってるんですよね。

 

~ 日本料理 の “夏祭り”~
風物詩
温 名物“泳がし鮎”
炭火の“ちから”

IMG_7100_RE

IMG_7075_RE

 

今まで、鮎に関しては、

菊乃井さんが、一番かなと思っていましたが、

今回、龍吟さんの鮎は、

私が大好きな菊乃井さんを

超えちゃったかな~と思いました。

 


あとは、デザートのチーズのパンですね。

IMG_7128_RE

 

お米を発酵して、

パンみたいにした感じなんですけど

これがまた素晴らしくて、

龍吟さんは、

今後、定期的に行きたいお店だなと

改めて感じました。

 


やはり、食というのは、

人に感動を与えられるものです。

夫人にも感動していただけたので、

龍吟さんの料理人の方に、

感謝の気持ちをあらわしたいと思います。

 

~ 始まりは様々な“感覚”から… ~
季節・香り・温度・食感・そして組み合わせ
冷“枝豆”“若豆”“有明海苔”
温“アワビ”“冬瓜”

冷“ムラサキウニ”
 “とうもろこし”“アメーラ”

IMG_7051_RE IMG_7056_RE IMG_7059_RE

 

~ “椀”引き立て“一番出汁”への 想い ~
“時”をとらえた“風”の味
温“鱧”“賀茂茄子”
 “順菜”“青柚子

IMG_7063_RE

 

~ 故郷の恵み ~
香川県『観光大使』として…
熱“讃岐オリーブ牛”
 “新玉ねぎ”“おりーぶアスパラ”

IMG_7108_RE

 

~ 瑞穂の国 ~
同釜食仲
温 “北海メヌケ”“新牛蒡”
国花菊椀 三色菜夏


IMG_7113_RE IMG_7127_RE

 

~“お造り”日本近海からの 便り~
海の豊かさ 潮の流れ
冷“海の幸”三皿の仕立て

IMG_7066_REIMG_7045_RE

789

 IMG_7105_RE IMG_7111_RE

 

冷温 日本の誇り“国菌”oryzae
“熱燗”と“冷酒”

456IMG_7070_RE

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10