デヴィ夫人が喜んでくれました

2016_07_15

※文末にもたくさんの写真があります

七星です。


私の趣味は食ですが、

「あんたバカよ。そんな大金を

 食事に使うくらいなら、寄付しなさい。」

と、言われた事がきっかけで、

それを認めてもらうために

デヴィ夫人をいろんなお店に

お連れしています。


今回は、麻布にある

『龍吟』に行ってきました。

IMG_7041_RE

龍吟さんは、今回が3回目でしたが、

いや~、すごく良かったです。

私は、美味しいと言われているお店も

最低でも、5回くらいは行って、

評価しなきゃいけないと考えていますが、

今までも美味しかったのですが、

今回は、特に良かったです。


夫人をお連れすると、

美味しいものが出てくるっていう感覚もあるので、

ラッキーだな~と思うのもあるのですが、

龍吟さんは、海外からの評価もすごく高いお店です。

お客様の半分くらいの方が、外国人です。


龍吟さんは、和を基調としていて、

食器が、本当に素晴らしいです。

IMG_7040_RE

1つ1つの食器が、すごく綺麗で、

金額的にも、いい値段のものだと思います。

あとは、いろんな装飾も素晴らしいです。

ひざ掛けとか、箸とか、ナプキンとか、

そういう物も、刻印刺繍がされているもので

本当に細かいところまで、素晴らしいです。

IMG_7048_RE


料理に関しても、一品、一品、

手間のかかっている料理で、

今回は、すごく良かったです。

夫人も、

「すごく美味しかったわ~」

と言ってくれたので、

また、私の評価が上がったと思います。


全ての料理が美味しかったのですが、

特に、がよかったです。

お皿に、綺麗に盛り付けられてるのですが、

鮎が立ってるんですよね。

~ 日本料理 の “夏祭り”~
風物詩
温 名物“泳がし鮎”
炭火の“ちから”

IMG_7100_RE

IMG_7075_RE

今まで、鮎に関しては、

菊乃井さんが、一番かなと思っていましたが、

今回、龍吟さんの鮎は、

私が大好きな菊乃井さんを

超えちゃったかな~と思いました。


あとは、デザートのチーズのパンですね。

IMG_7128_RE

お米を発酵して、

パンみたいにした感じなんですけど

これがまた素晴らしくて、

龍吟さんは、

今後、定期的に行きたいお店だなと

改めて感じました。


やはり、食というのは、

人に感動を与えられるものです。

夫人にも感動していただけたので、

龍吟さんの料理人の方に、

感謝の気持ちをあらわしたいと思います。

~ 始まりは様々な“感覚”から… ~
季節・香り・温度・食感・そして組み合わせ
冷“枝豆”“若豆”“有明海苔”
温“アワビ”“冬瓜”

冷“ムラサキウニ”
 “とうもろこし”“アメーラ”

IMG_7051_RE IMG_7056_RE IMG_7059_RE

~ “椀”引き立て“一番出汁”への 想い ~
“時”をとらえた“風”の味
温“鱧”“賀茂茄子”
 “順菜”“青柚子

IMG_7063_RE

~ 故郷の恵み ~
香川県『観光大使』として…
熱“讃岐オリーブ牛”
 “新玉ねぎ”“おりーぶアスパラ”

IMG_7108_RE

~ 瑞穂の国 ~
同釜食仲
温 “北海メヌケ”“新牛蒡”
国花菊椀 三色菜夏


IMG_7113_RE IMG_7127_RE

~“お造り”日本近海からの 便り~
海の豊かさ 潮の流れ
冷“海の幸”三皿の仕立て

IMG_7066_REIMG_7045_RE

789

 IMG_7105_RE IMG_7111_RE

冷温 日本の誇り“国菌”oryzae
“熱燗”と“冷酒”

456IMG_7070_RE

七星明の必読書リストプレゼント

コメント

  1. 下種な質問ですが、お飲み物も入れた4人でのご予算は如何程だったか知りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。